menu

〜自助・共助のため 水防訓練〜
この時期恒例の市の水防訓練が開催されました。
昨年、一昨年の集中豪雨により、東村山市でも浸水被害が発生しています。
自分で出来る水害対策、土のうの積み上げを体験しました。

毎週月曜日は町会の防犯パトロールの日。今晩は6名の町会役員と警察署員とで巡回しました。

おはようございます。
今朝は私のニュースを配布するため、西武多摩湖線八坂駅に立ちました。
ニュースを受け取っていただいた方々、ありがとうございました。
どうか通勤途中でお読み下さい(^^)

本日、都内において党都本部主催の勉強会に参加しました。
テーマは「介護・医療の現状と今後」。地域包括ケアシステムの構築についてです。

本日は市内にある7つね中学校の入学式。私は第三中の入学式に参列させていただきました。期待とちょっぴりの不安が混ざった新入生の顔でした。

今日は市内15ある小学校の入学式。
萩山小学校には61名のピカピカの1年生が入学されました。おめでとうございます㊗️

ライン・イット・アップ・ブルーのイベント終了後、栄町町会の防犯パトロールに参加しました。
ああ、お腹がすいた

「知ってください!自閉症のこと、発達障害のこと。今日、世界160か国以上が青い光でつながります。」
今晩18:00より久米川駅北口広場にて、ライト・イット・アップ・ブルー東村山2018実行委員会主催のイベントが開催されました。
私は久米川まちづくり研究会の役員で参加しました。
写真は、明治学院グリーハンドベルクワイアの皆さんの素晴らしいハンドベルの演奏の模様です。
ちょうど夜空が青色。イベントのカラーを象徴していました。

今晩は、桜満開のもと毎週恒例の町会防犯パトロール。街中では夜桜を撮影する方がちらほら。やはり日本人は桜に癒されるんですなぁ。

〜3.11東日本大震災の教訓 災害時の町会の役割はいかに〜
本日、初の栄町町会の組で懇談会を開催し、10名の方々にご参加いただきました。
開催の経緯として
・昨年、組長の任命を受け、地域のため、町会のため何かお役に立てる事がないか。
・会員の方々の顔と名前が一致しない。
・町会に応援要請があった市の総合震災訓練に参加された会員はほぼ町会役員。
・これで震災時の地域の「共助」が成り立つのか。
・まずは会員の方々と知り合うきっかけの場、コミュニケーションの場を「小さい単位」で設定できないか。
・組で懇談会を開催しよう!
・こういった会を継続する事で、会員間のコミュニケーションが図られ、町会への理解を得られ、また会員増加の一助になる。
・知り合う事が色々な場面で必ず効果があるはず。
・町会会長に相談、「町会のモデルとして開催して欲しい」とご助言をいただき、町会役員にご了解をいただく。
・組を構成する班長も同意をいただく。
この様な経過を辿り、構想期間半年で実現した初の「組懇談会」でした。
本日の会合には、自治会活性化委員会の原田さんに「災害時は自治会は生命線」などの貴重なご講演をいただき、自治会(町会)の役割が非常に重要だと改めて考えさせられました。
また本日は、発災から7年が経過した東日本大震災。14:46に全員で黙祷を捧げました。
この企画は立ち上げの苦労を味わいました。次はどう継続するかの苦労があるはずです。いかに同じ思いをしていただける方々を増やし、またその方々が火種となり同志を増やす事が大事です。今日をスタートとし、真の町会の役割を果たせるように頑張ります(^^)

公明党広報
カレンダー
2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
東村山市 石橋光明
bs_mitsuaki_mi1116@yahoo.co.jp