Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘税金について’ Category

市民税、都民税について

今日は母のカンファレンスの日で約束の時間に施設へ。
とても安定して、声かけにも良く反応していました。

6月に父が亡くなったあと、体重が減っていましたが、今は安定して来ていて良かったです。
さらなる改善に向けて話し合いを。サポート体制に感謝です。

13934923_874011162743628_4684129759223181468_n

父の市民税、都民税の来年3月までの請求が私宛に来ました。そういったことも、頭では分かっているつもりでしたがいざ、請求が来ると「亡くなっているのに、まだ請求が来るの?」と思ってしまいます。

前年の収入で市民税などが決まるのでそういうことに。

1つ1つのことが新しい体験です。

今日はサマーランドで殺傷事件が起こり、8人の女性客が切られて犯人がまだ捕まっていないとの情報が。何とも異常な事件が続いています。どこにいても今は油断できない時代になって来ました。残念な事件です。

一刻も早く事件が解決しますように。

納税についての出前講座を開催

 

21日は午後から近隣自治体有志の女性議員を中心に「納税緩和制度」について
勉強会をゆとろぎにて開催させて頂きました。
白坂さんが講師で出前講座です。

.
これまで、税金滞納のことで市民相談をお受けし、疑問を持ってきた
課題に答えてくれるような内容で、とても勉強になりました。

.
また、「延滞金の利率が14.6%(1ヶ月以降)は高すぎる」

なども、4年ほど前から議会等で2回ほど触れてきましたが、

地方税法に準じて市の条例が決められているために改善することはできませんでした。

.IMG_4049
それが、昨年、9.3%(1ヶ月以内は7.3%→3%)に突然税率の

改正があり、緩和されました。
どうして緩和されたのか経緯は知りませんでしたが、そこに公明党の
取り組みがあったことを初めて知りました。

.
誰もどの党もできなかったことを、やってくれたのです。

専門の知識と、弱者の立場への思いやりがないと絶対にできないことです。

.
今後、勉強していかなければならない大きな課題にも。
引き続き、取り組んでまいります。

個人市民税・都民税の「還付加算金」の支払い不足について

今朝は、爽やかな晴天のもとラジオ体操を。

その後、午前中は会派での打ち合せ。

,

午後から平成26年度 羽村市教育研究会総会・研究部会

ゆとろぎにて開催されました。

教育長の変わりにご挨拶された山崎参事から先日の日曜日に

行われた全国学力テストの結果の紹介に対し

様々な意見があるが、何のためのテストかが大事である。年生であれば、6年生だけでなくそれまでの積み上げの結果であることを踏まえ、一人一人の生徒のこれまでの学びがどうだったのかが大事。

テストの結果は、全ての先生の授業の改善の役に立っているのか。

また、今後どう学んでいくのかが大事であるなど学力テスト

の意義についての話しをされておられました。

.

どういう結果であれ、学力テストは一つの結果であり、

それをどう活かしていくかが、とても大切だと思います。


さて、市の情報を下記の通りお知らせ致します。

個人市民税・都民税の「還付加算金」の支払い不足について

http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000006778.html


グリーンカーテンを育てよう!ゴーヤの種子を無料で配布します

http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000006776.html


横田基地に隣接する 羽村市との関係

本日午前中は、「基地対策特別委員会」の勉強会が開催され、

新しく発行された「H25年度版 羽村市と横田基地」

について冊子をもとに、これまでの歴史や204億円(H24年度)の交付金•補助金の状況など、確認しました。


横田基地は福生市、立川市、昭島市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町の五市一町にまたがる七百十四ヘクタールの

日本なかで最も広大な基地です。

.

.

東京都は、横田基地の返還を最終目標にした

軍民共用化や横田空域の返還を求めていますが、

日米両政府の話し合いはなかなか進んでいないようです。

.

羽村市では、多くの公共施設建設やその他の事業、

小中学校の耐震化100%等早くから実施されているのも

その交付金等を活用されているからです。

.

民間の交流も活発に行われており、特に栄小学校では10年以上前から、1年生からの英語教育に力を注ぎ、

横田基地の方にもご協力頂いてきています。

市内中学生の英語と国語の成績が、都内でかなり上位との報告も今回の議会でありました。

我が家の息子も、大学時代に基地内でアルバイトをし、

英会話を学ばせて頂き、確実に恩恵は受けております。

,

それでも、戦後70年近くが経過し、現在の敷地が必要なのか

更なる返還へ向けて話し合い、負担軽減、活用等を推進されるべきと、

複雑な思いです。


<午後は都内セミナーへ>


午後から友人と以前から約束の、都内でのセミナーに参加。

その後、友人の知り合いの方と5名でお茶しました。

.

毎日、知らない方と話をすることは、脳の活性化にとって

一番の刺激に繋がると云われていますが、

それを今日は実感しました。

都内は便利ですね!

新しい人との出会いは

積極的に行動しなければ出会えなかった方々であり

多いに刺激を受け、人から学ぶ事は多いと感じるひと時でした。


<確定申告>

今日は、これまで頂いていた市民相談や、

14日から始まる予算調査などで、市内を走り回りました。

また、先日の議会を傍聴された方にお会いし、2点アドバイスを

頂きました。有り難いことです。

夜は会合に出席させて頂き、参加された皆さまのお元気なお姿に

お会いするだけで元気を頂きました。90代の方までも。

その帰りも、暗いといわれた場所の調査など。

,

また、昼間は、これまで忙しくて行けなかった「確定申告」をやっと

市役所内で臨時に開設されている窓口に行ってきました。

.

一旦、年末調整を済ませ、その後、他に副収入があった場合、

確定申告で、もう一度提出しますが、収入が全部で

20万円以下だったら、申告しなくてもいいことになっています。

.

私も20万円以下ですが、控除されるものを差し引くと、

計算上申告すれば2万数千円程支払うことになります。

それでは、損なので申告しないことにしました。

,

もし、これを知らずに直接税務署に申告に行っていたら、

税務署はそのまま受け取り、2万数千円は

支払うことになったのでしょう。

税務署でも教えてくれればいいのに….と感じた確定申告でした。

税金の滞納の延滞金について

皆さま、市民税など税金を滞納した場合どのくらい延滞金がつくのかご存知ですか。
1ヶ月以内であれば、4.3%、それ以上だと(年)14.6%もつくのです。

税金を払うことは、国民の義務です。必ず支払わなければならないものです。しかし、その利率、あまりに高くないでしょうか。その問題と


風に揺られ、笑っているようなビオラ

私は市民相談から、倒産など事情によって金利分は減免できるような制度を導入すべきということを議会で訴えてまいりました。

地方自治法にある法律が、市の条例には無いからです。

この二つの問題を追いかけていますが、その一つ、国税の見直しに合わせ、延滞金等の利率の見直しが平成26年1月1日から施行との総務省通達。

.

滞納 1ヶ月以内が4.3%→3.0%に。

それ以上(年)14.6%→9.3%に利率が引き下げられます。

どちらにしても、税金の滞納は、住民にとって損には変わりありません。滞納しない対策をまず一番に!

===

さて、今日は午前中は市民相談の対応や雑用で終わりました。

午後から通信配り。午後2時ごろお会いしお話した方と、夕方6時ごろ別の場所で再びお会いしました。

大変驚かれ「え〜あれからずっと配っているの?私は一眠りしてきたのに〜」と。

既に体は、何時間歩いても足が痛くならない体に。使命感でしょうか….

何を隠そう、歩いている時間より、人とお会いし話をしている時間の方が長いのです。多くの方との出会いに感謝!