menu
バックナンバー 2016年 11月

午前中は会派で議案調査を。
条例、補正予算、昨日の全員協議会の内容の精査を致しました。
タブレット端末に慣れるため、用語その他を検索しながら行いましたが、ややタブレット端末が思いのが難点で、もう少し軽いと良いね〜とついわがままを。
午後からは、野中議員と市内2カ所で街頭演説を行いました。
女性議員は制限があり、以前も二人で行なったことがありましたが、先日定例化をしようと決めて、今日が第1回目の実施でした。
定例化するにあたり街頭演説の名前を決めようと。
花の名前をと‥。マーガレット、カーネーション、長い。カトレア、柄ではない。牡丹、かなり渋い‥。考えて“たんぽぽ”に決定、これから“たんぽぽ街頭”として頑張ってまいります。
“踏まれても踏まれてもたんぽぽの笑顔かな”とありますが、二人共踏まれるタイプではないね〜と言いながら‥。
今日で11月が終わり、明日から年末に向けて慌ただしい12月に。
充実した日々を送ってまいります。
これから大切な打ち合わせに出席致します。多忙な1日です。

今日から定例会が開催されました。市長提出議案の提案説明の後、4項目にわたり全員協議会の1日でした。
先日取材を受け、公明新聞の“ウィメンズなう”の欄にSNSの取り組みについての記事が掲載された日でもありました。
1日中、Twitterやfacebookやメーセージで記事をお読み頂いた皆様から激励の優しいコメントを頂いたり、我が家に直接何人かの皆様からお電話を頂いたり。
以前からお世話になっているSさんからも早々お電話が。
「博子ちゃん、新聞見たよ〜」。ありがとうございますとお礼を言うと、「SNSってなんだー?」。
家を出る時間を気にしながら説明を致しましたが、果たして‥。
公明新聞の記事で、以前Twitterで投稿して、インプレッションが一万を超えたことの評価も頂きましたが、私自身がビックリしたことで、何故かはわかりません。
青年との偶然の出会いがきっかけですが、若い世代への情報のツールとして、SNSが重要だということの証左かなと思っています。
ガラケーを卒業後、毎日コツコツと続けてきました。これからも頑張っていきたいと思いました。
議会終了後には、会派全員でタブレット端末の操作を。
たまたま私が先に設定していたので、皆さんに伝えワイワイと操作を。
タブレット端末に議案や資料etcが電子化され皆さんビックリ。
日常的にタブレット端末を使っている野中議員に便利な操作方法を教えてもらったり、全員で操作ができるようになりつつ‥。
平林寺が近いので行ってみたいと思っていますが、昨日行った野中議員がもう少しと感想を言っていたので、タイミングを見てと思っています。
議会中でもなんとか時間を見つけて‥。

3年前に市長部局から各議員にタブレット端末が一台ずつ貸与されました。

紙媒体の例規集を毎定例会ごとに条例改正があり、その都度加除する手間を省く目的からです。今考えると、議会でのIT化を視野に入れ、市長部局と議会がしっかり調整をすれば良かったのですが、市長部局先行のタブレット端末の貸与でした。もちろんレンタルでの貸与ですが、せっかく貸与されたものの、他の使用ができない設定のために宝のもちぐされのように‥。

当時議長職を務めていて、協議する場をと考えて特別委員会を設置し検討して頂くことにしました。特別委員会として先進自治体に視察に伺ったり、何回も委員会を重ねて、時間はかかりましたが、今定例会から試験運用になりました。

各議員のタブレット端末に議案・参考資料を電子化、メールによる会議招集通知・各種連絡etc‥を試験運用するものです。

議会が開かれると毎日風呂敷で議案等を持参し、本会議場でも委員会室でもとにかく書類に囲まれるのが当たり前になりますが、このタブレット端末の試験運用でペーパーレス化がどのくらい進むか楽しみです。

とにかくタブレット端末に慣れて欲しいと議会事務局の職員に言われました。

今定例会で少しでも慣れて、ペーパーレスが当たり前になれば良いのですが。

長年の懸案事項が進むことを嬉しく思います。設定の変更や、各議員へのメールアドレスの管理を含めた取り扱い等、時間と労力がかかったことでしょう。

Wi-Fiを設定してインターネットの接続も可能になりました。

11月17日付けで取り決めも議長決済されました。ぜひ試験運用が成功して、リースとはいえ予算を使ってタブレット端末を使用するのですから、効果が上がる事を望むものです。

また、議会事務局で最近スグレものの「穴あけパンチ」を新調しました。今までのパンチと違い、なんとも使い勝手が良く、1㎝くらいの厚さの書類が、“さくっ!”とパンチ穴が。

便利で力もいらず楽に“さくっ!”。全ての書類にパンチ穴を開けたくなるほど。おかげで書類の整理が進む進む。

新調したスグレもののおかげで助かっています。

今日は、市役所から午後さいたま市で開催された会合に出席致しました。

綺麗な青空のもと、素晴らしい歌声とお話しをお聞きして大感動して帰ってまいりました。明日からの議会への取り組みにエールを頂いたようでした。

明日から頑張ってまいります‼️

 

 

 

 

 

 

夜半の雨の影響で地域の防災訓練が中止に。
10時からは市内障がい者団体主催のバザーに伺いました。
安くて良い物をゲットするとテンションが上がりますね〜。野中議員と、これが安い、あれも安いと、持参したエコバッグ一杯の買い物を。
手作りの手提げが200円、新品のバーバリーのシャツも200円、他に手作りのお赤飯やつきたてのお餅や揚げたてのコロッケを購入してルンルンで帰宅しました。
午後からは、10月23日から続いた「第40回新座市民まつり文化祭」の総合閉会式に出席致しました。
沢田文化協会会長を始めとする実行委員会の皆様が、各部門を担当され、長丁場の文化祭でした。
皆様本当にお疲れ様でした。ありがとうございま

した。

来賓として並木市長からも感謝の言葉が、またYahoo!Japanの紅葉人気ランキングで新座市の平林寺が全国一位になったと報告があり、出席者の皆さんが「えーっ!」。

1位が平林寺、2位が京都の永観堂、3位が愛知の香嵐渓、4位が六義園、5位が嵐山だそうです。

全国の観光地を押さえて1位とは‥。

議会前の最後の日曜日、楽しいイベントが盛りだくさんで、また嬉しい1日になりました。

市内の増木工業株式会社様の地域貢献事業“暮らし、ツナガル展”にお伺いいたしました。
木のスチールやペーパーナイフ、お箸づくりetcの体験コーナーや、カレー、coffee、芋煮、つきたてのお餅の食のコーナー、地元野菜や手作り作品の販売と盛りだくさんのイベントでした。
中でも、同企業が材木店から会社を興したことから、現会長が銘木を展示販売するコーナーも。
銘木と言われても全く素地がないので木の種類も分かりませんが、なかなか見られない各種の木には、表現が難しいですが、風雪に耐えた神々しさを感じました。
価格を見ると、○百万円もする逸材が山のように重ねられたり、立て掛けたり。
木の中に立つだけで、木の持つ魂が伝わるような不思議な気持ちになりました。
貴重な経験でした。
具だくさんの芋煮と、つきたてでとてもなめらかなお餅を頂きましたが美味しかったです。
地元野菜の販売では、最近野菜が高騰しているので皆さん興味津々。
安い安い‥。たくさん購入しました。久しぶりにキャベツを1個買いを。1個200円もするでした。
何となく贅沢な買い物をしたような気持ちになりました。
多くの家族連れの皆様が来場され、青空の下楽しんでいました。
500円で体験できるお箸づくりに次回挑戦してみたいです。
社員総出でおもてなしをされた同企業のご努力に感謝申し上げます。

雪が残る寒い朝、真っ白に雪を冠った富士山が綺麗に見えました。
もう、そんな季節なんですね〜。午前中に高齢者福祉施設に伺うとクリスマスツリーが飾られ、市役所にいると来年のカレンダーが届き、早くも年の瀬が迫った感が。
市役所では終始打ち合わせを。終了したら暗くなっていました。
今日、新座市での公明新聞の購読者が有権者比1%を達成し、11年連続との記事を掲載して頂きました。
会派で団結し、いつもご支援を頂いている皆様の熱意溢れるお力の賜物です。
先日の党員会で映した写真が掲載されました。
お世話になった全ての皆様に感謝申し上げます。
議員も一人一人目標を定めて限界に挑戦し、皆さん新記録を作りました。
一生懸命に取り組んだ結果です。
帰宅途中に、夕陽に映る富士山が「良かったね〜」と言っているようでした。

昨夜の天気予報の通り朝起きると雪が降っていました。
夜中雨音が聞こえ、雪にならなくて良かったと思っていたのに、朝方から雪が降り出したようです。
起きてすぐ地震がある中、外はバサバサと雪が。
南岸低気圧と寒気が南下した影響からとのことです。
11月に初雪が降るのは、なんと54年振りとか。54年前はもちろん産まれていましたが全く記憶はありません。
記録に残る1日になりました。
こんな記録は少しも嬉しくありません。
たまたま公務も無く、道路事情も悪いので予定していた議員会も中止に。
思い切って前から行きたかった映画「この世界の片隅に」を見に行きました。
以前、新座市と姉妹都市を締結している十日町市に行く際に、丁度雪の季節だったので雪用のブーツを購入したことを思い出して、万全な格好でバスと電車で映画館に。
「この世界の片隅に」は広島県の呉市と広島市を舞台に、絵が上手な主人公“すずちゃん”の子供時代から嫁いでからの終戦後までを切なく描いた作品で、原爆を含めた戦争の悲惨さが、綺麗な広島県の風景の中で引き立つ映画でした。
爆撃で街が焼け野原になる時の音が迫力があり、軍艦が停泊している呉市や原爆の被害があった広島の荒涼とした姿は、アニメとはいえ悲惨そのもので胸が痛みました。
多くの皆さんに見て頂きたい映画です。
帰宅途中に雪が止み、雲の合間が明るくなりましたが、気温が低く明日の朝の凍結が心配です。
そういえば、以前南岸低気圧を“弾丸低気圧”と聞き間違えてしばらく“弾丸低気圧”だと思い込んでいました。
明日は“弾丸低気圧”の影響で雪が降りますと聞こえて、“弾丸低気圧”だから大雪は仕方がないと勘違いをしていて、自分で気が付き苦笑をしていました。
まぁ、南岸でも弾丸でも、雪は勘弁して欲しいと根性がないので思ってしまいます。
明日は晴れるみたいです。

北風が吹いていましたが、今日の10時から市役所前広場で“野火止用水ご当地グルメ・ゆるキャラフェスティバル”が開催されました。
野火止用水は、東京都立川市の玉川上水から新座市を通り志木市の新河岸川に続く用水路で江戸時代に開削されました。
市役所に隣接する平林寺にお墓がある、川越藩主松平信綱が、玉川上水を開削し、その後玉川上水から領内の新座市野火止に分水が許され開削されました。
5年前、流域自治体で“野火止用水サミット”を開催しイベントが催おされるようになりました。
今日は、各地域のゆるキャラが集合し、地域の食材が販売され多くの皆様が楽しんでいらっしゃいました。
ゆるキャラは集まった子どもたちに大人気、皆さん写真を撮ったり‥。中には恐る恐るゆるキャラに近づいたり‥。
ホスト役のゾウキリンも大活躍でしたが、やはりひいきをしてしまうのか、ゾウキリンが一番可愛いかなぁと思いました。
平林寺の紅葉も見ごろを迎え、多くの市内外の皆様が。
野火止用水も、一時は水質汚染が進んだ時期もありましたが、今は東京都のご協力を頂き、清流復活事業として改善されました。
市内の各団体が清掃活動を続け、市立新座中学校が永年の活動から以前環境大臣賞を受賞しました。
まさに、市を挙げて大切にしている文化財です。
電力王の松永安左エ門が平林寺地内に建設し、平林寺から新座市が無償貸与して頂いている「睡足軒の森」の紅葉のライトアップも始まり、晩秋の趣きを醸し出しています。
明日は雪が降るのではと天気予報が。雪を冠った紅葉も綺麗でしょう‥が。雪の影響を考えると気が重いです。

午前中は福島沖地震の影響で津波の心配がある中、市役所で打ち合わせを。
午後から市立第5中学校の開校40周年記念式典に出席致しました。
第2部として、新座市で生まれ同校を卒業された、ソプラノ歌手の上江理都さんの講演と素晴らしい歌声が披露されました。
夫のバリトン歌手上江隼人さんとイタリアに拠点を置いて活躍されている上江理都さん。
お二人のお子様のママとして、イタリア各地のコンサートに出演、新座市の観光大使としても市にお力添えを頂いています。
オペラの楽曲を含む8曲と最後にナポリ民謡のメドレーを披露され、生徒達も先生達もたくさんの来賓からも惜しみない拍手が続きました。
上江さんは、子供の頃自分で何が向いているのかとの模索の中、興味を持ったバィオリン、ピアノ、少林寺拳法、日本舞踊etc、いろいろな習い事をする中で高一の時に歌が一番好きと思い芸大にチャレンジし、大学、大学院を経てイタリアに留学されたそうです。
“夢を持つ”ことの大切さを訴え、好きなこと、興味があることをやってみる中で、自分が自信を持てることを見つけて欲しいと、後輩の生徒達に話されました。
素晴らしい先輩を輩出した同校の歴史に拍手!
本当におめでとうございます。
上江理都さんの今後のご活躍をご期待申し上げます。
同校を含め今年は三校目の開校記念式典が。昭和52年に、市として小学校1校、中学校2校を建設したことを考えると何とも凄まじい‥。前年からの人口増加率が全国1位になった新座市の歴史の1ページです。
ますますの同校の発展と、生徒達の未来に幸あれと祈っております。

朝から会派で打ち合わせを。
定例会前ですが、定例会が終われば年末になり、毎年あっという間に年が明けます。
1月までの行事を確認したり、近々の行事の役割分担をきさたり。
その後、明日一般質問の通告締め切りのためそれぞれ通告書を提出致しました。
不思議ですが通告書を提出するとかなりホッとするものです。
会派で分野を分けて質問事項を決めていきます。もちろん個人で取り組んでいる内容は最優先ですが、会派で内容が重ならないように何回かの打ち合わせで調整して、一人何項目もの質問を。
今回は、保育園待機児童対策、職員への労働安全衛生法の取り組み、昨年の道交法改正後の自転車の交通安全対策、市の未利用地の活用etcの8項目の質問を通告致しました。
明日は議案が配布され、議案の読み込みと調査に入ります。
そうした中昨日あたりから、先日山形で購入したラフランスが食べごろになり堪能しています。また、市内で生産されたキュウイも美味しく‥。そうした中、スーパーでまた懐かしいシベリアが並んでいてつい買ってしまいました。
幼い頃、新宿区で育ちましたが、近くのパン屋さんで良く売られていました。
今はオシャレなパンの種類がたくさんありますが、当時は食パン・コッペパン・あんぱん・ジャムパンくらいだったでしょうか、後は甘食とシベリアといったスイーツ系が。
若い方には馴染みがないでしょうがある年齢の人には懐かしいシベリアです。
食べたいと言うよりも、眼が欲しいのかもしれません。
かなり甘いシベリアをいつ食べようかと、買ったは良いものの悩んでいます。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子