Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘省エネ’ Category

国際展示場と 放課後こども教室開室

今朝、国際見本市に 行こうとしている時のことです。

「こちらは三菱商事株式会社、営業2部の吉澤です」と。元の勤務先であり、吉澤さんは確かにおられましたので、挨拶を。


すると「キッコーマンの債権をお持ちの羽村市の方に限定で連絡させて頂いています」 怪しい!! と思った私は「本当に三菱商事ですか?」と確認。

「はい営業二部の吉澤です。もし債権がなければ結構です。」と電話を切られました。

私には、疑われたので早々に切ったのだと思います が、相手によっては話しがどんどん変わって行く可能性が有ると思いました。

三菱商事には、そんな部署もありませんし、個人のお宅に連絡することもありません。消費生活センターには連絡を。皆さま、お気をつけて下さい。すっかり、出足が遅れて出発。

===

さて、国際見本市では「スマートコミュニティJapan 2014」
が行われ、未来の電気.ガス.水道、下水などのインフラや

住宅の電力がどうなるのか、また、機能的野菜などを学びに。
我が街のスマート化をどのように推進していけばいいのか模索を。

3時45分からの武蔵野小学校の放課後こども教室「武蔵野小はむらっこ広場」開室式が行われました。

朝の出足が遅れた分、開室式には間に合いませんでしたが、

元気に遊ぶ100名近くの子ども達の姿を拝見。金曜日週1回開催されます。

その後も市民相談で回らせて頂き、6時少し前に帰宅。

家族の夕飯を作って、夜7時から羽三協(電気、水道、建設、土木の関係者の団体)の総会の後の懇親会に経済委員長にもお招き頂き、議長とともに出席を。

会場に井上環境副大臣やお二人の都議が見えてご挨拶は、「失言」「ヤジ」の話題で持ち切りでした。


私も「女性から見て許せない発言」とご挨拶のなかで一言。


参加者の皆様と、本日拝見させて頂いた未来のインフラについて等、意見交換させて頂きました。

(東京水を始めて飲んでみましたが、「水はむら」と味が違う!と。皆様も機会があれば、どんな違いかを飲み比べてみて下さい!)

ヤングママさんとの懇談会と 小学校運動会

今日は会合へ早朝から出発で時間ないためウォーミングアップは、富士見公園1周のマラソンです。

午前中は、立川で公明党三多摩議員の会合が行われ、

1時間ほど参加。その後、地元に戻り、ヤングママさんとの懇談会に出席させて頂きました。

なるほど…. 今子育てで起こっている傾向性に気づきました。

お話を伺うまで何となく感じてはいましたが、改めて認識を。

自分の子育ての時は、あまり感じなかったことです。

今後に活かしていきたいと思います。

.

午後から、松林小学校、栄小学校、富士見小学校の運動会が朝から開催されており、出席させて頂きました。


真夏の暑さのなかで、具合の悪くなる子どもさんも。

時間がなくあまりゆっくり見ることは出来ませんでしたが、

特に印象に残っているのは、調度クライマックスに出会った富士見小学校の団体での組み体操など。

ジブリの音楽が胸にグッと響き、次々に変化していく

様々な形に子ども達のこれまでの練習の成果を実感。

音楽の効果はすごいな〜と感じました。相乗効果で感動でした。

炎天下で、見学していた子ども達が心配だった運動会、

参加された皆様大変お疲れ様でした。

.

その後は、再び立川へ。

知り合いの方にはお会い出来ませんでしたが、

阪神大震災の1.4倍まで大丈夫だというあるゼロエネルギー住宅を見学し、未来の住まいを模索して帰宅しました。


常に環境に優しい住宅の最新の情報をインプットしておきたいと思います。




道路照明灯、どちらがお得?

本日、議会の最終日を迎え、

会派を代表し、26年度一般会計予算に賛成の討論を

行わせて頂きました。

終了後、議会運営協議会が行われ、

本年2月の「大雪への対応記録」、「環境とみどりの基本計画」

「道路照明灯の整備計画」など8項目の報告がありました。

,

特に道路照明灯は、3年間で幹線道路など大型照明灯には

セラミックメタルハライドランプ707基と

生活道路用小型照明灯に2,322基のLEDランプへ交換されます。

H26年度から250基、

H27年度、1,105基、H28年度、967基と

3年間で合わせて3,029基交換され、市内が明るくなる

ことでしょう。

市役所近くに咲いている「ボケの花」

議会でも「市内街路灯をLED照明灯へリースなどで

一斉に替えることで省エネや費用の面でも、自治体の負担が軽くなり、

かなり予算が削減できるのではないか。検証を行っては」

と質問していました。

その検証の結果が、記載されていました。

「3年間では、リースより購入した方が事業費は削減できる」

等の判断により、購入することにして、3年間での計画が立てられ

ました。

(3年以上だと10年リースの方が費用削減効果は高くなるとの報告)

.

市内道路がなぜ暗いのか。 皆さまは考えられたことはありますか?

幹線道路などの照明の位置の高さが、大きく関係しています。

あんな高い位置にある必要は無いと思います。

.

暗くて困るのは歩行者です。車はライトがあるので、歩行者さえ見えれば

十分ではないでしょうか。歩道側を向いた2、3mの高さであれば

どんなに明るくなることでしょうか。

本当は、1本のポールに車道側に高く、歩道側に低い街路灯の2つが

あることが理想です。

,

また、LEDに替えることでこれまで以上に明るくなるので

今まで通りの間隔でいいのかどうか。

.

年間の道路照明灯の電気料は約4,000万円〜5,000万円と

年々上がっており、維持管理費は550万円〜600万円、

毎年かかっているのです。

.

他にも議会でも取り上げさせて頂いた、「太陽光付きLED街路灯」

であれば電気代はほとんどかかりません。

災害用にも強いので、併せて普及の必要性もあると思います。

広告宣伝をつけることで、自治体の負担を少なくできます。

街の明るさをご協力頂けるように、民間との協力も大切だと思います。

たまに見かけますが、更なる普及を願います。


===

コナモーレさんの新メニュー。羽村市のマーク付き御寿司です。

職員の方もこの4月人事異動があり、多くの職員の方が移動を。

早い方は1年ほどで…。慣れた頃に移動なのです。

今回の予算委員会の時、休憩中に勉強していると職員の方の

大きなため息が聞こえました。

.

そのため息一つで、職員の方がどれほど緊張されているのか

が伝わってきました。

質問する側も緊張しますが、される側はもっと…大変ですね。

質問する側も予算、決算では同じ質問は3回まで

となっており、欲しい答えを引き出すためにその聞き方も

何回経験しても、難しいと思います。


議会運営協議会の後、打ち合せを行ない、4時頃帰宅。

すぐに家族の夕飯を作り、夕方6時より懇親会が入っていて出かけました。


気候も暖かくなって、助かります。

参加者の方とゆとろぎにて懇談させて頂きました。

パッシブソーラーの オープンハウス

今日は羽村市内の「関口建築」さんのオープンハウス、土壁とパッシブソーラーのお住まいを見学させて頂きました。

パッシブソーラーとは機器を利用するのではなく、受動的に太陽熱を利用するシステムです。

.

.

寒い冬は大きな窓から光を入れて室内の空気を暖め、暖められた熱を逃がさないようにします。窓には木製や樹脂製の熱伝導率の低い窓(ペアガラス)を選び、熱損失を抑えます。


自然素材でできていて、晴れた日などほとんど暖房も冷房もいらない、冬の室温は18度くらいとのこと。
雨水のトイレの水活用など随所に工夫されていました。地元の多摩の材木を使い、自然を活用した省エネルギー住宅がどんどん広がれば大きな発電所はいらなくなりますね。

.

通信を配っている途中頂いたもの...これレモンです!

その後、通信配りを。冬のコートを着用して歩き回ったら汗だくになりました。

そのお陰かスッキリしなかった風邪が抜けたような気がします。

そして、着替えてお通夜に参列させて頂きました。

風邪から肺炎になられ、お元気な方でしたが、60代で亡くなられました。ご家族を思い、とても悲しく残念です。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。