Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘高齢者施策’ Category

暖かい人間性に触れて

今日で、年末から年始にかけて夜中まで原稿起こしをした父の400以上の短歌のカテゴリー分けなど整理が本日、やっと目処が経ちました。完璧ではありませんがホッとした気分です。

さあ、次の取り組みへ進んでいきたいと思います。

======

夕方3時ごろから昨年お会いできなかった方のところへ訪問し、数名お会いできました。いずれも80代の皆様です。昨年は父が亡くなり様々忙殺され、お会いできていない方が沢山おられます。

IMG_1184

特に心配していた方とお会いでき、お元気そうで安心しました。また、高齢者の方とお話をしていると、心が和み、こちらまで元気を頂きます。

暖かい高齢者の方々の人間性の空間に触れ、4男を出産した時のことを思い出しました。

助産院の個室で、生まれたての赤ちゃんと二人きりで1日中いると、孤立感を感じ耐えられなくなり、夜1日を助産院のご家族の方と一緒に居間で過ごさせて頂きました。

そこのおばあちゃんがアルバムを見せて頂き、思い出を語って頂きとてもホッとしたことを。社会へ必ずご恩返しをしていきたいと思います。

クリスマスイブの日

15697932_958223097655767_1468750241587026121_n今日はクリスマスイブの日。
午前中は、社会福祉法人ココロさんの「クリスマス会」にお招き頂き、園児さんの踊り、劇を沢山披露してくれました。

小さい子どもさんは、ずっと泣いている子も。フォローして下さる先生も大変です。

息子の子ども達もお世話になっており、楽しんでいました。

=====

15622605_958223227655754_5434586753830309777_n-1午後から母の施設のクリスマス会へ妹二人と共に三人で。
施設ではハワイアン、演歌、クリスマスの歌など、多様な歌を聴かせて頂き、三人の姉妹と母と楽しく過ごさせて頂きました。15241844_958257240985686_5164894927907191733_n

母も楽しそうに手拍子で調子を取っていました。

職員さん手作りのお料理が、食べ放題でまるでホテルのよう。真心が伝わって素晴らしいクリスマス会でした。15726394_958257264319017_3367191201438697888_n

これまで、クリスマスにそれほど期待したり、何かイベント考えたりしたことはありませんでしたが、15622649_958257244319019_6933801534660479839_n

今日は母のおかげで、職員の皆様の手料理が素敵で、参加させて頂いただけで、クリスマス気分を味わうことが出来ました。ありがとうございました!!

65歳以上の方 予報の「雪対策」に万全!

Sさんの作品

Sさんの作品(全て竹でできています)

午前中は知人のお母様の告別式に参列させて頂きました。

三代にわたる踊りを継承されて来られた偉業など敬意を表しました。長年のご貢献に感謝し、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

また、昼と夜の会合の合間に地域を暗くなるまで歩き、その中で以前からお電話頂き約束していて、やっとお会い出来たのが市民の方Sさんです。

15085495_935549946589749_7024600226223324548_n

駐車場の

駐車場の屋根を支える棒

Sさんは、「明日は雪」との情報から、木の垣根が壊れないよう、綺麗に切り揃えた垣根に板を載せたり、

U字溝に網をかけたり、駐車場の屋根が壊れないように、つっかえ棒で2ヶ所を支えたり。全て手作りです。

U字溝の中は、泥が綺麗に撤去されて管理されています。

U字溝の中は、泥が綺麗に撤去されて管理されています。

家の塗り替えまでご自分で何でも。
「65歳以上は暇しているんだから、(市のことでも)何でも使って。何でもやるから」と。

有り難いです。このような心強いお言葉を頂いたのは今月お二人目です。

市内一斉美化デーと カラオケ大会

15036476_929463817198362_8204089870542756128_n今日は忙しい1日が幕を開けました。

朝7時、ご近所さんと市内美化デーで清掃活動、

朝7時50分、富士見公園での関東フットベースボール連盟の大会開会式へ。

小学生の代表チームの皆さま、ようこそ羽村市へ。はむりんも早朝から応援に駆けつけてくれていました。

15095585_929463820531695_7478157260309972717_n

15078601_929463857198358_1150586403903583472_n8時半から11時頃まで、市内花いっぱい運動で、チューリップの球根植えへ。

栄町第一町内会は、手作りの網で正確にきっちりと植えられます。

午後から市内カラオケ大会へ。歌好きの方々のパフォーマンスに声援を。

14991933_929463853865025_5749913501282695101_n15056497_929463887198355_7117960126747698926_n

皆さんと共に、楽しませて頂きました。ありがとうございました!!15095024_929463883865022_9107696092425927106_n

その後、数軒知人宅を伺うもお会いしたい方とはお会いできず。

さあ、そろそろ議会の一般質問の原稿に向かわなければ…。

親愛なる父の友人より

昨日夕方、北海道から帰宅すると、父の台湾時代の同級生の親友Kさんから父宛にハガキが来ていて驚きました。

それは父が本年6月に亡くなった際、Kさんや奥様にご連絡しましたが連絡つかず、父と同級の94歳なのでやはり亡くなったんだと何とも寂しい思いに。

14054120_878612492283495_4816646278838987711_nそんな時の「元気でいる」とのお知らせに、すぐに記載の連絡先へ電話を。父が亡くなったことを告げると『もう一度、会いたかったなあ〜』
と何度も。父もきっと同じ思いだったことでしょう。

今から9年前、親友2人と父の3人が青梅で再会された際、私は車を出し青梅、奥多摩をご案内させて頂きました。

3人の友情と絆の強さが印象的でした。Kさんとお話をすると父を思い出し、不思議な思いに駆られました。
——-
今日は我が家で会合が開催され、30名弱の皆さまが見えました。高齢者の方も見えましたが、我が家の廊下など全てに手すりが付いていることに喜ばれ、ここでも父のお陰だなと。

和やかな中で終了し、お茶碗を洗っていたら「議員が洗いものしている〜」と。驚かれたことに驚きました!(◎_◎;)
どんな時も議員として見られているのですね。改めて自覚を…しました。今日もお疲れ様でした☺️

相続手続きの簡素化が進む

今週は公務と視察が重なり、できなかった締め切り直近な広報委員会の写真撮りや、原稿の仕上げなど本日は急いでいる事務処理を最優先し、その後、支援活動に動きました。

本日久しぶりにお会いしたワンちゃん。家族の一員の貫禄です。

本日久しぶりにお会いしたワンちゃん。首をかしげる仕草がとっても可愛い。家族の一員として貫禄の甘えっぷりです。

====

FullSizeRender

それまで、議会だよりの編集は、一般質問の原稿は議員が、写真は事務局でとなっていたものを、写真もなるべく議員でやろうと広報委員会で決定し、すでにスタートしています。

学童クラブで遊ぶ子ども達のイメージで写真撮りを考えていましたが、学童クラブへの許可を頂き、子ども達の親御さんの許可を得る時間はないので、建物を数枚撮って帰宅。

でも飾ってあった七夕飾りは、発行時期におかしくないかなど、写真1枚に結構神経を使います。

改めて、事務局の方のこれまでのサポートに感謝でした。

 

====

FullSizeRender

<相続手続きの簡素化について>

本日の公明新聞に、「大量の書類入りません」との見出しで、来年度(5月)から法務省は相続手続きを簡素化する新制度の立ち上げを発表したとの記事が目にとまりました。

相続手続きの簡素化は、相続人や金融機関の負担軽減を図るとともに、所有者不明の不動産を解消することが狙いとのこと。

高齢社会が進む中で、手続きの簡素化は、あらゆる分野で改善されることが望まれます。

「都知事賞」受賞の栄町長寿会

13083193_809656189179126_7176405708358739183_n午前11時、栄町長寿会の定期総会にお招き頂き、出席させて頂きました。長年の皆様の活動に対し、「都知事賞」が贈られ、会長さんから紹介されました。

活動内容が多岐にわたり、理事を降りられる方への表彰状など責任者の方の配慮が感じられる充実した総会でした。

13055367_809656552512423_4731571274432976829_n

.
普段なかなかお話しする機会もない方より「毎日、ブログ見ていますよ。だから、通信は見なくても全部分かっています」と。

本日でチューリップ畑も終わりました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

本日でチューリップ畑も終わりました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

有難いことです。確かに通信は、インターネット環境が無い方への情報発信として作らせて頂いています。

議会だよりも発行されていますが、そこに掲載されるのは1回目の質問と答弁の1部のみ。本当の議論は2回目以降です。

通信をお見かけの方には、是非お読み頂けたら有難いです。

.
夕方、父と共に母の施設へ。母は健康面では安定し、父も安心を。
また、本日で、チューリップ祭りは終了しました。多くの足をお運び頂いた皆様、大変ありがとうございました。

再任用の給与について

12938152_803394316471980_442299054087493204_n今朝は羽村駅でのご挨拶からスタートです。
今回も一人立っていると、多くの出会いが…。

丁度お会いしたいと思っていた方と連絡取れたり、これまでお会いした事が無かった方と移動での出会いなど多くの触れ合いに感謝。

12994412_803394329805312_5426548508732483496_n
12987122_803394349805310_930105074814509540_n帰宅途中でも、知人ご夫妻とお花と健康談義を。

父は、退院して間もなく、再びデイサービスに通い始め、もう10日目となりました。

今日はデイサービスがお休みの日。仕事は自宅で、書類の整理や新聞の整理、調査活動など。

=========

今退職と入社の季節で、再任用の方の給与は会社や団体に寄ってそれぞれのようですが、納得がいかないのが、現役時代の役職で同じ責任、同じ週休2日で、給与だけ6、7割になるということでしょうか。(という方もおられます)

花びらが16枚もついてMさんが丹精込めて育てられた蘭の花

花びらが16枚もついてMさんが丹精込めて育てられた蘭の花

少なくとも、役職は降りて、週休も1日多いなど、同一労働同一賃金を今政府でも検討されていますがある程度、多くの人が納得のいく給与体系が進むことを願います。

まちじゅうエコアクションと 介護の現場

12803302_781656325312446_819870284316106190_n朝は羽村駅で「食品ロス」について
街頭演説を行わせて頂きました。

帰宅すると、父のケアマネさんが体調を崩され辞められることになり、新しい方とともにご挨拶に。母と共にお世話になっていて、とても残念です。ご健康の回復をお祈り申し上げます。

.

昨日から久しぶりにゆっくりと休めたので快調で、お天気も良く午前中は家中のお洗濯を4回も。お布団まで洗ったので、力仕事となりました。

午後から、消費者の日の企画、みんなで考えよう「まちじゅうエコアクション」について開催されました。

12806227_781656321979113_4646441867689468545_n
消費生活センターに会場一杯の60名を超える皆様が一同に会し、羽村市でどのようなエコアクションを行うのかがディスカッションされ、かなり多くの意見が出されました。
羽村市にあった制度が誕生する日が楽しみです。

.
父は昨日は食欲も出て来て、浮腫も無く少し元気に。でも腰痛からほとんど動けない状況で、デイサービスもお休み中です。

骨の湾曲による痛みは現在治療法は無いと言われていますが、必ず見つけたいと思います。

それにしても介護は、赤ちゃんのオムツのお世話の経験ある女性は出来ますが、男性陣には難しい現実に直面しています。

.

成年後見制度の視察

本日、成年後見制度の勉強会に党女性議員の皆様と成年後見センターを立ち上げられている品川区社会福祉協議会を訪問。

12191777_725808057563940_1748959081849758409_n成年後見制度には、任意後見制度と法定後見制度がありますが、任意の場合は本人の意思で本人が将来のために元気なうちに、保護してくれる人を選べる制度。

それに対し、法定は判断力がすでに低下した方ですぐに支援を必要とする場合の(親族など)保護してくれる人を家庭裁判所で選んでくれる制度です。

そのうち品川区の社協で行われている事業は、本人の判断能力のある方を対象とされ、福祉サービスなど「あんしんサービス」を受けられます。12065904_725808044230608_1373255947748366594_n

もし、家族が認知症になり、本人の施設の費用を支払うのに、口座に入金や残金があっても暗証番号が分からないと引き出しできませんし、保険に沢山入っていて必要無くても、本人ではないので勝手に解約したり、払い済みにすることはできません。

こういった場合には法定後見人の申し立ての必要が生じてきます。こういう現実に差し迫った事情がない限り、どうなっているのか分から無いというのが現実ではないでしょうか。

11140236_725808030897276_8687864029066907121_n

しかし、いつまで元気でいられるのか分からないと不安に思っておられる方も多いと思います。そうした不安を元気なうちに形にして、遺言書や介護のあり方、医療行為をどこまでやるのか、財産処理など。

こうした不安を形にする支援をされているのが品川成年後見センターです。37万人の人口の区とは同じ規模でできなくとも、そういった事業の必要性は今後益々増えて来るものと感じています。

今後に活かして参ります。

その後、以前のピロリ菌検査と胃カメラの結果を伺いに立ち寄り、どちらも異常無し。少し安心しました。夜は青梅市への会合へ。

留守中、今日は妹が父の定期健診の送迎、夕食など作ってくれて、とても助かりました。