Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘雇用、就活’ Category

羽村市にお住いの60才以上の女性の皆様へ

羽村市にお住いの60才以上の女性の皆様へ。

ちょっと仕事してみようかな? と思っている方は是非、シルバー人材センターにコーヒーを飲みにいらして下さいませ〜。様子見だけでも良いですよ〜18423821_1050918855052857_5698422016217317245_n

再任用の給与について

12938152_803394316471980_442299054087493204_n今朝は羽村駅でのご挨拶からスタートです。
今回も一人立っていると、多くの出会いが…。

丁度お会いしたいと思っていた方と連絡取れたり、これまでお会いした事が無かった方と移動での出会いなど多くの触れ合いに感謝。

12994412_803394329805312_5426548508732483496_n
12987122_803394349805310_930105074814509540_n帰宅途中でも、知人ご夫妻とお花と健康談義を。

父は、退院して間もなく、再びデイサービスに通い始め、もう10日目となりました。

今日はデイサービスがお休みの日。仕事は自宅で、書類の整理や新聞の整理、調査活動など。

=========

今退職と入社の季節で、再任用の方の給与は会社や団体に寄ってそれぞれのようですが、納得がいかないのが、現役時代の役職で同じ責任、同じ週休2日で、給与だけ6、7割になるということでしょうか。(という方もおられます)

花びらが16枚もついてMさんが丹精込めて育てられた蘭の花

花びらが16枚もついてMさんが丹精込めて育てられた蘭の花

少なくとも、役職は降りて、週休も1日多いなど、同一労働同一賃金を今政府でも検討されていますがある程度、多くの人が納得のいく給与体系が進むことを願います。

創業したい方を応援する「交流カフェ」

今日はとっても寒い朝を迎えました。

富士山がとてもきれいです。北海道では雪とのこと。寒いはずです。

午前中は議員全員協議会が開催されました。来年2月完成予定の庁舎の耐震改修工事が一部完了し、姿が見えてきました。

その後、創業したい方を応援する「交流カフェ」へ。

議会で女性の起業支援を取り上げさせて頂いた関係で様子を伺いにお邪魔しました。

各テーブルに分かれて、たましんさんが中心となり、企業活動支援員の方も。情報交換はとても大切だと思いました。

ストレッチの先生、税理士さん、ケーキ屋さんなどの起業を目指しておられる方での懇談はそれぞれ参考になったようです。

皆様の想いが、実現に結びつきますように願っています。

ストレッチアミーゴの皆様主催のクリスマス演芸会です。近隣地域の方、ストレッチにご興味のある方などどうぞ。


午後から、西小学校の作品展へ。後は時間の許す限り調査活動。来週から始まる12月議会の通告書提出へ、ラストスパートです。


求人案内と 「大島町台風災害義援金」の開始

本日は、朝から夜まで市民相談を6名の方から頂き、1日を走らせて頂きました。

仕事のこと数件、財産分与のこと、住宅問題数件、亡くなった方のご家族より、ある対応についてなど、本当に多種多様です。

なかには、車を走らせていると、市民相談を頂いていた方にばったりと遭遇。

グッドタイミング!  丁度ご返事をと考えていた所…ということも。乗って頂いた車が懇談の場となり、一歩前進できました。


ところで、「社会福祉法人そよかぜ」ひばり園さん

今日も、そして、これまでも、何度も障がい者の方の仕事をご紹介させて頂きましたが、

企業より仕事を多く頂き、現在のところ、他の仕事の入る余地がないご様子。

凄いことですね。有り難いことです。車のベアリングの仕事沢山頂いています。
近隣の施設にも仕事を回しておられます。車の売れ行きが好調のよう。工業地帯で車の工場を抱え、施設に配慮して頂ける我が市の特殊事情かもしれません。
感謝です!!

< 正規職員の求人情報>

本日は、そのそよかぜさんから、新卒者と35歳までの2名の正規職員の求人のお知らせです。表示資格のある方は挑戦してみて下さい。


<大島町への義援金の受付開始について>


羽村市では、今月15、16日の台風26号の記録的豪雨により大島町に大被害が生じており、今後も台風による被害の拡大が懸念されていることから

「大島町台風災害義援金」を昨日から開設し、広く市民の皆様へ募金を呼び掛ける取り組みを実施することになりました。

皆様のご協力を宜しくお願い致します。

【義援金受付開始日】
平成25年10月24日(木)から当面の間

【義援金箱設置個所】
・市役所庁舎1階総合案内
・市役所連絡所(羽村駅西口連絡所・三矢会館連絡所・小作台連絡所)
・生涯学習センターゆとろぎ
・スポーツセンター
・図書館
・郷土博物館
※今後、義援金口座の開設や産業祭、子どもフェスティバル等での募金の呼び掛けについても取り組んでまいります。


就職フェアと富士見小コンサート

今日は産業福祉センターで、10時より、おおむね45歳以上の方を対象とした「就職支援セミナー」が開催され、多くの方が参加されていました。


.

.

.

.

.

.

.

午後から9社による合同面接会が開催され、「書類選考で落ちてしまう」という方にとって、自分をPRできるチャンスで、直接面接をして頂ける機会となりました。

今回は最高の85名の参加者でした。就労も少し動いているようで、初めての企業参加も。一人でも多くの方の就労に結びつくことを願っています。

同時にゆとろぎでは、富士見小学校のコンサートが行われ、4年生の「もののけ姫」は不思議な世界に入っていくような演奏に心惹かれました。5年生の「上を向いて歩こう」は酔っぱらった先生役の演劇付きで、とっても上手でした。

6年生の全員合唱は、圧倒的な団結の歌。素晴らしいコンサートでした。

その後、あるお店と学校を訪問。一般質問に向け、調査活動を行わせて頂きました。


就活中の皆様へ

今日は、会派で今後1年間何をどのように取り組んでいくのか、具体的に話し合い検討させて頂きました。皆の団結の力は何倍にも拡大されていくと感じています。

話し合う度に、課題が増え、やることが増えて。自分の使命を確実に果たしていきたいと思います。

その後、市民相談のことで、いろいろな関係者の方と連携を図らせて頂きました。午後から、総支部での打ち合わせ。夜は懇親会に参加させて頂きました。

<就活中の皆様へ>

さて、現在、就職活動中のみなさん、なかなか決まらないことで、落ち込んだり、人生がいやになったり、色々と大変な思いで日々挑戦されていると思います。お察し致します。

でも、試験で落ちてもあきらめないで下さい。

私の甥っ子は、大学の現役で就職試験に落ちまくり100カ所以上断られ続けました。しかし、どうしても海外での仕事がしたいと挑戦し続け、現在の会社に就職でき、今、香港で活躍。売り上げトップに。

それは、試験に落ち続けた結果、もう怖いものが無いと、営業で断られてもへっちゃらなので、執念と情熱を持って相手企業に当たれるからだと。

厳しい経験は必ず役に立つ時がきます。落ちることは、本人のせいでは有りません。相手に見る目が無いだけです。だから、落ちてもあまり気にせず、あきらめないで挑戦して下さい!

羽村市の「就職フェアー(面接会)」が2月中旬、午後産業福祉センター iホールにて開催予定。今後の広報はむらをご注目下さい。