Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘若者支援’ Category

婚活合コン開催のお知らせ

<婚活合コン開催のお知らせ>

多摩5ホテル合同開催
(ザ・クレストホテル、立川グランドホテル、京王プラザホテル八王子、パレスホテル立川、フォレスト・イン昭和館)


8/31(日)一次会 12;00〜14:00
二次会 15:00〜17:00
対象:多摩地区に住む25歳〜45歳の未婚の男女
参加費:男女とも6千円(一次会、二次会)
申し込み書は、多摩リビングに掲載

連絡先:042−527−1954

東京わかものハローワーク渋谷

今日は早朝から出発し、都内の「東京わかものハローワーク渋谷」を訪ねました。


相談者の平均年齢25、6歳。正規雇用の確立80%とのこと。

非正規雇用でも、資格がいるので今は非雇用など目的がはっきりしていると。

1対1のきめ細やかな対応と仲間作りが自信につながり、約2ヶ月半ほどで決まる方が多いようです。

.

.

.

高校との連携はとてもしっかりされており、(特に工業高校などは)就職先には困らない、

100%の就職を目指しているとのこと。

大学生の就職は、それに比べてハードルが高いようです。八王子には新卒応援ハローワークがあります。

東京には3つめのわかものハロ−ワークが9月に日暮里に開所予定とのこと。多摩地域にも早く出来るように願っています。

法務省 厚生労働省「協力雇用主」を募集中

今日は、朝の駅頭からスタートしました。

本日お会いした社長さんは、天井をシステム化し、部分的に改修工事が出来、地震に強く、価格も安くできるという工法を作られている建設会社を経営されています。

.
.

E邸のバラ園です。

その社長さんから、道をはずれた青少年を受け入れ、住まいを与え、技術を教え、一人前になるまで受け入れると申し出を頂きました。

有り難いことです。.

これもE邸のバラです。




早速、市の担当部署へ。

もっと、そういう企業が増えていくことを願います。

ちなみに、こういった支援をして下さる企業を「協力雇用主」として法務省や厚生労働省で募集しています。

また、協力雇用主となって下さった方への国の支援もあります。

地域社会で立ち直りを助ける体制が求められています。


婚活応援隊・出会いの場サポート事業

今日はラジオ体操の後、羽村駅での駅頭に立ちました。

午後から、羽村・瑞穂地区学校給食組合議会臨時議会が開催されました。

教育委員会委員に鳥海氏が任命され、給食組合議会で承認されました。


.

<婚活応援隊・出会いの場サポート事業>

.

西の風新聞社登録者募集中です。

登録できる方は、西多摩に住所がある、

あるいは勤務する独身男女。申し込み方法は新聞のこの記事にも。

郵送またはFAXで。FAX No. 0428−78−4762

連絡先 198−0052 青梅市長渕7−318 岩波建設ビル4階

(株)西の風新聞社 婚活応援隊へ

入会金、会費はありません。パーティ、イベントは実費です。



介護予防について 松葉都議会議員

今朝は9時過ぎに議員全員協議会から初まり、

10時から3月議会の予算説明

午後から会派での一般質問の打ち合せを。

二日後から通告書提出が初まります。


夕方5時半帰宅。45分で夕食作りと食事して

6時20分に自宅を出て、夜の会合へ。

ゆとろぎで青梅総区、党女性委員会の学習会です。松葉多美子都議会議員に出席頂き、介護予防と2025年問題(団塊の世代があと11年後全員が75歳以上)

について、大変分かりやすくお話頂きました。


今後、介護予防の取組みは、多角的な取り組みが必要です。

元気でいられることが、最高の社会貢献。

一、今より10分多く歩く

二、スクワット…など頑張らなくっちゃ!

感動的な「26年度羽村市成人式」と青年施策

早朝、羽村堰下にて行われた「どんど焼き」
一斉に火を点火すると燃え出し、その勢いは風があると一気に。
昔、火災になったことがあるらしく、現在は消防車が見守る厳重な体制のなかで行われました。

その場で知りあったご婦人とともに、(お汁粉や甘酒があり)私はお汁粉を頂きました。美味しかったです。橋の下は不思議と温かい。

今日は「26年度羽村市成人式」が行なわれ、668名の方が無事成人の日を迎えられました。

昨日に引き続き、第一中学校の吹奏楽部の皆さまの素晴らしい演奏と先生の励ましなど、感動的でジーンと涙が…。

一中吹奏楽部

本日、成人の日を迎えられました皆さま、大変おめでとうございました。

「はむりん」も踊りに頑張りました!



その成人の日を記念して、羽村駅と小作駅の駅頭で羽村市公明党3名で街頭遊説を行わせて頂きました。

途中、「頑張って!」と自転車から、タクシーから声援も頂き、強風で震えるなか、とても励まされました。

===

<青年施策が実現します!>


公明党はこれまで、青年委員会を中心に活動を行わせて頂いてきました。

若者の雇用問題には、相談窓口「ジョブカフェ」を全国に設置するなど取り組ませて頂いてまいりました。

しかし近年、若者を劣悪な環境で疲弊するまで働かせる、

いわゆる若者の使い捨てが疑われる「ブラック企業」の問題が横行。

残業代の支払いを免れる違法残業や、賃金不払いが行われています。

また、パワハラ、いじめや嫌がらせが横行し、

若者をうつ病や過労死、過労自殺に追い込むケースも増えています。

就職後3年以内の離職率が高いのは、

若者のせいだけではありません。


そこで、公明党の青年委員会では、

昨年の3月から5月には全国で「ワーク・ライフ・バランス」

の意識調査を実施いたしました。

その調査結果を踏まえて6月に、安倍首相に対して提言を提出

しましたが、その提言の中で、

若者の使い捨てが疑われる「ブラック企業」対策の強化を強く求めました。

これを受けて、政府による「ブラック企業」対策が大きく前進し、

昨年9月に厚生労働省として、5000社を超える企業に対して

立ち入り調査を行い、うち8割を超える事業所で

労働法令違反が見つかりました。

そこで、政府は監督強化を打ち出しています。


厚生労働省は、今春から学生を採用する企業に対し、

離職率の公表を求めることを決めています。

2015年春の卒業生に向けた求人から、

過去3年間の離職者数と採用者数の記入欄を設けます

卒業後3年以内に会社を辞めた大学生などの割合の把握は、

ブラック企業を見分ける重要な指標の一つになります。


また、離職者数の公表は、ブラック企業対策として、

違法な労働を抑止する効果も期待できます。

また、全国に3カ所ある若者ハローワークを26年度予算で

28カ所に増やす予算も確保できました。


青年が努力した分報われるうような

希望輝く社会の実現に向けてこれからも頑張ってまいります。

花いっぱい運動と ジョブカフェについて

雨上がりの朝7時。今日は美化デーでご近所の皆さんと道路の清掃です。葉っぱがくっついて手でとった方が早い感じでした。

その後、町内会の花一杯運動でチューリップの球根植えが8時半からお昼まで。
3560球を植えるのは、時間がかかりました。

今年は、植える範囲を更に広げ、球根が足りないようでした。

その後、地域の会合へ顔を出させて頂き、通信配りを可能な限り歩かせて頂きました。今日で半分まで終らせたいと目標を掲げ、何とか半分は終りました。

花一杯運動にご参加の皆様、お疲れさまでした。

====

<ジョブカフェ>

先日、仕事を探しておられた青年のご相談を頂いていましたが、「正社員の仕事が決まっと報告を頂きました。ジョブカフェで決まったということでした。

、、、、、、、、、

ジョブカフェは若者(34歳以下)の本人の能力にあった仕事を一緒に探してくれる仕事の相談できる場所で、皆様に宣伝させて頂いています。

若年者失業率が高いなかで、2003年4月に、若者の能力向上と就業促進を目的とした「若者自立・挑戦プラン」が策定されました。

このプランは、「初等中等教育からフリーターまでそれぞれに応じた適切な就職支援」を掲げており、その一環として、各都道府県が中心となって運営する「ジョブカフェ」の構想が生まれ、公明党はこれを全国へ増やす取組みを。


ジョブカフェは

(1)仕事に関する情報提供、

(2)適職・適性診断、

(3)キャリアカウンセリング、

(4)各種セミナー、

(5)職場体験(インターンシップ)、

(6)職業紹介などのサービスを中心として、就職活動の開始から就業に至るまで 1ヶ所でまとめてサポートしていく事業です。


東京しごとセンター3階のヤングコーナーは、東京都の「ジョブカフェ」事業の拠点として、ハローワーク飯田橋の協力を受けながら、34歳以下の皆様の就職活動を応援しています。

スマホに 夢中になる背景に

今日は台風の影響で、色々な行事が中止となり、

新聞の整理、書類の整理、調査活動など、家で出来る事に専念しました。


主人がLINEを始めました。

なかなか連絡して来ない息子達と繋がったようです。色々な情報が入って来ます。

2番目の息子が他県へ引っ越し?

聞いてない…母としては、突っ込みたくなる所ですが、

男同士、情報交換をしているようなのでしばらく見守っていくことにします。


今日あるテレビの番組で、スマホなど夢中になる10代の娘さんと

親世代の討論の一部ですが、

聞いていて感じた事は、子ども達世代は、物を欲しいと思っていないこと。


スマホに夢中になる要因のひとつは

人との繋がりを最も大切にしているというです。


敗戦後、日本は物の無い時代を豊かにするために

先人の血のにじむような努力のなかで

いろいろな物を沢山作り、今日の日本を築いてきました。


しかし、今物に囲まれ、「断捨離」などの言葉が流行るように

物は必要以上にはいらない時代を迎えています。


そうしたなかで、大人が見る以上に、

ずっと子ども達は、物ではなく、人と最も繋がっていたいと

感じている時代の変化に気付きました。

これからの時代は、人と人が関われる社会構造、産業構造

仕組みをいかに作っていくのか。


日本人の良き伝統や、本来持っている力を

最大限発揮できる社会を。

もっと、ずーっと昔の日本の原点に戻り、コミュニティを新しい形で

作り上げる必要性を改めて感じました。


敬老の日の集いが 台風18号で 吹き飛んで

朝から強い雨、風が…。「敬老の日の集い」が残念ながら台風で中止に。仕方ないですね。安全第一です。全国各地で突風の被害や土砂崩れ、冠水などの被害が。羽村市でも、これまであまり経験のない勢いで風が強く、雨も強くなったり、弱くなったり。竜巻も警戒。

他のお宅を見ると、小さい窓でも雨戸があるのに閉めていないお宅が何軒も。例え小さな窓でも、雨戸があれば雨戸を閉めることで、被害を少なくできます。また、網戸もカーテンも全て使い、例えガラスが割れても飛び散らない対策も大切だと感じました。


雨、風
が弱くなって市内を回ると、昨日より多摩川は増水はしていましたが、11時頃では、比較的落ちついている感じでした。


他には、あまり大きな被害は目につきませんでしたが、刈り取られた稲が倒れていたり、小枝が道路に散乱していたり、公園の水が詰まっていたり…。





排水溝が葉っぱで詰まると水が溜まります。それをどかして上げるだけで、すごい勢いで水が流れていきます。

東京は、幸い少し台風がはずれて通過したようです。羽村市では、午後から雲の合間に青空も…。台風独特の蒸し暑さを感じます。

そんな大荒れのお天気が静まった頃、実は今日は大切な予定が。ある方とある方にお引き合わせの日でした。決断されるのはご本人達ですが、うまく進んでいくことを心より祈ります。

これも自然の美しさですね。

大きな爪痕を残しながら、台風は東北、北海道へ。夕方は夕陽が美しく…。多くの被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

8.24(土)「婚活合コン」のお知らせ

<婚活合コンのお知らせ>

多摩地区に住む25歳〜45歳の未婚の男女の気軽な出会いの場として、5つのホテル合同の「婚活合コン」開催!  独身男女の方 ご参加を!!

連絡先:サンケイリビング新聞社多摩本部内
「婚活合コン 多摩5シティホテル」事務局

042−527−1954(10時〜17時)土日祝日休み


日時:8/24(土)一次会 12時〜14時
………………………….二次会 15時〜16時半


参加費:男女とも5000円(二次会費も含む)
各会場男女25名づつ

立川(4カ所)、八王子(1カ所)のホテルにて同時開催


申し込みはWebで

http://r.livimg.jp/mrs/0713goukon/