menu
バックナンバー 2016年 8月

埼玉県の所沢をホームグランドにしている西武ライオンズ。新座市がライオンズフレンドリーシティの協定を。
8月7日の、「新座市打ち水大作戦」にはイメージキャラクターのレオ君が登場し、参加者皆さんでライオンズのダンスを踊りました。
9/5〜9/9までを「埼玉西武ライオンズフレンドリーシティ感謝デー」として、特に9/7を「ラッキーセブン!集中応援日」で、西武ライオンズから贈呈されたユニフォームを市役所職員が着用しPRを。
その後もPR活動や試合観戦にも着用してライオンズを応援をしていきます。
全議員にも貸与され、今日会派の打ち合わせ時に合わせて着用してみました。
職員の皆様は仕事中に着用なのに、さすがに議会中で本会議や委員会では着用不可。
全員でライオンズのLポーズで写真を撮ってPRのお手伝いです。
西武ライオンズ頑張れ!
その後、地下の食堂で台風10号の被害のニュースを見て、全員で言葉を失いました。
新座市では、台風10号の被害がなく胸をなでおろしていたのに、直撃した東北・北海道では甚大な被害が。
自然の脅威で町が壊れる、地域が崩れる、皆様さぞ怖い思いをされたことでしょう。
復旧復興には時間がかかるのでは。景観を憧れる富良野の水没の映像には目を覆いました。
国を挙げて、1日も早く日常が戻ることを願います。

今日から第3回定例会が開催、7月の市長選で当選された並木まさる市長が所信表明を。
豊田まゆ子衆議院議員を始め、多くの傍聴の皆様がお越しになりました。前須田健治市長とは、議員に初当選したときから20年、ずっと議会の中で、また地域行事の中で、市の催し物の中でetcご一緒でした。
あまり年上とか年下とか考えたことはありませんが、振り返れば、私にとっては頼りがいのある兄のような存在で、ベテランの市政運営をされていらっしゃいました。
もちろん、是々非々で、時にはうるさく注文を付けたり、丁々発止で主張して一定の距離間を保ちながら議員として、会派として接していましたが。
前市長は、バブル崩壊後の厳しい経済状況の直後に就任され、新座市を税収の伸びる町へと一生懸命、16万4000人のトップリーダーとして職責を全うしてのバトンタッチでした。
今日、並木まさる新市長の所信表明をお聞きして、改めて前市長への感謝の気持ちが湧いてきました。
新市長は、市議当選の同期で、やはり20年間ご一緒に議員として働いてきた、ヤンチャな弟のようなパワー溢れる方です。
前市長に劣らない朗らかさと、択一した行動力を持っていると期待しております。
これからも、少しうるさい姉として見守りたいと考えています。
新市長として長丁場の議会、頑張って頂きたいと思っています。
傍聴にお見えになった豊田まゆ子衆議院議員が会派の控え室にご挨拶にお寄り頂きました。
明るい豊田まゆ子衆議院議員と会派全員で写真を。
いつもお世話になっています。
新座市の発展のためにお力をお貸し下さい。

今日越谷市の瀬賀議員が性同一性障がいの取り組みの視察にお出でになりました。新座市は、谷合正明参議院議員のお母様が市議会議員時代、議会での提案後先進的な取り組みを実施しています。
H15年に市が収集・発行する公文書の性別記載欄がある様式230件中88件、性別記載をなくした様式に変更、その後の見直しで2件を追加。
教育現場では、現教育長を筆頭に対象児童への取り組みを。埼玉県内でGID学会総会では、教育長が新座市の例を紹介し大反響でした。
岡山大学のジェンダークリニック・GID学会理事長の中塚先生が監修されたリーフレットにも紹介され、NHKでも報道されました。
谷合議員は勇退後、独自の取材をもとに本を出版され、さらに社会的な認知が進みました。
今日は、今までの取り組みを教育長が自ら説明され、野中議員と同席して一緒にお話しをお伺い致しました。
国においては谷合正明参議院議員が取り組んで頂き心強く思っています。
今後も、各地域で性同一性障がいをお持ちの皆様への配慮、取り組みが進みますよう望むます。
並木市長から歓迎のご挨拶も頂きました。市長、教育長本当にありがとうございました。
FBの投稿で、「きつねの嫁入り」という懐かしい言葉を目にしました。まさに今日は、きつねの嫁入りのような晴れているのに雨が降ったり、台風の影響で変なお天気でした。
進行が不気味な台風10号が上陸との予報です。夕方は青空が覗いていたのに夜になり雨が強くなってきました。
明日から第3回定例会が始まります。以前、議場が雨漏りをしてブルーシートを使って本会議を行われたことが記憶に新しいので、皆さんと大丈夫かなぁと心配をしています。
各地域で大きな災害になりませんように。

台風10号の行方が心配される1日、朝から市民総合体育大会開会式が開催され、市内の体育協会所属の25のスポーツ団体の皆様と。今日から市内各運動施設で熱戦が繰り広げられます。
卓球連盟の選手が全団体を代表して、元気に選手宣誓を。
怪我が無いように、「新座市版オリンピック」とも言えるすべての大会が大成功裏に終了しますように願っております。
帰宅する途中にスーパーに寄ると、午前中にもかかわらず大勢の買い物客で大混雑、気のせいかたくさん買い物をされている感じがしました。
皆さん、台風の影響を心配されているのでしょう。スーパーの中では、スピーカーで「台風が上陸との予報です。」と放送が流れていました。
夕方からは、今夏最後の地域の夏祭りが行われ参加致しました。
S町内会長が、「昨日雨の中準備をしました。」と話されていらっしゃいましたが、お祭りの時間帯には雨も降らず大勢の家族連れの皆様がお越しでした。
結成21年と紹介がありましたが、「和太鼓どどん」の皆様が素晴らしい演奏を披露して下さいました。
皆さん聞き入って大きな拍手とアンコールの声がかかり、最後までダイナミックな和太鼓の響きに大喜び‼️
ご一緒した豊田まゆこ衆議院議員・並木市長・町内会長さんと写真を。
夏から秋へ、季節の変わり目を感じられる二つのイベントでした。
それぞれ、関係者の皆様のご努力に心から感謝申し上げます。

先日の台風9号では、新座市でも限られた地域でしたが、一部床上浸水や床下浸水、道路冠水、倒木等の被害がありました。我が家の前の黒目川の法面も少し削れてしまいました。
次々と台風が発生し、今度は10号が月曜日か火曜日に関東地方に上陸かと報じられ心配になります。
まだ遠く離れているのに、台風の影響か車で移動中に、カーナビに大雨注意報の掲示が。
明日も市内でイベントがいくつも予定され、それぞれ準備をしているのに、皆さん気を揉んでいらっしゃることでしょう。
今日時間を見つけて山になった書類の整理をして、先日お便りを頂いた方に、川越で購入した絵葉書で返事を。
SNSは便利で使い始めてから筆不精になりつつ‥。
以前は遠出した時は必ず絵葉書を購入したり、自身で撮した写真をハガキに取り込んで結構筆マメに、お誘いを頂いて伺えない時のお詫び、またイベントに参加させて頂いた後のお礼など書いていたことを思い出していました。
季節を感じる切手を揃えたり、それなりに工夫をしていたのに、便利になると、何かを亡くすような気持ちになりました。
字の上手い下手ではなく、自筆で一言一言言葉を紡ぐことに、つい横着になってしまったみたいです。改めてハガキや封筒を整理しました。

議会準備で決算書、資料の読み込み、一般質問の打ち合わせの1日でした。根性がないのでしょうか、頭をフル回転して疲れてしまいました。
新座市として、皆様から納めて頂いた税金を使い、一年間市民の皆様の福祉向上に資することができたのか。各施策の効果はいかがだったのか。
たくさんの行政の計画がどのように進み、市民の皆様のためになったのか。
我が家に「魔法のソファ」と名付けた抜群に座りごこちが良いソファがリビングにドーンと。
なにせ座りごこちが良すぎて、リラックスして座っていると必ず寝入ってしまうのです。
夕方家に戻って、一息入れて家事をと座ると知らない間にグーグー。見たい番組を録画しておいて、見ようと座るといつの間にかぐっすり。
寝ようと思わないのに、必ずといって良い程夢の中。どうもこの「魔法のソファ」は、生産性を奪うというか困った存在です。
25年以上家族の一員として、困らせる存在感たっぷりのソファに、飽きる程寝ていたいと、少し疲れただけなのに、グータラした考えに陥るのですから、なんとも‥。
そんな中埼玉県内で、また悲惨な事件が起こりました。16歳の少年が遊び仲間に命を奪われ全裸で河原に埋められるという事件。
新聞報道によると、たった6日前に知り合って、メールの返信がない・電話にでないことがきっかけで犯行に及んだとの事。
やはり16歳の少年が犯人とみられ逮捕され、仲間の少年も捜査線上にあがっているそうです。
少年の心の闇はどのようなものだったのでしょうか、事件の解明を。
加害者の少年も、被害者の少年も、落ち着く場所は無かったのでしょうか。家庭も地域も社会も、事件を防ぐ手立てが無かったのか、暗澹たる気持ちにさせられた1日でもありました。

以前、知人宅で勧められて一緒に冷たい甘酒を。甘酒は冬の飲み物と思っていたので意外でした。その後、8月5日運転中にラジオで、「今日は発酵の日」と紹介し各発酵食品の説明をしていました。その中に甘酒が。
甘酒の滋養について、そして夏の飲み物で甘酒は俳句の夏の季語。ビックリしました。
甘酒の効能を調べてみると、美肌・ダイエット・疲労回復・目の下のクマを取る・免疫力アップ‥。
飲まなきゃ損と即決で購入して、まあガブガブ飲むものではないので、冷蔵庫に冷やしておいて時々飲んでいます。まだ、効果のほどは分かりませんが。
また、TVで(ケンミンショー)紹介していた、山形県の郷土料理のだしにもはまっています。
暑い時期はなるべく火を使わない調理法がベスト、野菜を細かく切って出汁醤油につけるだけ。炊きたてのごはんにかけてサラサラと美味しく‥。
美味しいと思うと、つい続けて食卓に並べてしまいますが、「文句のある方はご自分で調理を」オーラバリバリなのか、今のところ夫からは不満の声は上がっていません。
夏の疲れが出やすい時期、食の工夫をしながら過ごしたいと思っています。
今日も議会の準備の1日、途中で地域のお世話になっている方のご相談の対応を。
お役に立てれば嬉しいのですが、お聞きするとなかなか行政の立ち入れない問題で心苦しい結果に。
いろいろな角度から改めて調べてみて、少しでも解決の目処が立つように努力してまいります。

7月、夏休みの前に文科省から家庭に、そして各教育委員会に「長期休暇のあとは大きなプレッシャーや精神的動揺が」と、休み明けの子供達に適切な対応をと注意が。
悲しいことに、1年の中で子供の自殺が多いのが9/1、次が9/2、8/31との事です。
新座市は、今年から夏休みが短縮され8月29日が2学期の始業式、今週一杯で長い夏休みが終わります。子供たちが元気に新学期が迎えられますように。
今日の公明新聞には、「夜回り先生」こと水谷修先生が「子どもを薬物から守る」と題してのインタビュー記事が掲載されました。
薬物は人を3回殺す。頭・心‥肉体と。以前、議長を務めていた時、新座市議会での議員研修会に水谷修先生を講師に招いて、議員・市長、教育長を始めとする執行部の皆さんと講演をお聞き致しました。
凄い衝撃があり、その後今度は市教委主催の講演会にもお出で頂き、市民会館でも水谷先生のお話を。
身体を張って、今でも全国各地に講演で回り、その地域の夜回りを続けられている水谷先生の記事を読み、改めて危険薬物は絶対悪だと行政を挙げて訴えていく大切さを痛感。
そのことを考えても、新学期を健全におくれますようにと強く思います。
議会前の、山のような議案その他を読み込む真剣勝負の日が始まりました。
TVでは、リオ五輪から日本に戻られた日本選手のイベントが報じられ、前回のロンドン五輪に引き続き、メダリストによる銀座でのパレードの予定も。
10月にパレードが行われるようですが、4年前は50万人の人出だったそうです。
2020年の東京五輪に向け、日本の子どもたちがスポーツを通して、大きな希望を持ち、健やかに成長できますようにと思いました。

ついつい先延ばしにしていた所用で川越へ。議会前に行かなくてはと考え今日行ってきました。用事が済み、せっかく川越まで来たのだからと、蔵造りの町並みを見に行きました。
以前、会派で川越市に視察にお伺いした帰りに寄って以来です。
直接、菓子屋横丁の火事のニュースに、えーっ!と残念に思ったことを思い出しました。
平日にもかかわらずたくさんの観光客、特に中国の方が多かったです。
時の鐘は改修中でしたが、浴衣姿の若い皆さんが楽しそうに散策されていました。
埼玉県の中の観光地の代表選手として、更に県内外の皆様にお越し頂きたいと思います。
芋おこわのランチを食べましたがとても美味しかったです。
今日は天候が不順で、雷雨もと報じられていましたが川越は青空でした。
新座市の地域は、江戸時代は川越藩に属していて、川越はお殿様の街です。
旧川越街道の交差点に、野火止上(かみ)・野火止中(なか)・野火止下(しも)との名称があり、地域的にも野火止上町内会、中町内会、時代町内会と町内会の名称にもなっています。
普通に考えれば、江戸に向けて上・中・下となるのに、川越藩に向けて、上・中・下の順になっています。
そんなことを考えて新座市に帰りました。
夜は議員会で今後の活動の打ち合わせを。埼玉県南西部に大雨注意報が出ていましたが、帰るまで雨に遭わず無事帰宅ができました。
明日の天気は?

日本選手が凄い記録を残した素晴らしい結果のリオ五輪が閉幕。活躍した選手の皆様の奮闘に、どれだけの勇気と歓喜を与えて頂いたことでしょう。

そうした中、関東地方に台風9号が上陸。朝から少しづつ雨が強くなってきました。市役所に出向いて、第3回定例会の一般質問の通告書の提出や、その他の公務中外が凄い事に。

地域が心配で帰路につきましたが、高台でも道路が冠水したり、運転していても怖いくらいの強い雨、川の近くにお住いの皆様からご心配の電話が。お世話になっている地域の真ん中を流れる黒目川が、朝霞市の観測地点で氾濫警戒地域に指定され、ますます心配が増しました。外に出ていて物凄い風が吹き一旦家に戻ると市役所から電話がありました。急傾斜地にお住いの皆様に一軒一軒、土砂災害避難準備が注意情報になったという内容です。

そう言えば、昨年の広島の土砂災害から法改正があって、災害避難地域が見直されて、驚いたことに我が家もその中の一軒にカウントされるようになっていたのです。また、市内の何カ所の地域では避難準備が発令され心配致しましたが、4時を過ぎると雨も小降りになり、黒目川の水位も徐々に低くなり、空も明るくなってきました。これからも台風の影響が続き、大雨の警戒が続きますが、とりあえず土砂災害警報情報は解除になりました。

県内では記録的な大雨で、河川が溢れ甚大な被害の個所も多く、床上浸水や停電、交通網も被害をこうむり、今後の市民生活に大きな影響を与えるのでは。

良く「防災」という言葉を使いますが、考えてみれば災害を防ぐことは難しく、まして自然の驚異にはなすすべがないのが事実です。しかし、少しでも人間の英知を結集して、免災・減災に努めるのが行政の役割です。今回の台風についても、市内全域の被害を検証して安全・安心のまちづくりを進めていく必要があります。8月30日開会の定例会の中でしっかり検証を、そして行政として何ができるのか質していきたいと思いました。

台風は北上中、北海道では引き続きの上陸で、被害が心配されています。大きな災害がないように願っております。

222

西武多摩湖線が不通に

224225223221

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子