menu
バックナンバー 2016年 12月 5日

夜半からの雨が止んで暖かい一日、新座市議会で各常任委員会が開催されました。

市役所の会派控室からは平林寺の綺麗な景色が。雨に洗われた紅葉がキラキラ輝いていました。

委員会によっては視察や条例審議、補正予算審議、陳情審議と審議内容が盛りだくさんの委員会、付託された議案が少ない委員会とさまざまです。今定例会では、川上議員と所属している文教環境常任委員会は付託案件が少なく、時間を十分に使って審議した一日でした。

補正予算では、教育費の中学校施設整備として、市内第3中学校、第6中学校に来年度からそれぞれ特別支援学級が設置されることになり、設置に伴っての整備工事費が予算措置されました。新座市では6つの中学校があり、これですべての中学校に特別支援教室が設置されることになります。

各特別支援教室の充実を望みます。

委員会が終わってから毎日くらしナビの記事を目にしました。障がいをお持ちの保護者の皆様が「通級学級」の充実を求める約3万人分の署名を文部科学省に提出との記事が。

担当教員の不足によって希望しても通級指導が受けられず申し込んでも空きがない状況が続き待機児童になっている。「専門性を持った教員が足りていない結果、地域のボランティアやパートタイムに頼らざる得ない実情がある。一日も早く専門的な知識を持った教員を増やす必要がある」として、通級指導の担当教員増員を求める署名とのことです。

通級指導を受ける子供はこの10年で2.3倍になっているのに、通級学級の担当教員は約7000人で、自治体の配置要望の87%しか教員を配置できず、待機になる事例が相次ぐという内容です。

特別支援教室の充実とともに新座市の通級指導の実態について、今後しっかり確認し、必要な子供たちに必要な教育を受けられる環境整備の拡充にとりくまなければと考えました。

新たな課題に向けて調査し、改善すべき点についてはしっかり訴えていこうと。

チャイルドファーストの社会の構築をと痛感致しました。

5251

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子