menu
バックナンバー 2017年 3月 9日

一般質問に登壇致しました。
保育園待機児童解消策、保育の質の向上、男性の相談窓口の開設etc‥市長に対して。
教育長には、社会教育の今後、子ども憲章の制定について。
前向きな答弁を頂きました。
特に、1月会派で視察にお伺いした、静岡県磐田市の子ども憲章について紹介を致しました。
JR磐田駅の前に大きな楠に、子ども憲章のモニュメントがあり、市で制定した子ども憲章をPRするために素晴らしいカレンダーを作成。
子ども憲章の制定にあたっては、小中高の皆さんの会議や1700人からのご意見を頂き、丁寧に何回も検討の場を設けて作成されたようです。
新座市では、10年前青少年市民会議の皆様のご提言の下、新座っ子家庭教育7ヶ条を作成して、新1年生や幼稚園生、保育園児を通じて各家庭に配布されています。
これはこれで素晴らしい内容ですが、あくまで家庭教育に関したスローガンです。
教育長から、この7ヶ条も大切にしながら、子どもたちを取り巻く環境の変化を鑑み、今後子ども憲章の制定に向けて検討したいと前向きな発言がありました。
子どもは社会の宝、未来の宝、そして新座の宝です。
児童憲章の精神を大切に、子どもたちにとっての環境の充実を望むものです。
質問を通じて、市長・教育長から、これからの新座市に大切な視点について、答弁を通して熱く語って頂きました。
これからも、しっかり市民の皆様の生活向上のため政策提言をと改めて決意を致しました。
夜は大切な打ち合わせに出席致しました。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子