menu

青空が広がる中、社会福祉法人「障害者を守る会」が建設中だったグループホーム“かなで”の開所式が盛大に開催されました。
グループホーム建設は、同法人の悲願、I理事長を始め法人の皆様・関係者の皆様が、『親なき後』の一歩となるためのご努力の賜物です。
グループホームの隣には広々とした畑が広がり、今日は菜の花が満開、開所をお祝いしていました。
建設費用の一部、市が約1500万円を補助致しました。
ショートステイ2部屋を含む12部屋で、バリアーフリーに配慮した素晴らしい施設になりました。
早めにお伺いして施設内を見学させて頂きましたが、5月1日から入所される皆様がそれぞれ荷物を入れて楽しみにしていらっしゃいました。
保護者の皆様にとっては、心配がおありでしょうが、入所の予定の皆様の弾むような笑顔を見て、こちらまで嬉しくなりました。
テープカットの後、来賓として市長・議長・安藤県議・常任委員長として白井議員が挨拶を。
参加者皆さんで乾杯を。
本当におめでとうございました。
これから運営面でもご苦労が多い事と思いますが、行政と議会でしっかりバックアップをと思っています。
『親なき後』の施策の第一歩がしるされました。
皆様にとって、自立を促す大切な施設となりますように心から願うものです。
夜は後援会会長を務めるサッカーのクラブチームの後援会総会に出席致しました。
新一年生が37人入団しました。
一年間、チーム全員が怪我をしませんように。
昨年、埼玉県クラブチーム大会で優勝しましたので、新チームとしても頑張って頂きたいと熱望しております。
頑張れ‼️

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子