menu

6年前の3・11、東日本大震災で被害が甚大だった福島県。
両親の故郷です。
本会議が早めに終了したので、和光市サンアゼリア展示ホールに「花の力『福島の花』野口勝宏写真展を鑑賞に。
猪苗代町出身の同氏の見事な写真に圧倒されました。
4年前には、オランダで紹介後ここ数年JR東日本のメインイメージに採用されました。
また、ANA「東北フラワージェット」のデザインにも。
「和光3・11を忘れない実行委員会」が主催するイベントの一つの展示で、12日までコンサートが開催されます。
今だ福島県から県内県外に6万6千人が避難、他の被災県と違う思い十字架を背負った福島の皆様の幸せを強く祈るものです。
原発いじめがあったり、関西の大学の非常勤講師が福島出身の女子学生に「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」と、常軌を逸した発言も。
今日の福島民友新聞には、【復興の道標・不条理との闘い】として『放射能は危ないというイメージだけが一部で根強く残り、無関心とイメージの固定化が県民への偏見をもたらしている」と警鐘を。
福島の復興を、福光を‼️
明日で6年、決して忘れない。

コメントは受付けていません。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子