Twitter
外部リンク
サイト管理者
日野市 大塚智和
koume-otsuka@jcom.zaq.ne.jp

Archive for the ‘未分類’ Category

平成29年2月10日(金)
第55回東京都市議会議員研修会に参加致しました。
今回の研修会では、「地域防災の課題と災害時の議会、議員の役割」と
題し、跡見学園女子大 鍵屋 一 教授を講師に迎え、開催されました。
21世紀に入り阪神淡路大震災・東日本大震災・熊本地震など、全国各地で大災害が発災しております。加えて毎年のように豪雨災害など、いくつもの自然災害が発生している今、行政として「命を守る」ための災害に負けないまちづくりが喫緊の課題となっています。今回の研修会では、災害時、議会の役割そして議員の役割にも論及し、大変に参考となる研修会でした。

平成29年2月6日(月)〜7日(火)
平成29年1月30日に実施された、日野市と紫波町との姉妹都市締結を記念し、日野市議会として紫波町へ表敬訪問並びに行政調査をさせて頂きました。
〜姉妹都市締結の淵源〜
誰もが知っている童謡歌「たきび」の作詞者、巽聖歌の生誕の地 岩手県紫波町と、終焉の地が日野市でした。
優れた童謡詩人の生涯で縁した地域どうしが、姉妹都市として盟約を結びました。
日野第4小学校と七生中学校の校歌歌詞は、巽聖歌の作品です。
この度の訪問に際し、熊谷町長をはじめ、議会の皆様、町職員の皆様には、格別なるご高配を賜わり、心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
公民連携で地域活性化を推進し、全国から注目を集めている取り組みについて、しっかり勉強させて頂きました。ありがとうございました。

平成29年1月9日
日野市成人式が日野煉瓦ホールにて開催されました。
平成29年、2004名の日野市 新成人の皆さん!
そしてご家族の皆さん!おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。
新成人の皆さんのご健勝とご活躍を
お祈り申し上げます。

平成29年1月8日(日)
日野市消防団の皆さんにおかれましては、1年365日昼夜を問わず、日野市民の生命財産を守って頂き、心から感謝申し上げます。
私もこれまで、消防資機材等のさらなる充実。団員処遇の改善。団員確保の周知向上など、議会等で取り組んで参りました。今年もなお一層取り組んで参ります。宜しくお願い致します。

平成29年1月7日(土)
多摩平イオンホールにおいて、平成29年 日野市 賀詞交歓会が開催されました。大坪冬彦日野市長、西野正人市議会議長、高木陽介衆議院議員を始め、
国会議員、都議会議員の新年の挨拶がありました。今年も各団体等、多くの市民の皆さんを交え盛大に開催されました。

平成29年1月6日(金)
公明党東京都本部主催
新春賀詞交歓会が開催されました。
今年の初陣である、あきる野市議選・小金井市議選の公明党立候補予定者の紹介。そして、今夏、都議会議員選挙
23人の公明党公認立候補予定の23人が紹介されました。
東京都本部代表の高木陽介衆議院議員、山口代表の挨拶。自民党からは、
二階俊博幹事長、石原伸晃特命担当大臣の挨拶に続き、小池百合子都知事からも挨拶がありました。
公明党頑張れと盛大に開催できました事、ご参集の皆さまに感謝申し上げます。

平成29年(2017年)
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます
。今年1年、皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。
今年も宜しくお願い申し上げます。
写真は1月2日 高木陽介衆議院議員と日野市議団5人が、高幡不動駅 駅頭より新年のご挨拶を行いました。

平成28年12月10日(土)
「第10回都市農地保全自治体フォーラム」
主催:都市農地保全推進自治体協議会(10特別区・26市・2町)
 今回日野市で開催された同フォーラムは、多摩地域では初めての開催となり、都内各地域から大変多くの関係者が参加されました。
 協議会を代表し大坪市長より「都市農地保全自治体フォーラム宣言」
の発表がありました。
「第13回日野市都市農業シンポジウム」
 フォーラムと同時開催されたシンポジウムでは、平山在住の馬場裕真さんの講演会が実施されました。
 講演テーマ「都内の学校給食における地場産野菜の活用について」と
題し、親子2代で学校給食への供給を中心とし、安全で新鮮な農産物を毎日、児童・生徒へ送り続けいる活動の講演がありました。
 

第4回(12月)定例議会が11月30日より開会し、初日に環境まちづくり委員会行政調査視察の委員長報告のため登壇。
12月6日一般質問のため登壇致しました。
一般質問内容
1.「今、学校に求められている事とは」
・いじめ防止対策推進法の施行後、日野市の取り組みを確認し、全国の模 範となる、いじめのない学校を目指し総力を上げ、取り組んでいく様要 望。
2.「まちづくりと、人の賑わい創出」
・全国でも社会問題となっている空き店舗問題。日野市においても商業 者の後継者不足等で空き店舗が増加状況にある。都内や地方の商店街 活性化の取り組みを紹介し、市民の目線で、市民と共に街を創っていく
 再生の支援や対策を要望。
3.「防災・減災への取り組み ― 情報発信について」
・災害時の行政から発信する避難等の情報発信は、特に高齢者世帯や障
 がいのある方々へ、確実に伝達できる端末を配備運用していく様要望
お忙しいところ、私の一般質問を傍聴頂き、ありがとうございました。

平成28年11月12日(土)
「第50回 日野市産業まつり」が、市民の森ふれあいホールにおいて
12日〜13日の2日間開催しております。本日、開催初日は開会式が実施され、高木陽介衆議院議員も挨拶に立ちました。
この産業まつりの始まりは、昭和42年からであります。当時の日野市の人口は約7万5千人。そして今、50年が経過し日野市の人口は19万人を超えるに至っております。日野市の商業・工業そして農業がこれからも、活気を帯び伸展していくよう国や都と、しっかり連携して取り組んでいきます。