menu

2019.2.11
とことん やる男!全力で闘う仕事人!!
  【子どもの安全確保 歩道を90メートル延長 羽村第三中学校・武蔵野小学校】
  【絶対にあきらめない! 危険なベンチを交換 羽村団地バス停】

 

20DSC_4473 fb用11年3月11日 14時46分。

あれから8年。あのときの悲しみを私たちは決して忘れることは出来ません。

2016年4月14日 21時26分には、熊本地震が発生し、熊本、大分を中心に甚大な被害をもたらしました。

その2年後の2018年6月18日  7時58分には、大阪北部地震が発生。ブロック塀の倒壊や住宅の全半壊などによる被害のほか、エレベーターの閉込め、停止など、都市型災害への課題も指摘され、対策をしっかりと考えて行かなければなりません。

犠牲となられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様に心から哀悼の意を表します。また、今もなお、避難生活を余儀なくされている被災された多くの皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

私たちは、これまでも「心の復興」「人間の復興」を旗印に、総力を挙げ大震災からの復興を常にリードしてきました。引き続き「復興のさらなる加速」、「経済対策」などの「日本再建」に、また、「防災・減災」対策をさらにすすめ、「地方創生」とともに新たな復興へのステージに向けて、今後とも総力をあげて「実感できる復興」に、全力で取り組んでまいります。

 

ごあいさつ

急速に進む少子高齢化が深刻化する社会情勢、景気の低迷・財政危機、さらには東日本大震災からの復興と格闘する最中、「新しい羽村へ」 地方創生に向けた取り組みとともに、いかに市政を変革していくかが問われています。

8年前の大震災を通し、地域で支えあう社会構築がいかに大切であるか、思い知らされました。

公明党は、地方議会から国会までネットワーク力、チーム力を結集し、国民の皆さまを断じて守るべく、あらゆる問題に全力で取り組んでいます。

喫緊な課題として、経済対策は勿論のこと、地方創生・人口減少対策をはじめ、地域包括ケアシステム、弱者の方々への支援対策等の構築へ力を注いでいかなければなりません。

私は、ここ羽村市に於いても、市民の皆さまお一人おひとりの声を大切に、真剣に受け止め、一市民として、皆さまの代表として、「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」。この永遠の立党精神を肝に銘じ、新たな目線と発想で、お子様から高齢者の方まで「安心・安全・快適で命を守るまちづくり」「市民目線で活力あるまちへ」向けた、様々な課題に向けて、皆さまから再び与えてくださったこの二期目へのご期待に、しっかりとお応えすべく全力で とことん 取り組んでまいる決意です。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                               とみなが 訓正

 

「支え合う社会」!! 

「支え合う日本」!!

「復興へ がんばろう!日本」!!

 

 『ひとりのために全力で闘う仕事人』

 『頼りになります。実行力NO,1』

 『とことん働きます!! 

      「とみなが」 です!!』

 

.
最新の投稿
暑い夏日となりましたが・・・
空は晴れ渡り、暑い夏日となりましたが、それでもからっとした、昨日と打って変わって清々しく感じた今日の1日でした。 そのような中、市民相談等で動きました。 夜には市長の市政報告会へ。また、そのなかで羽村市の学校教育でご尽力 […]

強い雨が続いた1日でした・・・
今日は、比較的強い雨が続いた1日でした。そのような中、羽村市PTA連合会の総会が開催され、参加させていただきました。 これまで、PTA活動にご尽力いただきました皆さま、大変にありがとうございました。 新たに役員に選任され […]

6月定例議会3日目・・・
6月定例議会の3日目でした。今日も6名の議員により一般質問が行われ、議長を除く全議員からの一般質問は終了しました。 17日(月)から、請願・陳情、議案の取り扱い、審議に入って行きます。 引き続き、しっかりと取り組んでまい […]

公明党デイリーニュース(2019年6月14日付)
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
公明党羽村支部 富永訓正
tmng_1035.nm@wj8.so-net.ne.jp