Twitter
外部リンク
サイト管理者
日野市 大塚智和
koume-otsuka@jcom.zaq.ne.jp

高木陽介衆議院議員
馬場市長
東日本大震災からちょうど1年の佳節
市民の誰もが犠牲となられた方々に対し哀悼の誠を捧げ、厳粛の中ふれあいホール開所式が挙行されました。
あえてこの日に開所式を実施した心中を市長は「災害時市民の命を守る中心拠点としての役割を有するこのホールが、
災害に負けない象徴として機能させていく決意である」と述べられております。
また「夢・藝術・文化・健康・スポーツ」などによる子どもから大人まで市民交流の拠点としても利用、活用できる複合施設です。
ホールに備蓄されている災害時活用機材
・写真左
災害用マンホールトイレ:9台

・写真右
災害用車いす対応型マンホールトイレ:1台

 

 

 

・写真左
プライベートルーム(目隠し):50セット

・写真右
プライベートルーム:2セット

 

 


他に難燃毛布・食糧(五目ご飯アルファ米:5000食 白粥:2000食 2ℓペットボトル保存水:3600本などが備蓄されます

 

災害対応型自動販売機も導入されております。
昨年12月議会一般質問で私より要望させて頂いた災害対応型自動販売機がふれあいホールに導入されました。(電光掲示板併設タイプ)
電光掲示板は平時は速報ニュースや市からのお知らせ・イベント案内等を表示。災害時・緊急時は「災害情報」メッセージを表示します。

コメントは受付けていません。