公明党広報
カレンダー
2015年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
東村山市 石橋光明
bs_mitsuaki_mi1116@yahoo.co.jp
バックナンバー 2015年 2月

2/26(木)より3月定例議会が一ヶ月に渡り開催されます。今議会は議員個人が行う一般質問、新規条例案、条例改正案、陳情を審議、審査する他に、平成27年度一般会計予算や国民健康保険等の特別会計予算も審査します。一般会計予算には、私が提案してきた自治会や商店会といった団体が設置する防犯カメラ設置補助金も予算計上された他、公明党か予算要望してきた政策が多く盛り込まれています。

え議会では本会議の模様をインターネット録画配信で、委員会の模様をユーストリームで生中継をしております。ぜひご覧いただきたいと思います。

議案は下記のURLをクリックしていただと内容が確認できます。

http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/gikai/katsudo/gikai_09_gian-kekka/h27/gikai2703.html

私の一般質問 は下記のURLをクリックしていただくと内容が確認できます。

http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/gikai/katsudo/gikai_09-3_ippan-sit/gikai2703.files/2703-10.pdf

image今朝は八坂駅付近でごあいさつを行い、3月議会の一般質問の内容(東村山版“地方創生”)を中心に報告しました。
「いしばしさん、頑張って!」とお声を掛けていただき感謝です。
写真もご支援いただいている方に送っていただきました。
ありがとうございました(^^)

おはようございます。今朝は地元駅、久米川駅南口であいさつを行いました。
やはり以前より、気持ちimage暖かくなりましたね。
いつもご支援いただいている方に撮影してもらいました(^^)
お声掛けいただいた方々も含め、ありがとうございました(^^)

2/26から始まる3月定例議会が昨日告示されました。4年任期の最後の議会です。
3月定例議会は一般質問や条例改正議案、平成27年度予算等を審議する大事な議会になります。会期は3/26までの1ヶ月間。
私は今回の一般質問で取りimage上げる内容は
○東村山版”地方創生”について
○萩山集会場の設備、備品について
の2項目です。

image今朝は9時前から市の定期監査。任期最後の定期監査になります。夜中まで資料とにらめっこ。少し眠いですが、しっかり任務を果たそ(^^)

本日、第53会市議会議員研修会が府中市で開催されました。
増田氏の講演内容は私が予想していた通り、人口減少問題と地方創生は非常に密接な関係があると学びました。
一つの市で出来る事、周辺市とのネットワークを活かしながら出来る事、課題解決には超長期的なピジョンが必要。議会、議員は二元代表制の一翼として、それらを解決するグランドデザインを描く構想力が必要になると思います。image

〜エコキャップ回収。市民の皆さま、雨の中ありがとうございます〜
本日、萩山町と栄町にて、恒例となりましたエコキャップ回収を実施しました。
多くの市民の皆さまに、雨の中、ご協力いただきました。ありがとうごimageざいます(^^)
また当クラブ会員のみなさんもありがとうございました。

image本日、青森市議会の皆さまが東村山市議会へ視察に来られました。視察項目は先般実施した柏崎市議会との研修会の内容「議会改革について」です。
青森市議会は東村山市議会より先に議会基本条例を制定されており、先輩議会して逆にお聞きする事もありました。
私は既に基本条例を制定している議会同士の情報交換の場を設け、お互いに悩んでいる事などを話し合う、情報交換会を企画するのも良いのではないかと考えています。

image本日、青森市議会の皆さまが東村山市議会へ視察に来られました。視察項目は先般実施した柏崎市議会との研修会の内容「議会改革について」です。
青森市議会は東村山市議会より先に議会基本条例を制定されており、先輩議会として逆にお聞きする事もありました。
私は既に基本条例を制定している議会同士の情報交換の場を設け、お互いに悩んでいる事などを話し合う、情報交換会を企画するのも良いのではないかと考えています。

image〜認知症サポーター養成講座を受講しました〜
社会福祉協議会の栄町福祉協力員研修の一環として、認知症サポーター養成講座を受講しました。東村山市は認知症サポーターが周辺他市と比較すると少ない様です。今後、地域で支える事が必要になる介護、とりわけ認知症を知っておく事は大事です。