menu
バックナンバー 2017年 2月

相変わらず花粉症に悩ませられながら、1日本会議場で予算審議を。
新座市の一般会計は、499億4800万円、人口一人あたり303.143円、かなり積極予算になっています。
歳出の51.2%が民生費、「コンクリートから人へ」と言われなくても、しっかり人への予算編成になっています。
市債依存度について、一般会計の公債費の推移について、さらに市の債務残高の推移についてetc‥。マスクをつけながら質問に立ちました。

明日も予算審議が続きます。一般会計から特別会計に。

いかに立てた予算で16万4000人の市民生活を守るのか、真剣な質疑を。

帰宅途中、花粉症の症状緩和に効果があると新聞広告にあった、L-92乳酸菌のドリンクを見つけて大人買いをしました。

明日から飲んでみようと思っています。

毎日使用しているのでタブレットの扱いに慣れてきました。

タブレットの待ち受け画面に、新座市のゆるキャラ「ゾウキリン」にしていたら、他会派の男性議員に「亀田さんすごいね〜!」と褒められました。

「そうお〜?」とご満悦。

明日も頑張ってまいります

sns_73140_0166426001488277583_0.jpg

昨日午後3時、圏央道の茨城県内区間が全線で開通を。
千葉から埼玉、神奈川まで5都県がつながり、成田空港から都心を経由することなく、北関東へのアクセスが可能になりました。
埼玉新聞には、全面で埼玉・千葉・茨城の県知事と石井国交相のこれからを期待する挨拶を大きく報じていました。
久しくドライブなど行っていませんが、関東地方をぐるっと回る圏央道の地図を見て、無性に行きたくなりました。
成田に行って鰻を食べて、飛行機の離発着を見て‥。
つくばに行って筑波山に登って‥。
湘南に行って海を見て、海の幸を食べて‥。
夢が広がる圏央道の開通です。
埼玉県は物流の一大拠点になり、5都県の皆様の生活を支える使命が。

また観光でも期待が。多くの皆様にお出で頂きたいです。
これからの発展をと大きな希望が湧いてきます。
春になったら計画を立てて出掛けてみたいです。
今日は、本会議の一日でした。
花粉症が本番になり、クシャミをしたり鼻をかんだりの終日。
花粉症に悩む方が多いからか、新聞には「L-92乳酸菌」が効果があると大きくPRがされていました。
普段はサプリメントなんて全く興味がないのに、辛いからか目に入りました。
試してみようか‥。
明日も明後日も本会議が続きます。本会議場にティッシュを抱えての日々が‥。
毎年のことですが、いやーな季節を迎えました

昨日今日の二日間、にいざほっとぷらざで、「プラザまつり」と題して、男女共生フォーラム2017が開催されました。
“一人ひとりの個性と能力が発揮できる社会を目指して”と題して、いろいろな催しと各団体の展示コーナーが。
こうしたイベントを通して、男女共同参画のまちづくりが進むことを強く望むものです。
展示の中で、セクハラでは?と問いかけたポスター等の展示があり、昨年から大ヒットしている「君の名は」のポスターも。
確かに主人公の女子が、スカートをひらひらさせた様子はセクハラと言われても‥。
考えさせられました。
また、市内十文字学園女子大学の協力を得て、同大学のマスコットキャラクター『プラスちゃん』も大学生の皆様と応援に。
プラスちゃん効果もあり、小さな子供さんがたくさん参画していました。
新座市のゆるキャラ『ゾウキリン』も人気で、ゾウキリンのぬり絵コーナー、ゾウキリンパズル、クイズ、スタンプラリーに親子で挑戦しプレゼントをゲットしていました。
スタンプラリーのプレゼントは、ボールペンやシャープペン。
子供達が喜んでいました。
市が実施する行事に、『子供』は大切な視点で、いかに子供達に受け入れ、親子で楽しめる内容にするかは大事なのでは。
朝から春のような暖かい一日、皆さん薄着で歩いていて気持ちの良い陽気でした。
と、言うことは‥。すっかり花粉症の症状が

今日は、地域デビューセミナーが開催、「キラリ!あなたが輝く場所探し」と題して、市内十文字学園女子大学の佐藤 陽教授の講演と、地域活動団体PR広場として出展が。
前市長が市民協働を訴えてきた成果で、市内には644のボランティア団体が活動しています。
中には、埼玉県から表彰を受けた団体もあり、今日一ヶ所のブースでPRをしていました。
2025を目指して、地域包括ケアシステムの構築、また介護保険法が改正され、地域支援事業が始まることから、いかに地域力を高めていくのかが各自治体に求められている課題。
そうした意味からも興味深く講演をお聞き致しました。
①ごくごく日常的な営みの延長線上で取り組む
②「する」「される」の一方的な関係ではなく「双方向」の視点で
③何のための活動か、その目的を失わないようにする
④一人で解決できないことは、仲間を募って解決できるように取り組む
⑤取り組みには限界があることを認識しておく
との、5点にわたって「地域でボランティアをしていく視点」と。
社会参加の一例として、これからもシニアの皆様のボランティア活動が活発になっていくでしょう。
大切なお話しをお聞き致しました。
会場には、新座市のゆるキャラ『ゾウキリン』も応援に。
関係者の皆様お疲れ様でした。

朝一番で、市長施政方針の質問に登壇致しました。
8項目にわたって、市長のこれからの市政運営に対してのやり取りを。
朗らかな市長、自ら立ち上げた「新座市快適みらいプロジェクト」「仕事の見直しプロジェクト」を始めとしる各施策に頑張って欲しいと思いました。
先日からペーパーレス化の取り組みのために、タブレットの使用を本格化して少しずつ慣れてきました。
でも、やはり使い慣れている野中議員が頼り、白井議員が「野中さんはヘルパーさんみたい」と言うので皆さん大笑い。
「タブレット支援ヘルパーさん」として、やはり野中議員に教えて頂きながら議場に‥。
タブレットに送信して印刷をしない書類があるため、皆さん一生懸命です。
議場にWi-Fi環境が整えば完璧なのですが、Wi-Fi環境の場所で操作し、オフラインでの使用を可能にする必要が。
新庁舎建設までの辛抱です。
プレミアムフライデーとは全く無縁だと思っていたのに、あにはからんや本会議が午後3時過ぎに終了。
「えーっ?」と皆さんで。
それぞれ有意義な時間を過ごしたでしょうか‥。
議会終了後に市長が先日の市政報告会の時の写真をたくさん届けてくださいました。
市長、前市長とにこやかな写真。
新座市の発展を願うものです。

雨風が強いとの天気予報でしたが、ほとんど雨も降らず、昼からは晴れ間がのぞく1日でした。
今日も会派全員で職員の皆様と意見交換を。新年度の予算について、各部局からの説明をお聞き致しました。
綺麗な夕焼けの中帰宅し、明日の代表質問の原稿の作成を。
地下鉄延伸について
職員の働き方について
ふるさと納税について
地域活性化と市内業者育成について
東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンについて
オリパラ教育についてetc‥。
なんとか質問の要旨を整理して原稿を。
議会事務局にお聞きすると、施政方針の通告者が私を含めて6人とのことです。
明日朝一番で登壇致します。
奇しくも明日はプレミアムフライデーの日。
月末の金曜日をプレミアムフライデーとして、官民で仕事を早めに終えて様々な取り組みの中で消費喚起をと。
国内3500の会社・団体がイメージマークを使用してPRとの報道がされています。
現内閣が進める「働き方改革」の一つの施策ですが、議会では全く触れらずいつも通りの議事日程です。
「隗より始めよ」ですが‥。
市役所を出る前に、新座市のゆるキャラゾウキリンと写真を。
ゾウキリンのゆるさがなんとも‥。
ゆとりある生活は、遠い目標ですね〜。

会派で一番若い佐藤議員がインフルエンザエンザに罹患を。
前夜まで皆さん一緒だったのに、翌日のLineで「インフルエンザにかかりました〜」との佐藤議員のコメントに全員「ガーン!」。
体力があるため、すぐ元気になり議会開会前日に「元気なので明日議会に出たい」と連絡がありましたが、議会事務局長と「ダメ」と説得をして、昨日の本会議は欠席しました。
大柄な佐藤議員がいないと、何だかガラーんとしているみたい‥。
議会用語で「病気療養のため、本日佐藤議員は欠席です。」との議長の言葉に、市長も他会派の議長もクスクス(笑)
今日は1日議会調査日でしたが、佐藤議員も復帰して、職員の皆様からの説明を会派全員でお聞き致しました。
やはり全員揃って会派なんですね〜。皆さんでワイワイガヤガヤと賑やかな1日でした。
市長が新年度から力を入れる「新座快適みらいプロジェクト」「仕事の見直しプロジェクト」と、二つのプロジェクトについて詳細を伺いました。
年度中に市長職についた新市長の想いが込められたプロジェクトです。
会派で団結して成功をと思っています。
明日も議会調査、一つ一つ丁寧に取り組んでまいります。
施政方針に、会派を代表して質問をするため、帰宅後は質問原稿作成を。
1日いろいろなことを頭に詰め込んだので、何となく頭がクラクラします。
とりあえず、全員揃ったことにホッとしました。

前定例会でタブレットを使用してペーパーレス化の試行を。
以前から各議員に例規集の閲覧だけのために貸与されていたタブレット。
宝の持ち腐れではと‥。今定例会からかなりハードルを上げてペーパーレス化に挑戦を。
時間があれば準備ができたのに、ソフトを入れたタブレットをいきなり手渡され、開会前に大騒ぎでこれは?あれは?とバタバタ。
私用でタブレットを使いこなしている野中議員に教えて頂きました。
みんなで「野中さーん!」「野中さーん!」‥。
てんやわんやで開会し、市長施政方針の表明と、上程された議案の説明を伺いました。
本会議終了後、昼食を挟んで8項目にわたる全員協議会が開催されました。
その後、前市長が講演される「新座市文化協会・文化講演会」に出席致しました。
開会に遅れてしまいましたが、久しぶりに雄弁な前市長の、「新座の今・昔 そして未来は?」と題した講演をお聞きしました。
24年、永きに亘って市長職を勤められた内容の濃いお話しでした。
お疲れ様でした。
さぁ、明日からもタブレットに慣れるように頑張らなければ。
野中議員が頼りです。

1日議会の準備に追われました。職員の皆様と種々の打ち合わせを。
どこの自治体も少子高齢化の取り組みに真剣、新座市も例にもれず‥。
生産人口の減少には、女性・高齢者の働き手の存在が必要。
女性の働きやすさには、ワークライフバランスの考え方の広がりと、何と言っても子育て後の就労に保育環境の充実が必須です。
新座市も待機児童解消のために保育園を整備し、市独自の基準の下、小規模保育事業の 拡大にも力を入れています。
購読している「都市問題」に、量の拡大と共に保育の質の確保も必要との提言が。
世田谷区を例に。
世田谷区では、区として「保育の質ガイドライン」を定め、ガイドラインの中で、保育理念・保育方針を決めて保育の質の向上を図っています。
とても大事な視点だと思い、議会の中で提案をと考えています。
高齢化に目を転じると、いつもお世話になっている市内で会社を経営されているお二人の社長さんが、定年制を廃止したと話されていたことが印象に残っています。
お一人の会社は、埼玉県の「シニア活躍推進宣言企業」の認定を受けています。
県のシニア活躍推進課が進めている事業で、定年制を廃止、高齢者の技術を生かす取り組みetc‥認定された企業を表彰、市のHPでの紹介、県の制度融資の優遇措置etcの特典があるそうです。
こうした取り組みが、さらに進むことを望みます。
買い物にスーパーに寄ると、野菜売り場に以前農業委員会で視察に伺った浜松市の京丸園のミニ青梗菜が並んでいました。
京丸園は、各種受賞をされたユニバーサル農業事業をされている企業で、多くの障がいをお持ちの方が一生懸命に野菜を生産しています。
清潔で整然とした工場を思い出して購入致しました。
新座市でも新年度から市長が力を入れてユニバーサル農業を取り組むとのこと。
詳細をしっかりお聞きしたいと思いました。
さぁ、明日から‥。

朝起きたら足腰が痛く‥、あっ!昨日の人参の収穫体験‥。
1日、あいたた‥でした。
今日は新座市民総合体育館で、「第7回新座市スポーツ少年団空手道交流大会」に来賓として出席致しました。
冷え込んだ中、ピーンと張り詰めたような、武道独特の雰囲気。小さな選手から成人の皆様まで、冷たい体育館の床を素足のままの開会式。
きちんとした姿勢で話しを聞く参加者の皆さんを見て、2020東京オリンピック・パラリンピックの正式種目になった空手に打ち込み、この中から日本を代表する選手にと思いました。
大会スローガンは、「百錬自得」。指導者、関係者の皆様にとっても、選手の皆さんにとっても日々の訓練に一生懸命のことでしょう。
多いに期待申し上げます。
体育館の敷地には綺麗な紅梅が青空に映えて‥。
午後からは富士見市に。
かなり歩き、この土日はかなりハードでした。
明後日から議会ですが、別の体力勝負の日が待っています。
体調を整えて‥。
そうした中、三芳町のアスクルの火事が三日間鎮火せず燃え続けています。
我が家からも煙が見え心配です。
周辺にはあまり民家はないようですが、被害総額はものすごい額になることでしょう。
お気の毒です。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子