menu

今日は、市内にあるTRC新座ブックナリーからお声をかけて頂き見学にお伺い致しました。
約4000坪、4Fの広大な建物の中には130万冊の図書が。
全国の3000を超える図書館、5000を超える学校図書館から受注を受けて出荷までを500人の皆様で行なっている(株)図書館流通センターの一大拠点で、スケールの大きさに本当にびっくりでした。
施設の中にはベルトコンベヤーが配置され、一連の工程を経て出荷まで、PCで管理される中正確に書籍が流れていきます。
また、昨日今日の二日間は、書籍を紹介されていて、多くの図書館関係者の皆様が膨大な書籍を直接手に取ってご覧になっていました。
春秋と夏休み前に、全国で紹介の場を持っているとか。
偶然、市内の二ヶ所の中学校の図書整理員さんと国語の先生も書籍を見に来られていました。
それぞれお話しをお聞き致しましたが、皆さん本当に魅力ある学校図書館にと真剣に購入書籍をセレクトしていらっしゃいました。
貴重な体験を致しました。
野中議員、朝霞市の駒牧議員、志木市の今村議員とご一緒に見学させて頂きました。
幼児とスマホの影響について懸念されている昨今、良書に触れ本が大好きな子どもたちが育つことを願います。

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子