menu
バックナンバー 2017年 8月 13日

涼しい高原で朝を迎え、今日も軽井沢を散策。
可憐な高原植物が綺麗で、広々とした青空の下で気持ちの良いひと時を過ごしました。
帰る途中、富岡ICで高速を降り、「富岡製糸場」の見学に。
3年前に世界遺産の認定を。
認定前にも見学をした経験がありますが、かなり展示内容が変わり、回りの店舗や駐車場の整備も進められていました。
埼玉が生んだ、「日本資本主義の父」と称される『渋沢栄一』が開設に尽力され、官営の製糸場としての歴史を学び、改めて『渋沢栄一』の偉業を痛感いたしました。
以前、深谷市、北区の資料館にも伺ったことがありますが、500以上の企業の創業に尽力された一つが、「富岡製糸場」です。
まだまだ敷地内の整備が進められています。
近代日本に大きな役割を果たして、世界遺産に認定になった同施設を、多くの皆様に見学をと思いました。
確か、渋沢栄一はレンガ工場も作り、昨日の碓氷峠のめがね橋も、今日の富岡製糸場もレンガを使用し、建物そのものも、渋沢栄一の影響が。
年を経ても頑丈な造りに驚くばかりです。
一緒に見学した2人の孫は、養蚕の仕組みにビックリしていました。勉強になったようです。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子