menu
バックナンバー 2016年 10月

週明けの朝、市役所前庭にピカピカの車を並べて何やら職員の皆様がザワザワ。サンケン電気株式会社様から車をご寄贈頂くとのこと。
10時から寄贈式を執り行うのでご一緒にどうぞと言われ、会派全員で参加させて頂きました。
サンケン電気株式会社様が会社創立70周年を記念して、地域貢献として、災害対応車・消防団広報車・道路管理車の3台の寄贈式が。
サンケン電気株式会社様からは、代表取締役の和田様をはじめ役員の皆様がいらして、新座市側は市長、副市長、担当部長の執行部、また鈴木団長をはじめとする消防団の皆様‥。
サンケン電気株式会社様からは、50周年には救急車を、60周年には消防団の二つの分団にポンプ車をご寄贈頂いています。
寄贈式終了後には各車のお披露目と記念撮影を。
市長をはじめ職員の皆様も消防団の皆様もニコニコと本当に嬉しそうに車に乗車。
11月16日には、新座市長が点検官として近隣4市の消防連合点検が挙行されます。
その日に消防団に贈られた広報車を披露するとのこと。
災害対応車も道路管理車も、市の業務に使わせて頂くため、「この財政難の時、本当に大助かり!」と市の執行部の皆様が口々に。
サンケン電気株式会社様は、世界15ヶ国に営業所を持ち、社員1万人の新座市に本社を置く、半導体etcの電気メーカー、新座市の本社には700人の社員がいて、そのうち200人が新座市民とのこと。
いつもお世話になっているので新座市のお役に立ちたいとのお話しに感謝しかありません。
偶然、寄贈式に参加させて頂きましたが、サンケン電気株式会社様のますますのご発展をお祈り申し上げ、災害がないに越したことはありませんが市として安全安心のまちづくりに大事に使って頂きたいと願うものです。
貴重な体験をすることができました。
本当にありがとうございました。

26日から朝霞市民会館ゆめぱれすで開催されている「自然との対話 池田大作写真展」が今日で閉幕されるので、時間をとって鑑賞にお伺いしました。
日本各地のみならず、海外でも開催され、多くの皆様から賞賛されている写真展です。
すぐお隣の朝霞市での開催です。とても嬉しく思います。
池田SGI会長が、日々の行動の中で、移動中の車中や機中で四季折々の自然の風景を撮影した作品には、見る者に自然に対する畏敬の念を感じさせます。
1970年代に過労から体調を崩された折、カメラを贈呈され、月光が水面に映るさまを写されたことがきっかけだそうです。
大勢の皆様が鑑賞にお越しになっていました。
国内、国外のたくさんの素晴らしい作品が展示されていましたが、特に富士山を写した雄大な作品が印象に残りました。
堂々した富士山の勇姿に、生き方の教示を受けるような‥。
その後、志木駅のほっとぶらざの芸術展を鑑賞に。
市内8団体の皆様の作品が展示され、駅に接し利便が良い会場でもあるので、多くの皆様が足を運ばれていました。
洋画展でしたが、油絵、パステル画、水彩画etc 特に透明パステルという手法で描かれた作品がとても素敵で、どのような方が描かれたのかと思いを巡らせました。
趣味をお持ちの方は羨ましいですね〜。
芸術の秋、素晴らしい写真展と絵画展を鑑賞して、改めて趣味のなさが恥ずかしいような気持ちになりました。
二つの展示会の関係者の皆様、ありがとうございました。

昨日からの雨が上がった1日、都内で開催された「男女共同参画シンポジウム」に参画致しました。
帰りに和光市駅では、和光市のゆるキャラ“わこうっち”が、大勢の皆様と市民まつりのPRをしていました。
思わず写真を撮って頂きましたが、なぜか良い歳をして、ゆるキャラに出会うと写真を撮りたくなります。
不思議なゆるキャラの持つ魅力なのでしょうか。結構あちらこちらのゆるキャラとのツーショットが増える一方です。
今日のシンポジウムでは、菅内閣官房長官が基調講演を。
とてもわかりやすく安倍内閣が進める各施策について話して頂きました。
3年10ヶ月の安倍政権が続き、現在“一億総活躍社会”を掲げ、6月に閣議決定したプランに基づいて“女性活躍”に力を入れていく。雇用において、日本に300万人の女性のわが国最大の潜在力があるのではと考え、女性が働きやすい環境づくりのために、“待機児童解消加速化プラン”を実行。また、長時間労働の解消・同一同賃金・非正規雇用について取り組んでいく。
“女性の活躍”が経済成長に資するとは世界の常識と。
内閣府で男女共同参画会議の議長としての決意を熱く講演を。
パネルディスカッションでは、NTTドコモの執行役員人事部長の同社における、ワークライフバランスを考えた多岐にわたる取り組みに大変教えられました。
同様の取り組みが企業に広がることを願うものです。
会場になった文教地区に立つ東洋大学は、緑が多い清々しいキャンパスでした。
貴重な1日になりました。

第2回もぐもぐアートフェスが商工会館敷地内で開催されます。市内の若い経営者を始め、地域で経済活動を積極的に行っている新座市商工会青年部主催のイベントです。
昨年、障がいのある方や福祉施設とつながりを持つことで障がい福祉の持つ問題を解決するための関係を築くことを目的に開催。今年は、昨年築いた繋がりを一歩進めるため、テーマを「つながりを形にする」に開催、ライブステージ、美味しい屋台村、リサイクルコーナーetcの盛りだくさんの内容に。
今日の埼玉新聞にも紹介されていました。
開催に向けて、商工会青年部の皆様が障がいをお持ちの皆様の就労施設に出向いたり、研修会を開催したり準備を進めてこられたようです。
若い皆様の志が凝縮した素晴らしいイベントが、昨年に続き大成功に終わりますように‥。
そして、参加された皆様と障がいをお持ちの皆様とのより理解の輪が広がりますように‥。
今日は午前中の会議後、和光市において朝霞地区議長会主催の議員研修会に会派全員で出席致しました。
法政大学法学部長の廣瀬克哉先生を講師にお招きして新座市を含む近隣4市の議長と職員が「議員力、議会力の磨き方」と題して研修を。
夜は大切な会合に出席致しました。日が短くなり、そのせいかあっという間の1日でした。
まだまだ日が暮れる時間が早くなっていきます。
急かされているような気がします。

昭和22年から始まった「読書週間」、今年は今日からです。
新座市では、後輩議員の白井議員が提案して、週間中図書館カフェを開催しています。
10月29日午前10時〜午後3時
新座市立中央図書館の前庭で、coffeeを飲みながら読書のひと時を。
先日図書館にお伺いした時、T館長から準備の様子をお聞き致しました。雨天時は併設の市民会館会議室で実施します。
大勢の皆様にお出かけ頂けますように。
今日は地域の皆様と対話の1日、特別養護老人ホームにお伺いしたり、少し足を延ばしてお世話になっている商店に顔を出したり。商店の皆様は高齢になられましたがお元気で、地域の皆様にはなくてはならないお店として頑張っていらっしゃいます。
八百屋さんで蜜柑、和菓子屋さんではおこわ、お豆腐屋さんではコンニャクを。
お父さんがお亡くなりになって母娘で切り盛りしている中華屋さんには常連さんがギッシリ。お手伝いしたくなるほどっした。お母さんが汗ビッショリで次々とラーメンやチャーハンを。
野菜が高くて大変でしょうと言うと、最近野菜炒めの注文が多いと。それを聞いていた常連さんが、だから少し値段を上げればと言っているのにとの言葉に、そんなことはできないよ!と肝っ玉母さんがきっぱり。
身体に気をつけて頑張ってくださいね〜。いつものもやしそばを美味しく頂きました。
地域の皆様にとって大切な商店の皆様です。

夏日の1日、前々から行きたかった埼玉県立「歴史と民族の博物館」に出向き、徳川家康展を鑑賞してきました。
大宮公園の一角に立つ博物館は緑に囲まれた重厚な建築物、埼玉県民なのに初めて‥。
徳川家康没後400年記念の特別展示で、貴重な資料を見て徳川家康と埼玉県の繋がりが良くわかりました。
広い博物館には常設展示や体験コーナーもあり、県内の小学生4年生の皆さんがバス4台で遠足に来ていました。
ボランティアさんの説明に、声を揃えて「ふーん!」と頷く可愛い子ども達。
ゆっくり時間をかけて鑑賞でき素晴らしい経験ができました。
午後には新座市に戻り、ミュージカル劇団“あ・うん”の保護者の代表Kさんと、お子さんで出演するEちゃんと市長に面会を。
和光南特別支援学校の生徒と先生が立ち上げた劇団で、先生の異動に伴って、埼大付属、所沢おおぞら、埼玉さくらの生徒も参加し、今年結成10周年を迎えます。

特別支援学校の先生のご指導のもと、手作りのミュージカルの公演を定期的に開催されています。
今回の第5回目の公演は、新座市民会館での開催、市長にぜひ出席をとお願いにあがりました。
2年間練習を重ねて一つの作品を仕上げ、公演を前にして今は土日を1日練習に要しているそうです。
毎回鑑賞させて頂いていますが、一生懸命にセリフや歌、動作を覚えて見事な舞台になります。
Eちゃんは支援学校を卒業後、普段「くるみの木」という障がいをお持ちの方の就労施設で仕事をしています。
多くの皆様のご協力を頂き、12月18日(日)午後3時からの公演に向けて真剣に練習と準備をしています。
大成功の公演になりますように、そして大勢の皆様に感動の舞台にと願っています。
議長にも招待状を届け、市役所内にある記者クラブにも情報提供を一緒に致しました。
頑張ってくださいね〜。並木市長、お忙しい中対応をして頂き本当にありがとうございました。

朝晩冷え込むようになりました。地域の方からのご要望について、担当職員から説明を聞き、改めて個所を確認、途中昨日体調を崩され打ち合わせを欠席されたKさん宅に書類を届けるためお伺い致しました。
急にめまいにおそわれ、内科で受診して薬を処方された後、ご近所のYさんから耳鼻科に行ってみてはと勧められ、耳鼻科で「耳石」と診断されたとか。
聞き覚えがなく、Kさん曰く耳の中の石が動いてめまいがして薬では治らず、頭を動かす体操の仕方を教えてもらったとのこと。
耳の石?と自分の耳に指を入れ、何処に石が?
KさんもYさんもいつもお世話になっているお元気なご婦人です。Yさんも夜中すごいめまいで救急車を呼んだ経験があり「耳石」の経験者。
調べてみると、めまいをする4割の方が「耳石」の疑いがあると。
Kさんは、教えられた頭の体操で少し症状が緩和されたと話されていましたが、どうして耳の石が動いてしまうのか、知らない病名に今でも不思議な感じです。
良くなって頂きたいです。
野菜の高騰が続き、人参を購入したらいつもの倍の値段。
スーパーはハロウィンの飾り付けで賑やかになっていました。
移動中、陸上自衛隊駐屯地前の道路を通ると、日曜日に挙行された観閲式の後片づけをしていました。
三浦のぶひろ参議院議員がfacebookの投稿で、山口代表と出席したと笑顔の写真を載せていましたが、防衛大学校で最年少の准教授として活躍されていた三浦議員として、教え子の皆さんの凛々しい姿を晴れやかな気持ちでご覧になったのではと思いを巡らせました。
また、今日11月の市広報が届けられ、広報と一緒にウォーキングの案内が一緒に入っていました。
多くの皆様がスポーツの秋を堪能して頂けますようにと思いました。

今日も会派で予算要望その他の打ち合わせの1日。日が短くなり、5時でとりあえず終了しましたが外は暗くなっていました。
なかなか終わらず、終了して少し先が見えたことを確認できました。
いろいろ行きたいところがあるのですが、時間の使い方が下手なのか、なかなか足を運べません。
秋は、教養を深める催し物が盛りだくさん、東京富士美術館での漢字展も、大宮で開催されている徳川家康展も興味があり、
今年のヒット作になった「君の名は」の映画も見たいし‥。
また、「この世界の片隅に」も見てみたいと思っています。
両作品ともアニメですが、前評判も高く、先日ニュースの中で年配の女性が、「君の名は」を2回見て、もう一度見ようと思っているとの発言にビックリ。
映画を見た後輩議員がネタバレの話しをしようとして、ダメ!と止めています。
映画の中のシーンに登場した場所に、たくさんの人が出かけているとの話しを聞いても、一見の価値ありと考えています。
でも、いつもいつかいつかと思っていて、いつの間にか日が経ってしまうのが定番なのですが‥。
夜は打ち合わせに出席致しました。朝晩随分冷えるようになりました。風邪をひかないように体調管理をしっかりとと思っています。

安倍晋三内閣総理大臣が観閲官として、H28年度自衛隊記念日「観閲式」が盛大に開催されました。
今回の観閲式には、米軍の参加もあり、ブルーインパルス展示飛行もある盛りだくさんの内容。
観閲行進では、各部隊の行進の中でも女性自衛官部隊の凛々しい行進が印象に。見事な飛行部隊、車両部隊の行進に整然とした中に、力強さを。
観閲官として訓示を述べらた安倍首相は、「24時間、365日、領海・領空を守る自衛官の皆様の働きで、国の安寧が維持されている」と感謝の言葉を。
また、PKOでの活躍に言及され、家族の皆様の参加も多いことから、自衛官を支える家族の皆様にも感謝の言葉を丁寧にお伝えされていました。
広い会場では、装備品の展示や売店も設置され、多くの参加者の誘導から整理、駅からの送迎等、準備を含めた運営にはどれだけの人員と訓練があったことでしょうか。
警察関係の皆様も、警備や警護にものすごい数の応援を。
帰路、警備を終える警察官に、お天気で良かったですねと声をかけると、ホッとされたような笑顔でハイと。
お疲れ様でした。
午後からは、市民会館に行き合唱の祭典を鑑賞致しました。
毎年必ず参加させて頂いている催し物です。今年も28の団体の皆様が日ごろの練習の成果を1日かけて披露されました。
最後に、参加者全員で「見上げてごらん夜の星を」を大合唱、素晴らしいフィナーレでした。
秋晴れの1日、剛と柔の催し物に感動致しました。

明日は3年に一度行なわれる自衛隊記念日「観閲式」が挙行されます。
我が家は陸上自衛隊朝霞駐屯地に隣接しているので、先週の予行演習しかり、今日も飛行訓練の音が。また、警備も物々しく市内を移動中も、多くの警備の皆さんが所々の点検をされていました。
議長就任時から自衛隊協力会の一員として、各種行事に参加させて頂き、明日も参加を致します。
今日は、地域の皆様にご挨拶にお伺いしたり、夕方から議員会に出席したりの1日、買い物に行って普段お菓子を食べる習慣が無いのに、なんだか甘いものが食べたくてお菓子を購入。少し疲れ気味なのかもしれません。
ご近所のハウスで椎茸栽培をされている方が、椎茸が大きくなりすぎ、地域の皆様に椎茸狩りをと声をかけられ、ご近所中が椎茸のおすそ分けを。
我が家もたくさんの椎茸が。
クックパッドで椎茸料理を検索したので、明日から椎茸のバター焼き、椎茸の中華スープ、椎茸の味噌マヨネーズ焼きetc。
せっかく頂いた椎茸を残さず食べたいと決意をしています。
義母が好きだった柿も色づき、仏壇に供えようと購入しました。
実りの秋本番です。
鳥取の地震の詳細が徐々に明らかに。余震が続いて眠れない一夜だったことでしょう。
1日も早く復旧を願うものです。

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子