松尾たけし主な取り組み 皆様の声を具体的に実現!

○道路交通の安全対策や公園遊具の補修など地域の安全を推進

出会い頭の事故を防ぐため、カーブミラーの設置や飛び出し注意の看板設置、市有施設の角では、植栽の剪定やフェンスのスケルトン化など対面の見通しがきく工夫を実現しました。

工場が多い街並みの中、トラックなどの車の交通量が多く、子ども達の通学時の安全を確保してほしいとの相談が多かったことを受け、路側帯の線を引くことや路面にスクールゾーンの表示をするなど、車を運転する方の注意を促すことで安全対策を実施いたしました。

子ども達を不審者から守るため、見通しがきくように植栽を剪定。安全を確保するため遊具の修理や砂場のフェンスの設置など安心して遊べる環境づくりを実現してまいりました。

○駅舎エレベーターの設置や歩道の段差解消などバリアフリーのまちづくりを推進

歩道の段差解消や車の進入を防ぐ杭など歩行に対する安全対策、駅舎エレベーターの設置も行政から事業者に市民の要望を働きかけていただき実現してまいりました。

○教育力の向上を目指し、教職員のOBや教員免許を持つ方などの学校支援員の

 実現

○花の植栽事業を通し、住民交流の促進や市街地の緑化推進

市街地では、緑が少なく、一人暮らしのお年寄りの方が大変多くなっております。

地震などの災害や詐欺事件、介護など、一人で不安になることが非常に多いため、行政としての様々な施策と共に、人間関係を広げていくことも大事になります。

公園など集まる広場も少ないため、緑化の推進とともに、つながりを広げていく手段としてプランターの設置運動として実現しました。

今後は、緑化推進リーダーとして活躍していただける取り組みを推進してまいります。

○建物の耐震化を促進。住宅耐震改修補助制度を実施、さらなる利用しやすい制度

 づくりを目指す

耐震改修を促進するため、制度が実現しました。

市民の方が、相談する工事業者も分らないため、問い合わせが多かったことを受け、不安を解消すべくアドバイザーの派遣を東大阪市独自で行うことになりました。

このことにより、促進を促すことになり、低所得者に対する補助制度も拡充することが出来ました。さらに利用しやすい制度づくりを目指します。

○小規模企業融資制度の拡充

    (信用保証料の半額補助など)

○モノづくり立地促進補助制度の拡充

    (面積条件の緩和)

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
東大阪市 松尾武
matsuotks@yahoo.co.jp