公明党広報
カレンダー
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
東村山市 石橋光明
bs_mitsuaki_mi1116@yahoo.co.jp

9月定例議会〔代表質問〕

8月30日に開会した「9月定例会」。今議会は、平成21年度決算認定を議論する「決算特別委員会」があるため、会期が6・12月議会より長く、より中身の濃い議会になります。

私は、議員になって初めて「代表質問」に立ちました。代表質問とは、会派を代表し、市長の所信表明に対し、質疑をするために設けられています。一般質問とは違い、会派(党)として政策的論争をするのが特徴です。質疑する場所も自席ではなく、議長の前にある演台で行います。新人の私は当然初めてであり、非常に緊張しました。その内容は以下の通りです。

①渡部市政の総括について

②渡部市長の市長選出馬意向について

③第四次総合計画基本構想について

④市税等収納率向上について

⑤アセットマネジメントによる公共施設等の更新について

⑥第二保育園の民間移管について

⑦新しい福祉について(うつ病対策)

⑧児童虐待問題の行政としての取り組みについて

⑨女性特有のがん(子宮頸がん)のワクチン接種の公費負担)について

⑩連続立体交差事業基金創設について

⑪ゲリラ豪雨対策について

⑫ユニバーサルデザインの考えによるで駅前広場整備について

この代表質問の質疑応答は議事録だ出次第、ご紹介します。

全ての質問が重要ではありますが、平成23年度からキックオフを迎える「第4次総合計画基本構想」は、10年後の「東村山市」の将来像を描いた、市の最上位の計画であり、特に重要です。11月の市報に全容が記載される様なので、チェックして下さい。

コメント投稿