menu
バックナンバー 2017年 4月 21日

今日、所属する文教環境常任委員会が開催、4月の人事異動による各部の管理職の皆様の紹介がありました。
所管する3部において、新たに二人の女性課長が誕生。
ワークライフバランスと言っても、家庭をお持ちであれば女性の役割分担は多く、子育ても含めて家庭の仕事をしながらの市職員として働くのは大変なのでは。
頑張って頂きたいと強く思うものです。
内閣府男女共同参画局のHPでは、「市町村女性参画状況『見える化マップ』」を公開しています。
昨年4月現在の、全国の自治体において、管理職に占める女性の割合を公開、タップをすれば%がわかります。因みに新座市は17、6%、全国平均が13、8%、ナンバー1が高知県香南市でなんと40%、2位が徳島県阿波市で38、7%‥。30%を超える自治体が16自治体。
自治体ごと様々な理由や環境の違いがあるものの、少しでも女性の活躍推進のための一つの指標になります。
毎年、6月議会では必ず新年度の女性の管理職登用について、首長としての女性の活躍に対しての見解を質しています。
学校行事に出席し、いまは男女混合名簿が当たり前になりましたが、まだまだ大人の社会では男女の差別がすべて解消されたとはいえません。
国において、男女共同参画基本計画の下、各施策が進められていますが、足元から確認をと思っています。
毎年6月には、男女共同参画週間が決められ、今年は6月23日から29日の一週間と決まっています。
決められた週間のみならず、社会の隅々まで男女共同参画が進むことを望むものです。
そうした中、新聞報道で先日鑑賞した中国国家京劇院が「民音学校コンサート」として、旭川市の約1500人の中学生が20日鑑賞したとか。
素晴らしい京劇を鑑賞でき、中学生の皆さんに中国について多いに学んでいただけたことでしょう。
嬉しいニュースでした。
市議団として作成していた「公明にいざ」も完成し、納品等事務処理もあった1日でした。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子