Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘自然災害’ Category

災害情報伝達手段等の高度化事業と 東山動植物園

45763747_1446083948869677_1328210243921903616_n本日午後から総務省「災害情報伝達手段等の高度化事業」として市町村防災支援システムの整備・運用について、

全国の地方自治体を対象としたモデル事業が実施され、まだスタートしたばかりの事業について愛知県防災局災害対策課にお話を伺いました。

45640397_1446083975536341_368550069927936000_n

総務省が開発費を負担している事業で、迅速に対応できる情報伝達のシステムについて学ばせて頂きました。

東京都や全国の自治体で早急に普及をすべき事業だと思いました。

45610871_1446084018869670_106491588095508480_nその後、東山動植物園の運営について視察を。現地を拝見。広い檻の中でテナガザルやゴリラ、チンパンジーなど、生き生きと生活している様子が印象的。

名物おじさん叫びのテナガザル、イケメンゴリラなどスター動物がいます。

45614023_1446084082202997_3557143836406841344_n

動物の飼育環境や今後の動植物園作りの計画に当初から多くの専門家の目が入っているからこその快適な環境。46047365_1449117741899631_5169613548761907200_n

今後の計画や運営、資金繰りなど、羽村市の様々な参考になる取り組みを沢山学び、是非今後に活かして参ります❗️

台風24号のつめ跡

42864351_1417712455040160_6451718027430854656_n昨夜は、台風24号が日本列島を駆け抜けて、その被害状況が朝に露となり、午前中は市内を点検し、回らせて頂きました。

42965183_1417712718373467_6536770723627663360_n

42839909_1417712985040107_57247378570215424_n武蔵野公園の倒木が一番多く、大木が5、6本中木が数本折れていました。

あさひ公園は、根ごと倒れ、フェンスも倒していました。

富士見小学校では、正門の横の木が根元から倒れ、電線で引っかかっていて道路は通れました。

42829154_1417713478373391_785602088838103040_n
42930611_1417713741706698_3337807445807333376_n市内全域で、看板が倒れたり、駐車場の屋根が壊れたり、飛んだり様々な被害も。

市内避難者は5世帯7人。被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

夕方まで市内を走り回りました。

 

,

<市民パトロール>

夕方から市民パトロールの活動へ。

自転車駐輪場を6箇所、鍵のかけ忘れなどチェックを。駐輪場によって、鍵のかけ忘れが1件もないところや、5、6件あるところなどまちまち。

42943824_1418843051593767_2962908568107352064_n

外灯の球切れチェックなど。しっかりと段取りを付けて下さるパートナーさんのお陰で、スムーズに終えることが出来ました。感謝です!!

災害時を想定して?

36225036_1317481361729937_944073063366918144_n早朝、「ちょっと歩いて来るね。」と出て行ったままお昼になっても夫は帰って来ません。

私も同じ頃、外を歩いて来たのですが、とっくに帰宅し、自宅で事務仕事しながらも「あれっ?今日は会社お休みと思ったけど、仕事だったのかな?」
お昼の準備もあり、携帯へ電話を。「帰宅途中の福生」とのこと。

36317889_1317481428396597_3346102719873024000_n

36259652_1317481351729938_6521246770494701568_n実は、以前、災害時に拝島からだったらどのくらいで歩けるかなと確認し、歩いて帰って来ました。

今回は自宅から立川まで歩いて帰れるのか挑戦したとのこと。

4時間で歩けるそうです。しかし、今日は往復で8時間も。

「歩いて4時間のところを、電車は25分で走るんだからすごいよね!」と歩いた人の実感がこもっていました。

私は参考にさせて頂きます。

出前講座と懇談会

23559367_1164663770345031_5730316827203224446_n今朝は早朝から羽村駅頭でのご挨拶からスタート。

羽村駅では、若者たちが11月26日の「にぎわい音楽祭」のPRの声かけを、頑張っていました。

というわけで、スピーカーを使っての駅頭でのご挨拶は諦め、駅通路でのご挨拶のみを行いました。

今羽村駅は工事中で、通路が狭くなっており、立つのもやっとの状況でした。

===
昨日は朝から夕方まで、会派での呼吸合わせと打ち合わせ。途中聞き取り調査など。

23473051_1164663783678363_1988184632120333736_n夜は水害に遭われた住民の方のご要望で、地域の水害に対する課題を、市と話し合いたいとのご意見から、

住民、町内会長さん、市の担当部署の4つの課の課長さんにお集まり頂き、出前講座とその後の懇談会が行われました。

市では講座として、水害やこれまでの対応について説明して頂き、事前の質問に対する回答なども答えて頂きました。

23559631_1164663813678360_5376024174660488880_nまた、参加者の方からの状況説明や質問、意見交換など活発に行われ、それぞれの役割や、具体的な自助、共助、公助を確認することが出来ました。

とても有意義な話し合いができ、無事に終わりホッとしました。
関係者の皆様のご協力に感謝致します。

今度は、議会対策に頑張ります!!

大型台風21号と 第48回衆議院選挙

22780447_1152318078246267_1295691031792383319_n大型大風21号がやってくると同時に、昨日第48回衆議院選挙の日を迎え、結果が出ました。

公明党は前回より全体で5議席減らす結果となりましたが、これも意味があるものと捉えて、前進して参ります。

公明党に応援して頂きました皆様に、心より感謝申し上げます。

本日は早朝より、ご挨拶と台風の被害状況の確認のため、市内を回らせて頂きました。途中、お約束の方とお会いしたり、時間に追われながら夕方に。22549931_1152318084912933_243575970191267923_n

そんな時、夫から「風邪をひいて会社の近くの病院に行って来た。駅まで迎えに来て」コールが。迎えに行きましたが、待っている間に電話が入り、長引いて、途中車に乗っていた主人がとうとう降りて歩いて帰ってしまいました。

22555281_1152591094885632_1107832550591499173_nすぐに帰宅して食事の準備をした後も、さらに約束の方とお会いしました。

大型大風での被害も全国では報告されています。被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、次の台風情報もあります。まだまだ油断できません。

<多摩川の写真映像>

https://www.facebook.com/nmisaho/videos/pcb.1152323638245711/1152318184912923/?type=3&theater

羽村市総合防災訓練の日

21314799_1124891577655584_915830036908189670_n本日は天候に恵まれた中で、羽村市総合防災訓練が各地域で開催されました。

私は栄町第一、第二、緑ヶ丘西の3町内会の避難所となる栄小学校へ参加させて頂きました。我が家は町内会の隣組長でもあります。

21231145_1124891547655587_5209684919102913026_n

 

21369539_1124891564322252_4036341002857074027_n立川断層を中心としたマグニチュード7、4と推計され、羽村市では震度6強の震度が観測されました。

この地震により、家屋の倒壊、道路の破損、火災の発生し、類焼もしている…などの想定です。

21314281_1124891624322246_7672293530790011632_n

体育館では、ダンボールのパーティションや、非常用電源。外ではマンホールトイレなど。実際目にし体験する事で、課題も感じもっと勉強して行かなければと実感。頑張って参ります。

通告日の台風9号

今日は一般質問の通告書の提出日です。
朝8時半までに提出した6名でくじ引きして、何と6番目。2日目トップと予測しています。

14039952_874721646005913_1420074836285155497_n
14054944_874717202673024_8398183759615928354_n台風9号の物凄い豪雨で、お昼過ぎに何か音がずーっと鳴り響き30分程。

最初は何の音か分からず、音をたどると近隣アパート2階の火災警報機から音が。すぐに119番し、消防車が到着しました。

消防の方と電力会社で2時間程調査して、雨水が電気の配線に入り漏電を起こしていたとのこと。

それにしてもアパート住民の方の多くがご自宅におられたことに驚きました。14068304_874717226006355_4137609776039140794_n

お昼前と夕方の2回市内点検へ回りましたが、最近道路を直して頂いた所は雨水も溜まらず大丈夫でしたが、別の所が…。近隣でも瑞穂町を始め、多くの被害が出ています。皆様もお気をつけて( ̄O ̄;)

ウォーターゲートと 子ども達の貧困対策

13537786_845641535580591_7244131433561069016_n午前中は会派の4名で、都内の月島にある船山株式会社さんを訪問。水害対策として家を守るためのウォーターゲートを拝見させて頂きました。

13615357_845641548913923_5369912927148425245_n

13615358_845641572247254_1961811320541737139_n約10メートルの長さを35cmの高さで水の侵入を防ぐシートの重さ約28Kgです。もし土嚢でこの長さと高さを防ぐとしたら、何十個必要でしょうか。

シートは一瞬で敷く事が出来ました。オーダーメイドなど可能との事。

午後から弁護士会館にて行われた「子どもの貧困対策セミナー」へ。自分達の街にあった条例とは…様々な条例案を学ばせて頂きました。

帰路、都内で知人にお会いし、おしゃべりしながら共に帰宅。13529110_845641608913917_5874158165871580082_n

様々な話題の中で、政治の話でも盛り上がりました。

熊本で大地震発生!

昨夜は、熊本の大地震が気になって夜中の遅くまでニュースを見て見守っておりました。今、日本のどこで大地震が起こっても不思議でない状況で、他人事ではありません。

.
ニュースで見た、その揺れのひどさに身がすくみました。夜の暗い中で停電になり、揺れも続きどんなに不安な1夜を過ごされたことでしょうか。被害に遭われました皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

IMG_5174 (1)
今日は、朝から父の病院を2箇所周り、検査、検査で夕方まで。
こんなに悪いところが沢山あったのかと今更ながら。今生きているのが不思議なくらいです。
父にとっては、とても大変な1日だったと思います。

.
夕方の帰宅後も、ケアマネさんや酸素ボンベの会社の方が見えて説明を受け、その後、遅ればせながら夜の打ち合わせへ。
今日も1日お疲れ様でした。

国際展示場 『危機管理産業展2015』へ

早朝から出発し、公明会派4名で国際展示場へ。
今日から『危機管理産業展2015』が開催されています。

FullSizeRender
目的は2つのセミナー。
12105739_718498781628201_6856607517339829586_n「これからの国家安全保障と危機管理」
「東京五輪へ向けた世界一安全・安心な都市づくり」

午前と午後で。

前半は小池百合子氏(元防衛大臣)。
日本のリスクがいかに増えているのか。

小池百合子氏は、大学時代から中東を度々訪問されているので情勢に詳しく、勉強になりました。

3つの目について、一番大切なのは高いところから全体像を把握する鳥の目。次に上から見えなかった細かいところを見る虫の目。そして、魚の目。どの方向に流れているのか読み取る目が大切であること。

日本人の交渉力の弱さ、細かい所は良く見える虫の目は得意でも、世界での位置付けなど全体像を把握する鳥の目は不得意であること。

サイバーやGPSなどを活用した我が国独自のものを持って情報をとって行く事の必要性など。2つのセキュリティ、社会保障と人間の安全保障の大切さ。今回の安全法制の必要性も実感として伝わって来ました。IMG_9554 IMG_9555
特に心に残った話は、国会議員の超党派議員連盟で、トルコ・シリアの国境付近に「ハタイさくら小学校」を作り、1年生から9年生まで受け入れ、学校の先生は難民から採用。倍率は何十倍で優秀な先生を確保。

卒業生も出ていて、その学校の卒業生であることに誇りを持ってもらえれば。お金だけの支援ではなく、人を引き寄せる知恵と技術力を組み合わせていくことの大切さなど。学校は700万円あればできるとのこと。

3万〜30万円など寄付を募っています。30万円寄付された方には、小池議員と共にトルコ料理が招待されるとのこと。心ある皆様どうぞ宜しくお願いします。

=====

 

終了後は、様々な安全グッズや簡易トイレなど見学。トイレグッズを災害用に購入しました。

夜帰宅し、夕飯作った後「東京防災」の本を持参した東京消防庁主催の勉強会がコミセンで開催され、遅れて参加。IMG_9567

改めて「東京防災」の本を見ると、安否確認や簡易リュック、パーテーションの作り方、簡易枕、簡易ベットの作り方など、災害時に必要な情報が詰まっています。

失くさないように、中身を確認して、すぐに取り出せる所に置いておく必要性を感じました。

防災に明け暮れた1日となりました。