menu

9月22日 公明党認知症対策推進本部所属の国会議員が都内で2番目(多摩地域初)の東京都若年性認知症支援センターを訪問し、日野市議団の私と窪田知子議員が同席させていただきました。
65歳未満の現役世代が発症する若年性認知症の人は全国に約4万人。都内では約4000人いるといわれる。同センターは昨年の11月に開設され当事者の就労継続に向けた職場との調整、社会保障の手続きや日常生活に関する様々な助言など幅広い支援を行っている。
来島みのりセンター長のお仕事を伺うのは2回目だが、真っ暗闇の絶望からかすかな希望の光を見つけ出し、認知症になっても社会で共に生きていく自信につなげている素晴らしい人柄と仕事ぶりに敬意を表したい。

コメントは受付けていません。

みねぎしの活動をご報告
活動ブログバックナンバー
リンク
サイト管理者
日野市 峯岸弘行
hiroyuki@minegishi21.com