menu
バックナンバー 2017年 4月 15日

気温が高い一日でした。桜が舞う中、地元の老人会の「福壽会」の総会に出席しました。皆様にとって明るい一年に、お元気でお過ごし頂きたいと願っております。その後、今日から始まった公民館まつりに出席。新座市は、5月まで各公民館・コミュニティセンター計8館で盛大に開催される公民館まつりには、多くの来場者の皆様がいっらっしゃいます。

各公民館で、実行委員会を作り、趣向を凝らした内容で皆様楽しみにして・・・。

中央公民館では、同公民館の着物のリフォーム教室の皆様が、丹精込めて作られた作品のファッションショーが披露されます。毎年楽しみにお伺いしています。リフォーム研究家の矢野先生の下、手作りの作品を自らがモデルになって晴れやかに登場します。

矢野先生の「もったいない!」の精神で、着なくなった着物、帯、道行・・先生と相談され、それぞれが自分のサイズに合ったパターンから作成されます。今日も、亡くなったお母様の着物や、若い時代に仕立ててもらって着なくなった着物、中にはご友人から頂いた兵児帯を利用したブラウス、別の色に染めて自分の好みの色になった生地から作ったスーツ。大変見応えがある作品でした。皆様は少し恥ずかしそうに、そして一年に一度の披露の場に登場されとても嬉しそうでした。柄合わせから、デザインまでそれぞれが工夫してとてもモダンな作品に仕上がっていて素敵です。

着なくなった着物等に新しい命が吹き込まれていくような一針一針なのでしょう。

矢野先生と写真を撮っていただきました。小柄な矢野先生のどこにこんなパワーが込められているかと・・・。

ファッションショーの最後には、矢野先生に花束を贈呈して全員でフィナーレを。皆様お疲れ様でした。世界でたった一着の宝物のような作品を大切にされますように。来年のまた楽しみにしています。

155154151152153

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子