menu
バックナンバー 2016年 3月

今日、市立東三丁目集会所が開所され、晴天のもと盛大に開所式が。
地域の皆様の長年のご要望が、素晴らしい集会所として形になりました。
O町内会長が、ご挨拶で建設までの経緯を話されました。町内会の皆様のご意見をまとめ、公園と一体になった集会所で、子供たちから高齢者の皆様まで、世代を超えて笑顔と歓声が聞こえるようなロケーション。
また、敷地内に大きな桜の木が3本もあり、今日は満開の桜が開所をお祝いをしているように咲いていました。
本当におめでとうございます‼️
市長の挨拶・県議の挨拶後、町内会連合会長から集会所の必要性とコミュニティの拡がりについてのご挨拶が。
H27年度は、2ヶ所の集会所が建設されました。
市内で、集会所建設のご要望を各町内会からお聞きしています。
これからも、ぜひ建設を期待致します。

法改正に伴い、農業委員会の一員としての任期が2月で終わりました。
今日、各地域から選出された旧農業委員の皆様だけの委員会、ほとんどメンバーが交替するため、今日改めてのお別れ会でした。
紅一点でつとめてきた農業委員も終わり、寂しいかぎりです。
皆さんと別れがたく、4月に有志でさよなら旅行をすることになりました。
年度末を明日に控え、お忙しい皆さんなのに、話しが終わらず
後ろ髪を引かれるように、時間が過ぎてもワイワイと‥。
明日で異動の職員、退職の職員と、市役所も新たな体制になります。
春は別れと出発の季節、それぞれの道を元気に進んでいって頂きたいと思います。
我が家は自営業のため、銀行に会見処理のために行きましたが、窓口にいかにもニューフェイスの行員が、スーパーに行っても研修中との腕章をした若い方が‥。
出発の季節ですね〜

今日、新座市交通安全対策会議に出席、「第10次新座市交通安全計画(案)と実施計画の審議を。H28〜H32の5年間の計画です。
新座警察署の署長・交通課長から、市内の交通事故件数について詳細に報告、市道・県道の歩道拡幅の報告を県土事務所の部長・市道路課長から報告。
市長からは、子どもと高齢者の自転車事故防止のため、市としてヘルメットの購入費の助成について話しが。
H27年度では、子ども用が448件・高齢者が7件の助成の実績だそうです。
高齢者の皆様にお使い頂いて、転倒の際に大きな事故にならないように助成しているのに利用される方が少ないと思うのですが‥。
ヘルメットもオシャレになっていますが、大人になると自転車なのにわざわざヘルメットもと思うのかもしれません。
夕方からは、志木市議選の応援に。
そうした中、参議院議員本会議で、H28年度の国の予算が可決、96兆円の過去最高の予算規模、決してムダなく、国民の生活が向上するために執行して頂きたいと強く願うものです。
安倍総理大臣の記者会見で、消費税10%の実施の延期と衆議院議員選挙は「頭の片隅にもない」と。
まず、予算を執行する中で景気回復を‼️

外は豪雨、雷が鳴り響き雹がバラバラと音を立て‥怖い程の春の嵐です。
今日、定例会が無事閉会。思えば、昨年の11月中旬からほとんど休みが無い4ヶ月半でした。
朝霞市議選支援・第4回定例会・2月14日新座市議選・第1回定例会。
今日が区切りの日になります。
振り返れば、風邪をひくこともなく走り抜くことができ、この間支援を頂いた地域の皆様と家族に感謝の気持ちで一杯です。
明日からは、まず直近のゴールが4月10日、次の最大のゴールが7月。気を引き締めて頑張ってまいります。
暖冬とはいえ、こんなに春を待ち望んだ日々はありませんでした。日に日に春めき、いまや桜が咲き揃う季節に。
今日、市役所に「平林寺すみれ」が飾られていました。
市役所に隣接する平林寺に由来する貴重なすみれで、新座市のPRに市内公共施設での披露。
可憐なすみれの花が綺麗。
また、今日我が家の鉢植えの桜も咲き出しました。
夫曰く「勝手に生えていたので鉢植えにした」。桜が勝手に生えるのかなぁと不思議ですが、50㎝程の高さに成長して綺麗に咲いてきました。何処から種(桜って種がある?)が飛んできたのか、鳥が運んできたのか?
葉と一緒に咲き出したので山桜の一種のようです。
我が家の周りのソメイヨシノと共に彩りを添えてくれることでしょう。
これからは活動しやすい季節になります。明日より、また新たな目標に向かって進んでまいりたいと決意しております。
地域を大切に、1日1日を大切に‼️

4月3日告示10日投開票の志木市議選まで後わずか。昨日今日と志木市に、西川かずお候補(現)の支援を。
西川さんの地元に、富士見和光バイパスの道路計画があり、今日改めてご挨拶をしながら間近で見てみましたが、建設地の買収がかなり進んでいました。
この道路が開通すれば、川越市から和光市、外環の和光ICまで一直線に繋がり、現R254号の慢性的な渋滞が回避されます。
以前、志木市宗岡地域の皆様の反対運動があり、完成年次が大幅に遅れています。
宗岡地域を横断し、地域を分断する道路新設の理解が得られず、時間がかかりましたが、今は着実に進んでいる様子を目の当たりにして、道路行政の難しさと共に、関係者の努力に敬意を表するものです。
西川かずおさんは、今回2期目に挑戦しますが、新設道路の近くに居住しており、道路完成を見届けるまで、地域の皆様と行政との橋渡し役に徹して働いていくことでしょう。
環境の悪化が反対の理由とお聞きしました。難しい問題ですが、環境に配慮した道路建設のために頑張って欲しいと思いました。
昨日今日とご挨拶の中で、西川さんの人柄と実行力と実現力が地域の皆様に高く評価されていることを実感致しました。
告示まで後一週間、最後までしっかり支援してまいります。
地域の皆様のご支援ご協力で、4月10日に「サクラ咲く!」と最高の結果を‼️
西川かずおさんの大勝利を‼️

今日、北海道新幹線が開通され、埼玉県大宮駅に6本の新幹線が通ります。
近く、「首都圏広域地方計画」が閣議決定されるとか。
埼玉県が東日本の一大拠点に位置付けられる事は、先日の西田まこと参議院議員の質問に対する安倍総理大臣の答弁で期待されるところです。
きっと、これからの埼玉県の有
り様が大きく注目される事でしょう。
北海道新幹線の開通で、何回も北海道に行っていますが、より身近に感じるようになりました。
最近、缶珈琲のCMで歌手の北島三郎さんが出演して、望郷の気持ちが溢れる表情が印象的ですが、10数年前北海道で見た“北海道新幹線の開通を!”のキャンペーン看板をあちらこちらで見かけた事を思い出します。
“はるばる来たぜ函館〜♪”
不思議ですね〜、北海道に行きたくなります。

今日の本会議で、新座市28年度予算が賛成多数で可決。
人口ビジョンで示した2つの強化策の1つ、子育て支援の強化策として、今年度も子ども医療費の18歳まで入通院とも無料化を堅持。
少子高齢社会に向かう今、どこの自治体も子育て支援は大事な観点。
埼玉新聞で加須市が、毎月19日を「イクメンの日」と。男性職員がイクメン休暇もと報道。
また、自公で安倍総理大臣に緊急提言のニュースが。
保育士確保のため4%の給与アップとコンシェルジェの起用etc。
安倍総理大臣のリーダーシップを多いに期待します。
併せて子ども・子育て支援法に位置付けられた利用者支援事業の実施で、1人でも多くの待機児童解消を望みます。
子どもは未来の宝、社会の宝‼️

冬のような1日、本会議の休憩時間に会派でマンションの13階から子供を落として死亡に至った事件が話題に。また、夕刊に「児童虐待 最多」と報道。
前年比、心理的虐待が41% 面前DVが44% 身体的虐待が7% ネグレクトが14%増、警察から児童相談所に通告した件数が3万7千件。
そうした中、埼玉県の男性への不妊治療費助成事業の件数が、想定の一割との報道も。
安藤県議の質問に対しての答弁。不妊治療に対してのご要望が多いのに、使いがってが悪いのかPR不足か、しっかり県として検証をして欲しいと思います。
片や出産を望む、片や児童虐待が最多‥。
先日の新聞折り込みチラシの中に、大手不動産会社のチラシのイラストに3世代の家族が描かれていました。
こうした家族の在り方が問われているのかもしれません。
家族のカタチの問題なのかと考えさせられました。
出産を望まれる方の支援も、出産後の子育ての支援も、行政だけでできる訳ではありません。
家族の支えが一番大切かと。
一人の生命は地球よりも重い。
かけがえのない生命を、家族で地域で守られますように、心から望むものです‼️

今日は、市内第4小学校の卒業式に出席しました。
毎年、一人一人名前を呼ばれて、将来の夢や目標を言ってから校長先生から卒業証書の授与を。
今日、145名の児童が元気一杯。来賓席で、どのような夢や目標を話すのかメモを取りながら毎年楽しみにお聞きしています。
今年のベスト5は、サッカーの選手・野球の選手・保育士・パティシエ・ゲームクリエイター。
えーっ?とビックリしたのが、海なし県なのに、漁師が二人。
その他、いろいろな夢や将来への目標を話す子供たち‥。
皆さんの夢が叶いますように‼️
中学生になっても頑張ってくださいね。
以前は、議会優先で市長も教育長も、もちろん議員も卒業式に出席することはありませんでした。
たまたま議会日程で休会日にあたった時のみ出席したくらい。
4年前、議長として議長会で他市では小中学校の卒業式の日は議会を休会にして議員も卒業式に出席していることを聞き、党会派代表者会議で提案して新座市も休会にすることにしました。
今議会は、改選の関係で日程が厳しく、午前だけの休会。
児童生徒にとって、人生の節目になる大切な1日、議会ももちろん大事ですが、市をあげて旅立ちをお祝いしようと決めて今に至っています。
ご卒業おめでとうございました。夢に向かって素晴らしいスタートを切ってください‼️

今日の本会議で、会派7人全員の一般質問が終わりました。
それぞれ市長より前向きな答弁があり、これからも地域を大切に、市民生活向上と新座市の未来に資する政策提言を!
お疲れさまでした。
本会議で市内3大学と市の連携について質問がありましたが、3大学のうち、十文字学園女子大学は「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」が採択され、各施策を進めています。
COC事業とは、自治体と連携して地域を志向した教育・研究・社会貢献を進める大学を国が支援(最大5年間補助金交付)し、課題解決に資する人材や情報・技術を通して大学の地域コミュニティの中核として機能強化を図る事業で、十文字学園女子大学は、平成26年度から事業を開始しています。
マスコットキャラクター「プラスちゃん」を誕生させ、新座市と連携して、“地域を学ぶ” “地域で学ぶ” “地域に活かす” の3点で、人づくり、街づくりを進めています。
市で開催する各種の事業や行事にも積極的に参画している同大学と、これからも自治体と大学の地域連携の模範になりますように。
この度、事業の一環として「いいね!にいざ2016」と題する地域学習テキストがまとめられました。
新座市の歴史が詳しく紹介され、新座市の魅力が盛り込まれた素晴らしい内容の冊子です。
これからも、新座市のPRの大きな力にと期待しています‼️

公明党広報
ブログバックナンバー
外部リンクwww.city.niiza.lg.jp/
カレンダー
2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
公明党広報
サイト管理者
新座市 亀田博子