Twitter
外部リンク
サイト管理者
日野市 大塚智和
koume-otsuka@jcom.zaq.ne.jp

Archive for 2010年 10月

我が母校 日野第三中学校開校40周年記念式典

「風薫る 緑の丘に・・・」
大型台風が接近している最中、久しぶりに、母校三中の校歌を歌いました。
当然 歌詞を見ず歌えました。実は私の息子・娘も三中の出身ですので、正確には6年ぶりの母校訪問です。
私は昭和47年・・・・38年前の4月7日入学式 今でもおぼえておりますが、この日もどしゃ降りの雨の中の入学式 やはり何か縁と言うものを感じずにはいられません。まだ体育館がなく、音楽室での入学式典でした。
38年経過しても、校歌にあるように「風薫る緑の丘に」 緑豊かな風景はそのままです。しかし 三中を取り巻く環境、なかんずく 日本の社会現象そのままに生徒数の激減を抱え、母校三中が苦難の状況ありました。
三中を愛する卒業生、地域の方々、教育委員会等のお力で「三中プロジェクト」を立ち上げ、さらに特色ある中学校へと、期待されていると聞き及んでおります。私も微力ながら三中を愛する一人として、お手伝いをさせて頂きたいと思っております。さらに、学校教育先進の日野市を確固たるものとしていくためにも、動いて参ります。
最後に今回の40周年の式典に初代校長の橋本先生が、お元気に九州から参加されており、ごあいさつさせて頂けた事に、本当に感動しました。橋本先生いつまでもお元気で!

・午後は昨日に引き続き、丘陵地域(南平、平山)の斜面点検を行いました。

10月14日朝7時 突然の断水 市役所、都水道局等 電話連絡を入れるも、まったく繋がらず。日野消防署へ連絡をし、漏水現場住所が判明、急ぎ現場へ! 現場は高幡台団地に至るバス通りで、坂の途中です。左の写真は現場到着時の物です。大量の水道水が車道いっぱいに溢れ、歩行できない状態でした。写真では見にくいですが、歩道部分は10m以上に渡り、地面が歪んでおり、ひと目で重大な漏水であると実感。すでに到着をしておりました、都水道局職員の方に、修復作業の内容と断水地域を確認し、南平1~4丁目地域へ急行。

南平1~4丁目を歩きながらハンドマイクで「漏水現場の模様、規模・復旧作業の内容」など広報させて頂きました。9時頃日野市防災センターとも連絡が取れ、広報車、防災無線による断水地域への情報伝達、給水車の手配を要請。また、逐次復旧作業進捗を確認しながら、断水復旧までのあいだ、広報していきました。全地域の断水復旧は午後5時過ぎまで続き、今回の漏水事故の大きさをあらためて実感。さらにマンションの貯水槽型給水仕様では、断水時間帯では通常通り給水できていたのが、夕食時以降いっきに水の使用量が増えた事から、貯水量不足により、断水状態になってしまったとの連絡を住民の方から頂き、すぐに関係各局に給水車の手配、貯水槽の確認等を実施し対応させて頂きました。

今回の漏水事故において、東京都と日野市 行政が不測の事態における種々対応の盲点等、市民の方々の生の声を含め、市担当部署等に改善、準備など要望して参ります。