Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘防災.減災.被災地支援’ Category

日航機事故から30年

午前中、深刻な市民相談を頂き、今後の対応を話し合いました。

.
午後は母の施設へ父と。

母とスキンシップをし、ずっと元気でいてくれる事を願いました。
帰りは、途中から大雨に。帰宅して、次の予定への準備を。

「今出かけるのは危険!」と夫からの注意を受け入れ

一つの予定を断念しました。

.
8.12は日航機事故から30年で、1日そのニュースや特集が組まれていました。11892002_691125434365536_3118210421240573746_n
事故原因は色々と言われていますが、
テレビの証言を聞きながら、報道の中でも疑問点…以前から色々感じている事故でした。
この事故で亡くなられました520名の皆様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

箱根山の火山調査へ

今日は箱根山の火山調査へ。
10459144_645073395637407_4807916855648720615_n今後考えられる噴火の影響について、羽村市公明党として、市民への周知を提案しています。

.
今後噴火の降灰の市への影響が出る可能性がある活火山として、富士山、浅間山、箱根山との市の回答があり、今回の箱根山の噴火の様子について、大涌谷を見てまいりました。

11059704_645069602304453_1098854861760539260_n

新聞社やテレビ局なども。
ヘリコプターが旋回。箱根山に近づくとイオウの匂いが。

でも、影響は箱根山の近くの道路の一部とロープウェイのみ利用できないだけで、ほとんどの道路は現在のところ利用できます。

風評被害が心配され、町では正確な情報発信に務められるとのことです。

.FullSizeRender

たまたま通りかかった仙石原のホテル花月園さんでは、つつじ祭りが開催。

とても美しいつつじ、新緑、富士山の景色が素晴らしくお見事でした

 
市のホームページに火山情報が掲載されています。
http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000007771.html

.

午後には地元に戻り、打ち合わせなど。

夕方には歯医者さんへ、夜は会合へ。市民相談を3件頂き

うち2件は明日動いていきたいと思います。

火災発生!!

IMG_1564父を病院に送ろうと外に出た途端、火災の放送が…。
一旦現場を確認。我が家の1本隣の道路で近いです。

父を病院に送り、また、現場に戻りました。マンション内のゴミ箱が燃えただけですみましたが、若者がその場で、事情を聴取されて…。

IMG_1562どんな事情があったのか分かりませんが誰かに話を聞いてもらえてたら出火は防げたのでしょうか。

若者の心の平和と幸福を願います。

大きな災害とならなかったことだけは救いでした。IMG_1568

富士見公園は朝方の雨で、まるで湖。夕方空は真っ暗に。
明日からかなり冷え込むようです。皆様お気をつけて。
夕食作った後、数件歩かせて頂きましたが、途中雨が降ってきました。

非構造部材への耐震化の取り組みが前進

 

長野県北部地震が発生し、23日発表では負傷者41人など

多数の被害が出ているようです。

被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

地震はいつ、どこで起こるか分かりません。耐震の準備は大切だと改めて。

本日の公明新聞に、羽村市公明党の学校体育館などの非構造部材への
耐震化工事の推進について、掲載して頂きました。

 

securedownload-7
IMG_0196本日は早朝より都内へ。夕方まで歩かせて頂きました。
運動靴ではなかったので、最後夕方は少し足が痛く、以外と温度も低くてコートをどうするか迷っていましたが、荷物になると思い持っていかず。

冷え性なので体は冷え切りましたが、タブレットに入れた地図が拡大でき活躍しました。IMG_0200
.

.

 

 

充実の1日を過ごさせて頂きました。

とうとう羽村市でもイノシシが….。

あきる野市や福生市でも出現のニュースはありましたが

市内に山がなく、よそ事のように思っていたのですが‥。

市内公園のどんぐりを集めて、近くの山に持っていくなど対策が必要でしょうか?

小学生のころ、九州の家のすぐ裏山で、タヌキとバッタリ遭遇したことを思い出した出来事でした。

第16回都市防災推進セミナー

今日は、午前中は信濃町に。

その後都庁での手続き、終了後はお昼を都庁で済ませ、永田町に移動。

午後から「第16回都市防災推進セミナー〜復興から事前防災へ」の研修では、

阪神淡路大震災、中越地震、東日本大震災などそれぞれの体験者から、パネラーとしてお話しを伺いました。

事前防災の重要性は、それがあるかないかで、その後の立ち上がりが全く違う事。

事前に

⚫︎死者を出さないこと。(その後の立ち上がりが違う)
⚫︎直ぐに助け合いができたかどうか(あの時逃げた‥など後に引きづる)
⚫︎事前にいかに課題に向き合ってきたか(災害前の課題を解決しておかないと災害がおこると立ち上がりに時間がかかる)
など体験者の方の話は説得力がありました。

給食組合臨時議会と 台風18号通り過ぎた後

今日は朝9時から、羽村・瑞穂地区学校給食組合議会臨時議会が開催。強い雨の18号の台風のなか出席を。

羽村市の教育長が交代されたことによる教育委員の任命が1件、

承認されました。

帰り道に、台風の影響など市内を点検しながら帰宅。

お昼過ぎには、台風一過が通り過ぎていきました。

.

夕方のことです。なんてステキな湖…。

いえいえ、市内に湖はありません。江戸街道公園です。本日夕方、市民相談で歩道のことでご連絡頂いており、急ぎ現地を回っていた時偶然遭遇した情景です。

芝生のなかのまるで湖…驚きました。

市内で台風の影響は、ほとんどなく、それは職員の方が泊まり込みで、排水口の掃除など頑張って頂いた結果でもあります。

この公園は、昔のゴミ埋め立て跡地でもあり、下に防水シートが敷いてあります。すぐに市役所へ。要望を伝えました。

公園の水はポンブで排水中で、お水が無くなるまで2日かかるとの事。

子ども逹が公園で楽しそうに水しぶきを上げて、サッカーしていた姿が印象的でした。

この程度で済んで良かったと云うべきなのでしょうか。

稲刈りと 公開授業 救援活動の講演会

昨日は夜の9時半前に自宅に無事帰宅致しました。


今朝は8時半から、稲刈りが青少年対策地区委員会の皆様や農家の
皆様、学校、保護者の皆様等の協力のもと

5年生を中心として行われました。

途中、第一中学校に移動し、公開授業を見学。

その後10時から12時まで開催された「あの日の救援活動そして

今」〜被災地からのメッセージ〜 の講演会に足を運ばせて頂きました。

講師の横山恵久子さんは、

元航空自衛隊の救難団に所属。

その後カンボジアなどで地雷の撤去など活動。2011年にカンボジアから帰郷した福島県相馬市で被災。

現在はAAR JAPAN(難民を助ける会)に所属され、震災から現在も、被災者のために献身的にその身をささげながら、日々活動を続けておられる方です。

ご家族に沢山の遺体の状況説明をするために、4000名のご遺体の写真をご家族のもとに。

やっとの思いで救った人達が、飢えや家族を失ったうつ状態で自殺など避難した先で受けたいじめや、未だに家族を悲惨な姿で失い、死を受け入れられない現状など、福島県相馬市の状況を胸が痛くなる思いで伺いました。

「もし、お心があれば、何かできることが無いかと思われる方が

おられれば、現地を訪問し、仮設住宅にはいつでも入れるので

話しをして、被災者と触れ合って頂きたい。」という

最後のメッセージが胸に響きました。

はむら復興サポートの皆様、大変ありがとうございました。

夜は、ゆとろぎに「なつかしの映画」を見に行ってきました。
素敵なラブロマンスだったのですが、最後が….悲しくて、涙が。
やはり、ハッピーエンドがいいですね。

.


羽村市総合防災訓練 夜間編

今日は、家のなかでも30度の蒸し暑さのなかで、
10年に1度の夜間の羽村市総合防災訓練が開催されました。

一時避難所から栄小学校の避難所へ。暗いなかでロープにつかまり移動しながら、

地域の心強さを感じるとともに、これまで1度も訓練に参加されたことがない方は、いざ災害が発生した時どこへいったらいいのか、分からないだろうなと感じました。


途中雨も降る中、栄小学校にてマンホールトイレが設置され
一番手前は障がい者用で、中は広くなっています。
マンホールの上にトイレとその回りには、テントで隠せるように。

先日のマンホールトイレの完成版を見ることができました。
6個のマンホールのうち1つは、水を貯めるもの。最大5つの
トイレとなります。


煙の体験もほとんど回りが見えなくて、出口になかなかたどり着けず怖かったです。

思わず、以前体験した立川防災館での煙の体験を思い出しました。逃げ場を失い、パニックになったことを…。

何度も体験することで、少し落ちついた対応ができるように。

最後の放水訓練の時は雨がじゃんじゃん降ってきて、雷まで。


準備にあたられた皆様、参加された皆様、雨の中大変お疲れさまでした。

市内小中学校へ充実 マンホールトイレ

今日は久しぶりの爽やかな晴天のなか、

ウォーミングアップの後、羽村駅での街頭を2名の議員で。

.日が昇り時間とともに再びの暑い日を迎えていますが、日本では代々木公園近隣から発生したデング熱が、全国で30名を超える被害者に広がっているようです。

早く涼しくなり、デング熱がおさまるよう願っています。

さて、本日10時から9月議会の議案について会派での勉強を。

.

その後公明新聞の記者の方と共に、羽村第二中学校に設置されたばかりのマンホールトイレを見学に伺わせて頂きました。

いざ、災害があった際は、写真の小さなマンホール6個は、トイレの口となりその回りに仮設トイレが合体されて、災害用トイレとなります。こういった対策があることも、安心安全の対策には欠かせません。 (受水槽)

その後、庁舎に戻り、会派での事務作業を。終了後は、5時過ぎから美容院や体のメンテナンスにあて、首のこりが随分楽になりました。パソコンの使い過ぎ注意です。


地域の安心安全促進研修会と「こども飛行機展」 

今朝は、陽が上がらないうちに、昨日とは反対側の道路草むしりを。これで、やっと綺麗になりました。

鉄は熱いうちに打て。草は短いうちに抜け…教訓です。
草が生えたままにしていると、そこに他のゴミも捨てられていました。ゴミを捨てられない街を!!
道路、公園ボランティアなど活動されている皆様に感謝します。

.

.

.

.本日午前中は、「地域の安心安全促進研修会」がスポーツセンターで開催されました。事前の備えがまず大切なこと。

方丈記を読んでも、その地域には何度も土石流を経験していること。歴史は繰り返すので、事前にリスクがどこにあるのかを知り、対策が大事なこと。

それぞれ自助共助など、今のうちに出来ること、確実に取り組むことの重要性などを学びました。

.

午後から、ゆとろぎにて、19日〜24日の本日まで開催された「こども飛行機展」に足を運びました。紙飛行機を作るコーナー、本物の飛行機に乗って操縦できるコーナー、展示、講演など。講演ではヘリコプターの空撮も披露。講師は(有)オリンポス 代表取締役 四戸氏。青梅市にあるご自分の会社で飛行機を作られている方です。

自分も将来飛行機に乗りたい、作りたいという思いに火を付けられたような子ども達の興奮が伝わってきました。

しかし、会場にこんなに大きな飛行機をどうやって運んだのでしょうか?

夕方から青梅市の病院へ、知人のお見舞いに伺いました。
病院のなかの孤独感、伝わってきます。相手の方に寄り添い対話を。早く退院され、ご自宅での療養の日が1日でも早いことを祈ります。

夜は息子の友人が我が家に。クーラーが効いていない息子の部屋から、私の仕事部屋に使っている部屋が占領されていました。でも賑やかなことは、いいことですね