公明党広報
カレンダー
2014年1月
« 3月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
東村山市 石橋光明
bs_mitsuaki_mi1116@yahoo.co.jp
バックナンバー 2014年 1月
image_6.jpeg

~成人おめでとう!お父さまお母さま、おめでとうございます。手をつなぐ親の会~
本日、NPO法人東村山手をつなぐ親の会、社会福祉法人山鳩会主催の成人を祝う会(勤続の祝い)が開催されました。
毎年、成人されたご本人と親御さんから一言いただく場面があり、いつも感動しますが、今年は更に感動しました。
私の子どもも昨年成人を迎え、二年後にも下の子どもが成人を迎えます。
子を持つ同じ親として、本日成人を迎えられたご本人は元より、お父さまお母さまにお祝いを申し上げたいと思います。

image_4.jpeg image_5.jpeg

~ころころの森でタウンミーティング~
本日10:00~東村山市にある子育て総合支援センター「ころころの森」で、就学前のお子さんを持つ保護者対象に「市民と市長のタウンミーティング」が開催されました。
私の子ども大学生と高校生なので対象ではありませんが、議会の厚生委員会委員ということ。以前、「若い力を東村山市の活力と政策に反映を」と題して質問をし、若い方々が参加されると思い傍聴しました。さすがに参加者は若いお父さん、お母さん。中には外国出身のお父さんも参加してました。
意見として
・西武線の連続立体事業への期待
・幼稚園生等を持つ保護者への支援
・子どもの医療費助成
・コミュニティバスの路線拡大
・公園の管理について
要望とは逆に、市に全てお願いするのではなく、市民が出来ること、市に協力をしてほしいこと等、市民と市がお互いに汗をかいて行く事も大事との意見が出ました。私はこの意見に同感です。この象徴が熊野公園管理の協働(市民と市)事業で、この事業の紹介が市長などからありました。
写真は配布された資料で、「東村山市のいいところ」と「東村山市のいまいちなところ」のアンケートの集計内容です。

image.jpeg image_2.jpeg image_3.jpeg

~寒いけど爽やかな「あいさつ運動」でした~
月に一度、都立東村山西高校PTAで実施している登校時の「あいさつ運動」。
本日は大変寒く外に出たくない様な朝でしたが、そんな寒さでも元気に登校してくる生徒の姿を見ると、「今日もがんばろ!」と元気をもらいました。

〜寒いけど爽やかな「あいさつ運動」でした〜
月に一度、都立東村山西高校PTAで実施している登校時の「あいさつ運動」。
本日は大変寒く外に出たくない様な朝でしたが、そんな寒さでも元気に登校してくる生徒の姿を見ると、「今日もがんばろ!」と元気をもらいました。