カテゴリー(青少年育成)

今朝は9時過ぎから新たなメンバーも増えて、ネコのボランティアの会の集い。次の活動内容が決まりました。

IMG_5128その後、小作台小学校の道徳授業地区公開講座へ。
講師は松田さん
「ひたすらに生きよ。死んではならぬ。」とのテーマ。
国策であった移民として、南米,パラグアイに移住。ジャングルの中を生き抜いて来られたこれまでの70数年間の壮絶なご体験でした。IMG_5127

農薬まみれの食べ物を何度も洗って食べたこと。蛇、トカゲ、鹿、ネズミ、タヌキ何でも食べた。

自分を守るのは自分しかいない。出来ないではなく、どうしたら出来るか。生き抜く力を身につけて来られたと。今の時代に何が欠けているのかハッと考えさせられる講演会でした。

.午後から、東京富士美術館へ。

IMG_5129

父は長時間歩けないので車イスをお借りして。ゆっくりと。
日本初公開のレオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展

原作が失われた二大巨匠の壁画。完成されていれば宮殿に並ぶはずだった大壁画が500年の時を経て日本で実現。
世界で初めての企画。父は母へのお土産を購入し、帰宅しました。


IMG_5133夕食を作り、夜はホタルの鑑賞会へ。お天気が崩れずラッキーでしたが、ちょっと肌寒くどうかな?

キレイな川しか住まないカワニナを30匹食べて1匹が孵化するというホタル。確実にホタルも見学者も増えています。
ホタル研究会の皆様の努力です。
とっても素敵な風物詩に、心がホッと。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

 

IMG_4630昨日に引き続き、本日早朝より市内小学校5年生の「田植え」体験が開催を。
暑い日差しのなかで、多くの方のご協力のもと無事終了しました。
お米となるまで、大きな実りとなりますように。IMG_4633
IMG_4678その帰り、すぐそばの農家の方が作られている地産地消の

「蜂蜜」を購入。我が家では、砂糖は使用していません。お料理でどうしても甘みが欲しい時は蜂蜜を活用しています。

蜂蜜は、たんぱく質と澱粉から栄養価の高いブドウ糖が主成分に。一さじのハチミツは鶏卵2個に優ると。多いに地産地消の商品を活用させて頂きます。

IMG_4683

.

午後から第40回 松乃扇流「創作新舞踊まつり」へ。男踊りを扇子がまるで剣のように。

好きな踊りの文化に触れると心が豊かになったように感じます。

ー家元 松瀬 扇翔様と。

今日は、小学校の運動会が3校入っており、朝9時前に自転車で運動会に行く途中、小作駅から羽村駅の線路沿いに沿って、ワンちゃんが一匹で歩いています。迷い犬のようです。

IMG_4077

危なく線路の中に入りそうな時も。大事故にもなりかねず、放ってはおけません。

捕まえられそうで、近づくと逃げてしまいます。ずっと後をついて…。

.

IMG_4084通りがかりの、犬を飼っておられるご婦人の協力のお陰で、無事に保護。

「迷い犬」に出会い、保護して警察の方に引き渡すまで1時間半の格闘でした。賢い犬です。

1週間から10日間は、福生警察で保護してくれます。

その後は、日野市にあります動物愛護センターに。どなたかお心当たりの方、また、飼ってもいいという方いらっしゃいませんか?
その後、小作台小学校武蔵野小学校の運動会へ足を運びました。

IMG_4107 IMG_4112 IMG_4117

IMG_4142午後から、羽村市文化協会の10周年記念式典総会、祝賀会が開催され歌を歌ったり楽しいひと時を。

会長さんも変わられ新たな出発です。伝統を引き継がれながらも

また、新しい文化を運んで下さることでしょう。大変おめでとうございました。

 

夜はお世話になった多くの方にお会いしました。

1937435_645880115556735_5202046507216999538_n-1朝は雨のため、青空市や運動会が中止に。
10時過ぎには雨も上がり、「大多摩B級グルメ」が青梅市役所で開催されました。

福生市の酒粕入り豚汁が美味しかったです。
羽村のライスバーガーは小さくなって?13763_645880118890068_7742900093150817249_n

11102773_645880108890069_2829124272393067112_nはむりんバッチなどを購入すると、はむりんのレターケースが付いて来ます。
本日4時まで、明日は3時までの開催です。どうぞ、足をお運び下さい。

 

午後2時より、「青少年育成 栄小地区委員会の総会」が開催。
様々な予算に関わるご提案、課題を頂きました。

午後4時より「羽村市体育協会の通常総会」、午後6時より「懇親会」

夜8時過ぎに「市民相談」の対応。

 

<猫の赤ちゃん>FullSizeRender

その夜の市民相談とは…「猫の赤ちゃんを欲しい」という方と共に、

譲って下さる瑞穂町のボランティア団体の方のところへ。

.

黒猫の赤ちゃん、とっても可愛い。大人4人子ども4人計8人でゾロゾロと伺いました。

猫が大好きな二家族と。ご家族も猫もお幸せに。

 

10473384_642886962522717_5528535583331565400_n-1本日午前中は、武蔵野小学校の授業参観と定期総会へ出席を。

1年生だけ4クラス(他学年は3クラス)あり、算数の時間を誰も歩き回る子どもも無く、落ち着いた授業態度と先生の細やかなご指導に安心感を感じました。

個性豊かな先生方とお見受けしました。

14時から、春の交通安全フェスティバルがゆとろぎにて盛大に開催。22288_642886959189384_2728587851687916493_n-1

15時から2中と3中の定期総会が入っており、2中の定期総会へ。
FullSizeRender始まる前の吹奏楽部の演奏、郷ひろみの曲のメドレーに感動。リッキー・マーティンの曲など。

子ども達も知らない曲を親世代に合わせた演奏なんてステキです。

感動で涙を流して聞かれているお父さんも…。

定期総会たけなわの1日でした。

<栄小学校の収穫祭にて>

.
IMG_0258本日午前中は、子ども達が田植えから稲刈りまでやり、残った藁を使って今度は「しめ縄飾りを作り」を栄小学校で開催されました。

IMG_0254
藁を湿らせ、叩いて柔らかくしてしめ縄作りに利用されます。
私も完成!! 皆様のお宅の玄関にお正月に飾られることでしょう。
IMG_0269ゲームをやったり、収穫したもち米を使い餅つきをしたり、
その間、保護者の方が豚汁を作られ参加者に振るまわれました。
お餅も豚汁も美味しかったです。ご馳走様でした〜。

.
昨日から、準備にあたられました役員の皆様を始め、保護者、
栄小地区委員会、先生の皆様方、大変お疲れ様でした。

 

<第20回はむら保育展>

IMG_0275午後から、「第20回羽村保育展」がゆとろぎにて全館を使い
盛大に開催されました。

IMG_0289

 

 

 

 

 

 

 

.

開会式では、各種挨拶のあと、子ども達を中心とした演奏や
園長先生方の踊り、男性保育士のバンド「ホップの会」

の皆様で、サルとカニの物語の劇、歌、踊りなど、

子どもたちに大受けでした。

 

子ども達を中心に考えられた開会式はとても素晴らしい‼️
展示なども各コーナー完成度の高い12園の団結力に感動でした。
関係者の皆様、ありがとうございました。夜は会合へ。

昨日の夜、視察から帰宅。

本日は朝から、子ども達中心に脱穀が行なわれ
足を運びました。そこで出合った教育関係者の方と
今回の視察で感じたこと等で、話しが意気投合。

未来の教育のあり方等を、直接教育に関わられている方と有意義な意見交換と、現状の取り組みを伺えた内容に安心と感動がありました。

午後から文化祭に足を運び、フラダンスやチアダンス等の発表と共に、写真や絵画、連鶴、日本画など展示されています。


その後、大変お世話になった方が亡くなられ、
ご自宅を訪問。大勝利の笑顔で。ご冥福を心より祈らせて頂きました。
その後も、美容院、夜も打ち合せなど。

今取りかかっている作業等で、忙しさは続きそうですが、
頑張ってまいります!

昨日は夜の9時半前に自宅に無事帰宅致しました。


今朝は8時半から、稲刈りが青少年対策地区委員会の皆様や農家の
皆様、学校、保護者の皆様等の協力のもと

5年生を中心として行われました。

途中、第一中学校に移動し、公開授業を見学。

その後10時から12時まで開催された「あの日の救援活動そして

今」〜被災地からのメッセージ〜 の講演会に足を運ばせて頂きました。

講師の横山恵久子さんは、

元航空自衛隊の救難団に所属。

その後カンボジアなどで地雷の撤去など活動。2011年にカンボジアから帰郷した福島県相馬市で被災。

現在はAAR JAPAN(難民を助ける会)に所属され、震災から現在も、被災者のために献身的にその身をささげながら、日々活動を続けておられる方です。

ご家族に沢山の遺体の状況説明をするために、4000名のご遺体の写真をご家族のもとに。

やっとの思いで救った人達が、飢えや家族を失ったうつ状態で自殺など避難した先で受けたいじめや、未だに家族を悲惨な姿で失い、死を受け入れられない現状など、福島県相馬市の状況を胸が痛くなる思いで伺いました。

「もし、お心があれば、何かできることが無いかと思われる方が

おられれば、現地を訪問し、仮設住宅にはいつでも入れるので

話しをして、被災者と触れ合って頂きたい。」という

最後のメッセージが胸に響きました。

はむら復興サポートの皆様、大変ありがとうございました。

夜は、ゆとろぎに「なつかしの映画」を見に行ってきました。
素敵なラブロマンスだったのですが、最後が….悲しくて、涙が。
やはり、ハッピーエンドがいいですね。

.


今朝は、陽が上がらないうちに、昨日とは反対側の道路草むしりを。これで、やっと綺麗になりました。

鉄は熱いうちに打て。草は短いうちに抜け…教訓です。
草が生えたままにしていると、そこに他のゴミも捨てられていました。ゴミを捨てられない街を!!
道路、公園ボランティアなど活動されている皆様に感謝します。

.

.

.

.本日午前中は、「地域の安心安全促進研修会」がスポーツセンターで開催されました。事前の備えがまず大切なこと。

方丈記を読んでも、その地域には何度も土石流を経験していること。歴史は繰り返すので、事前にリスクがどこにあるのかを知り、対策が大事なこと。

それぞれ自助共助など、今のうちに出来ること、確実に取り組むことの重要性などを学びました。

.

午後から、ゆとろぎにて、19日〜24日の本日まで開催された「こども飛行機展」に足を運びました。紙飛行機を作るコーナー、本物の飛行機に乗って操縦できるコーナー、展示、講演など。講演ではヘリコプターの空撮も披露。講師は(有)オリンポス 代表取締役 四戸氏。青梅市にあるご自分の会社で飛行機を作られている方です。

自分も将来飛行機に乗りたい、作りたいという思いに火を付けられたような子ども達の興奮が伝わってきました。

しかし、会場にこんなに大きな飛行機をどうやって運んだのでしょうか?

夕方から青梅市の病院へ、知人のお見舞いに伺いました。
病院のなかの孤独感、伝わってきます。相手の方に寄り添い対話を。早く退院され、ご自宅での療養の日が1日でも早いことを祈ります。

夜は息子の友人が我が家に。クーラーが効いていない息子の部屋から、私の仕事部屋に使っている部屋が占領されていました。でも賑やかなことは、いいことですね

昨日は真夏の暑さでしたが、午前中は通信配りに汗を。
途中ある会社の社長さんと連絡しお会いしました。

公明新聞のある件で。
その会社はこれまで長年、青少年犯罪に関わった青年を雇用し
受け入れて来られ、10年前に厚生労働大臣から表彰を受けられて
来られたことを伺い、雇用応援企業として市に登録させて頂けないか
とお話し快諾して下さいました。ご縁を頂き、5月に続き2社目です。

創業25周年を迎えたある企業にて

保護司の方が出所した青少年を見守って下さっていますが、
直接法務省や厚生労働省の管轄とつながり、市と内容などの連携は
行われていません。市でも企業など掌握していれば社会復帰に
役に立つのではと思います。

道を外れた青少年を支援をして下さる企業を「協力雇用主」として

法務省や厚生労働省で募集しています。

また、協力雇用主となって下さった方への国の支援もあります。
地域社会で立ち直りを助ける体制が求められています。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保