バックナンバー: 2018年 10月

 野外活動センターの進入路1.2キロのうち、上部0.6キロが昨年12月に舗装整備され、残りの下部0.6キロの舗装整備が、今月19日から始まりました。工事は始まったばかりですが、先日、現場に足を運び状況を確認いたしました。全線舗装の完了は、平成31年1月中旬を予定しています。

1031

1031①

1031②

 10月28日(日)、「Power of Smile ~笑顔の力~」をスローガンに、第36回津田南小まつりが開催されました。「食べ物コーナー」「遊びのコーナー」「先生コーナー」をはじめ、地域の方々のご協力のもと、盛り沢山の企画が行われ、来場した多くの児童・家族が、まつりを楽しみました。津田中学校の吹奏楽部も応援に駆け付け、まつりを盛り上げてくれました。

1030②

1030

1030①

 東部清掃工場が立地する氷室地域の活性化を図るため、今年も昨日、地元の皆さんのご協力のもと「環境フェスタ・氷室ふれあい里の駅」が開催されました。地元農産物販売をはじめ、お隣の京田辺市飲食物販売、ごみ焼却時に発生する熱を利用した「氷室快足湯」、敷地内の除草をお願いしてる「ヤギとのふれあい」、大阪工大の学生による「ジャグリング」などが行なわれ、来場された皆さんに秋の氷室を満喫して頂きました。

1029①

1029②

1028

 未明からの雨が上がり、秋晴れの下、昨日、「第38回くすの木まつり」が「~広げよう地域の輪~」をテーマに、市立くすの木園(生活介護事業所)にて開催されました。今年も、民生委員をはじめ、大学生や子ども会のボランティアの皆さんが、祭りの運営にご尽力いただきました。

1027①

1028①

1028②

 本日、「枚方東郵便局前」「藤阪西公園前」にて、党府本部の月例「一斉街頭演説会」を開催。我が国の「社会インフラ」は、高度経済成長期に建設されたものが多く、道路をはじめ橋梁、上下水道などへの長寿命化・老朽化対策を早急に講じ、大規模な自然災害に備えなくてはなりません。公明党は「防災・減災ニューディール」を推進し、国と各自治体が連携を図り、災害に強い国づくり・街づくりに取り組んでまいります。

1027

ひらかたといえば「菊」。本日から市役所周辺にて始まりました「枚方市菊花展」を皮切りに、市内各所で「ひらかた菊フェスタ2018」が開催されます。

44650961_764370183903533_3625791441160110080_n

44779440_764370257236859_6606693366732161024_n

 

 本日から5日間の日程で、平成29年度の決算特別委員会が始まりました。平成29年度は、枚方市が市制施行70周年を迎えた節目の年であり、様々な記念事業がおこなわれました。初日の今日、総務・文教常任委員会所管の以下の7項目について、質問をさせて頂きました。①「決算概要について」②「新地方公会計制度導入について」③「行財政改革について」④「野外活動センター使用料について」⑤「図書館有料広告収入について」⑥「たばこ組合公益事業補助金について」⑦「農業振興について」。

1022

1022①

 

 地域経済の基盤づくり、商工振興に取り組んでいる「北大阪商工会議所」は、本年で創立70周年を迎えました。昭和23年4月17日に、枚方市、寝屋川町(現・寝屋川市)、津田町(現・枚方市)、交野町(現・交野市)の地元商工業者有志により社団法人枚方商工会議所として創立され、その後、再統合、名称変更などの変遷を経て現在に至っています。本日、祝賀交流会が開催され、行政・議会・会員関係者ら、約500名が参加ました。

44315174_761810750826143_449798863914532864_n

44285633_761810800826138_3349891950474952704_n

 本日、枚方寝屋川消防組合議会は、日本で活躍する消防車の半数以上を生産している(株)モリタの三田工場を視察いたしました。モリタ三田工場は、最新鋭の設備を誇るアジア最大級の消防車製造工場であり、「人と地球のいのちを守る」という大きなスローガンを掲げ、数々の高機能消防車を年間700台以上を生産し、海外にも輸出しています。

img-facility_4

会社HPより

1018

1018①

 本日、菅原東小学校3年生が、校外学習で市議会議場を訪れ「模擬議会」を体験しました。

1017

1017①