Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者

Archive for 2011年 2月

 今日は、南海本線湊駅前にての朝の街頭挨拶よりスタートしました。

 昨日(2/21)より2月定例本会議が始まり、「ガン対策」など大阪府議会公明党として独自の条例案を提出する予定などを訴えました。

 先月、1/19には府庁で橋下知事に会い、「がん対策の継続・強化充実」を求める要望書(署名数11万5816人)と「教育水準ナンバーワンの大阪構築」を求める要望書(同3867人)を提出するとともに、2011年度予算編成をめぐり活発に意見交換をしました。 

         

 がん対策の要望書では、
  ①「大阪府がん対策推進条例」(仮称)の制定
  ②土・日・夜間検診の充実
  ③最先端のがん治療の実用化
などを提示。教育の要望書では、英語教育の充実や教員の指導力向上などを求めました。

 これに対し橋下知事は、成人病センターの機能強化や、がんの検診率向上へ組織型検診の導入に意欲を示し、また、府議会公明党が提案した「がん対策推進条例」を高く評価。「住民基本台帳ネットワークを活用した、がん登録制度など、画期的な内容だ。公明党の協力を得て、日本一のがん対策を進めたい」と応じました。教育では、高校の英語教育研究校24校の指定などを行う考えを強調しました。
 一方、意見交換で同知事は、公明党が推進する「公立中学校の完全給食実施」に取り組む決意を表明。子ども手当の地方負担存続については、「本来、国が負担するのが筋だ。地方負担が残り続けるのはおかしいと国に言っていきたい」と答えました。

 

 大阪府から仕事に役立つ講座が案内されておりますので、ご紹介いたします。

                   《テクノ講座案内》
               (在職者のための短期講座)

●製造に関する講座
 (工作機械の取扱い、溶接作業、CADなど)

●建築に関する講座
 (インテリア、住環境設備、製図・CAD、資格取得支援など)

●事務に関する講座
 (会計・経理、パソコン処理など)

●情報処理に関する講座
 (ホームページ作成、ネットワーク構築など)

●業務全般に関する講座
 (生産管理、対人能力、情報管理など)

●障がいのある方を対象とした講座

●その他、企業・団体の皆様の個々のニーズに対応したオーダーメイドの講座

 

在職者の方は、是非ご利用ください。

詳しくはこちら
→ 
大阪府商工労働部雇用推進室人材育成課ホームページ

 今日は、「ひぐち語る会」を5ヶ所で開催して頂きました。

 今週から来週にかけ、堺区内のあちこらこちらで、ひぐちのため小グループの「語る会」を開いていただいております。ひざを交えて、懇談的にひぐちの実績や大阪府の現状などをお話させていただいたり、つっこんだご質問をいただいたり、私にとっても今後の活動の参考になる機会となりました。

 その前に、午前中 『堺市立榎小学校創立70周年記念式典』に参加させて頂きました。

記念式典のあとの学習発表会や記念事業には時間の都合がつかず、失礼しましたが、途中で15分ほど立ち寄らせて頂き、役員の皆様の労をねぎらわせていただきました。

 

     

 激闘の日々、疲れを吹き飛ばす力を与えて下さるのは、期待して下さる方々の様々な“お心遣い”です!

   

   

 目に見えるものだけではなく、温かい言葉がけや、健康を祈って下さる“こころ”にどれだけ力をいただくか測り知れません。本当に感謝の日々です!みなさま、ありがとうございます

 先日、後援会主催による【ひぐち昌和くんを「励ます会」】を開いていただきました。

 

  公明党北側一雄副代表、地元堺区選出の成山・裏山両市議会議員をはじめ、公明党堺市議団の皆様や、自民党さんなどの府会・市会議員、堺区自治連合協議会会長をはじめ各校区の会長・役員、各企業の代表、地域の皆様など、本当に多くの方々にお集まり頂きました。

 

 皆様、お忙しい中 ひぐち のためにお集まり頂きまして本当にありがとうございました。

  会場では、多くの皆様と挨拶をさせていただき、また壇上では私の思いを強く訴えさせて頂きました。

本当に感謝の思いでいっぱいです。 

 

 皆様の温かい声援を背に、これからも府民一人一人の声・そして想いを大事にする姿勢を貫き、力強く走り抜いて参ります

                       

                                     (2/4付公明新聞より)