Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者

Archive for 2010年 5月

 大阪市中央区内で行われた石川ひろたかさんの事務所開きに参加いたしました。
 石川さんは、『36歳の若さと行動力で、古い政治を打ち破る!』との火を噴くような決意を述べられ、拍手と大声援の熱気あふれるなか、元気いっぱいに出陣されました。

 久しぶりの好天気に恵まれた校庭は、子どもたちの元気な声やご家族の皆さんの声援に包まれていました。

 

公明党府議団の代表として討論に立ちました。

 今日は本会議でさまざまな議案の採決が行われました。

 私は、党を代表して討論に立たせていただき、特に咲洲地区活性化のため「国際交流特区」が議論されているなか、「庁舎がなければ特区ができない」 というような今議会での知事の発言を取り上げ、府庁舎の議論と特区の議論を整理して丁寧に進めることを強く求めました。

南海堺東駅前(北側)・南海堺駅プラットプラット前・南海七道駅前にて

——————————————————————

 午後4時前から午後6時前まで、公明党女性局の皆さんと共に、堺区内駅三か所にて街頭活動を行いました。

 次期参議院選挙予定候補の石川ひろたかさんの活動をアピールし、乳がん検診・子宮頚がん検診の無料クーポンの実施等、身近で働く公明党を訴えました。

大阪キャッスルホテルにて

——————————————————————

 本日より、一般質問がスタートしました。(公明党からは、池田議員が質問に立ちました。)

 本会議終了後、日中友好親善議員連盟の総会に出席。
 総会のなかで、中国行政調査の報告があり、中国経済の勢いを強く感じました。

 (写真中央:駐大阪中国総領事 鄭祥林氏)

中百舌鳥駅前で街頭演説会を行いました。

——————————————————————

 5月では記録的な大雨になった本日、中百舌鳥駅前で公明党青年局が中心となっての街頭演説会が行われ、私も整理役員として参加いたしました。

 これには、次期参議院予定候補の石川ひろたかさんや北側副代表が挨拶に立ちました。
 石川さんは、環境産業をメインとして大阪の景気回復をやりとげることや外務省時代の活躍を話され、北側副代表は国民を馬鹿にした現民主党政権の無責任さを徹底的に指摘。2人の話に雨の中駆けつけてくれた大勢の皆さんから、大きな賛同の拍手をいただきました。

                

 今日から5月定例会議が始まりました。
 会議終了後「がばいばあちゃん」のロケ地で有名な佐賀県武雄市の樋渡市長から講演があり、判断力・スピードに感心いたしました。

 夜は泉ケ丘で政治セミナーに参加しました。

 堺市立榎小学校の校庭にて、榎校区自治連合会の第31回町会親睦ゲートボール大会に、北側副代表と共に参加させていただきました。

 晴天の下、開会された始球式で見事にゴールを外し大笑いされました。参加者のほとんどが60歳以上の方々(約70名)でしたが、早朝より皆さんの元気な笑い声に、私も元気をいただきました。