Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘詩’ Category

真剣勝負

詩家で知人の雨花 さんの詩を以下ご紹介します。
真剣勝負                ]]2017.10.2作
主権在民
政治家は    政策と実績が命
選挙とは    人気投票じゃ無い
主権在民
口先だけの政治屋は
権力の座を奪う為に    国民を利用する
主権在民
新風という未知数に頼るのでは無く
自分の眼で一人一人を判断して
政治屋を排除しよう
主権在民
現在の世界情勢は
地球温暖化の危機
世界経済網の危機
無頼国家の台頭の危機
故に
この国の国主は
難しい舵取りを強いられている
主権在民
この国の国主は
豪華客船を操縦する船長
手漕ぎ舟の船頭には操縦不能
主権在民
国民は    賢く政治を観る眼を養い
国民は    政治屋の手八丁口八丁の口車に乗ってならない
この国は    今
世界から羨望される先進国
世界の粋を集めた国際国家
世界一安心安全な平和国家
この国の国主は
世界中が期待する信頼の人
世界中を平和にする人徳の人
故に
この国の国主は
目糞鼻糞を笑う輩に嫉妬された
政治家は
政策と実績が命
選挙は
人気投票じゃ無い
‘私達の未来を託す事の出来る人’を選ぶ「真剣勝負」なのだ
雨花

仏教説話

8月15日付S新聞に掲載された
<仏教説話>
20882201_1116755301802545_4628198760275266271_nある王様が変装して城下へ。

途中に出会う職人に「世の中で一番楽なのは誰?」との質問に「王様ですよ。皆言うこと聞くし、国民は何でも献上する。こんな楽な商売はない」と。

そこで王は老人に酒を酔わせ、眠っている間に宮中に運び「この者を王とせよ」と。目覚めた老人は、立派なベットや服に驚嘆。

20882678_1116757338469008_6260703751659541823_n

無数の政務が押し寄せるが、さっぱり分からない。疲労で美食も喉を通らず、痩せ衰える。

再び酒を飲まされ城下に戻った老人「王様になった夢を見たけど、すっかりまいった」と。

人の苦労は表面だけでは分からない。それでも恵まれた環境の人を「うらやむ」。うら(心の意)「病む」。「うらやむ」心がでるのは、感謝が薄れているとき、との説話解説に納得でした。

====

20914188_1117502598394482_8751213616956622592_n本日は、隣の町内会の納涼祭の日でしたが、6時ごろから大雨に。残念ながら中止です。

今年の夏は、用事が入ったり、雨だったりで本当に地元の町内会のみ参加となりました。

こんなに雨の多い夏も珍しいのではないでしょうか。

焼きそば、ご馳走様でした。美味しかったです!!

自分から声を

自分から声を

自分から声をかけよう。
明るく元気に笑顔一杯で。
地位、立場に関係なく。
どんないやなことがあっても。
どんなに辛く苦しいときでも。
どんなに悲しくても。
周りの人を幸せにするために。
結果、自分も幸せを感じるから。
感謝の思いが出てくるから。

直太

詩 生きて生きて生き抜こう

生きて生きて生き抜こう

生きているのが
辛過ぎることもあるだろう。
嫌になることもあるだろう。
どこかに逃げたくなることもあるだろう。
しかし、どんなことがあろうとも、
逃げてはいけない。
逃げれば逃げるほど、
苦しくなるから。
余計精神的に追い込まれるから。

自らの命を断ってもいけない。
生きていれば、
逃げずに耐えていれば、
必ず乗り越えられるから。
世のため人のために生き抜いていれば、
たとえ今は何もできていなくても。
必ず成果は出るから。
時間はかかるかも知れないけど。
周りの人に感動と共感を与え、
いっしょに頑張れるから。
必ず生きいて良かったと
心から思えるときが来るから。

そのときまで頑張ろう!
歯を食いしばって。
時間がかかってもいいから、
一歩ずつ前に進もう!

直太

詩 人間が最強になるとき

人間が最強になるとき

人間は弱い。
一人では微力だ。
一人では生きてゆけない。

あるときは悩み、
あるときは苦しみ、
あるときは嘆き、
あるときは悲しみ、
あるときは落ち込む。
ちょっとしたことで、
振り回される。

でも人間はとてつもなく強くなれる。
世のため人のために、
生きると決めたら。
物凄いパワーと勇気が出てくる。

だからもうダメだと思ったときから、
世のため人のために生き始めよう!
何度挫折しようと前へ前へ進もう!
そうすれば、
同じ人間とは思えないくらい、
強くなった自分を発見するだろう。

直太

詩 徹底して動いた者勝ち

徹底して動いた者勝ち

成功の絶対条件は
まず動くこと。
動かなければ
何も起こらない。

延々と評論・分析している暇があれば
バカになって
まず、動いてみよう!
そして、その結果をもとに
反省・軌道修正し
また、動こう!

それを続けていると
不可能も可能になる。
奇跡も起きる。
成功者は皆そうやって
不可能を可能にし
奇跡を起こしてきた。

でも動いて動いて動きまくれば
奇跡は奇跡ではなくなる。
当たり前になる。
運を味方にできるだけ動いたのだから。
行動の威力は凄い。
だから成功者は皆「行動魔」。


詩 ピンチは突然やってくる

ピンチは突然やってくる。

それも予想外のところから
いきなり。
そのときただ嘆き落ち込むのか、
人間修業として
立ち向かって行くかで、
人生は大きく変わる。
ピンチは
実はチャンスでもあるから。
乗り越えられないピンチは
ないから。

直太

詩 悩みのない人はいない

悩みのない人はいない

生きていれば
必ず悩みが出てくる
悩むということは
生きている証拠だから
悩むことは人間の特権だから

真剣に生きれば生きるほど
悩みは出てくる
でも悩みに押し潰されてはいけない
振り回されもいけない
悩みは成長のための
肥やしだから

悩みは有り難いもの
悩みがあるからこそ
真剣に生きられる
一生懸命頑張れる
人の悩みや苦しみが
わかるようになる
人間的に成長でき
魅力的になれる

だから悩みに感謝しよう
悩み有難う
悩み万歳

直太

詩 両親に感謝しよう

両親に感謝しよう

縁あってこの世に生まれてきた
物凄い確率で
今の時代に日本に生まれてきた
たまたま特定の両親の下に生まれてきた

忙しくてしっかり育ててもらえなかったかも知れない
あまり愛情を受けた記憶がないのかも知れない
普通の家庭より裕福ではなかったかも知れない

でも、偶然ではなく
生まれるべくして生まれてきた
それも両親がいたから生まれてこれた
両親なくして今の自分はこの世にいない
だから両親に感謝しよう!
苦労して生み育ててくれたことを
忘れないで一生懸命誠実に生きよう!

まず、自覚しよう!
ここまで来れたのは
両親の理解と支援があったからこそだ
いつも見守ってくれた両親がいたからだ

ありがとう、お父さん、お母さん!
お二人のお陰でここまでやってこれました
これからは、その恩を忘れず
いつも両親のことを考えながら
一人で威風堂々と生きていきます

直太

詩 自分には自分にしかできない使命がある。

自分には自分にしかできない使命がある。
そう信じ、人生に挑戦できる人は、
大きく成長できる。
結局、使命に目覚め、
努力し続けた者だけが、
真の幸せ者、成功者になれる。

直太