カテゴリー(福祉.健康)

市より、

= 市主催の事業は、3月15日まで原則延期か中止。

その他のイベント等
令和2年2月26日から3月15日までの間で、やむを得ず実施するイベントについては、咳エチケットや手洗い等の周知、アルコール消毒薬の設置や定期的な換気の実施など、感染症対策を徹底した上で開催します。
 皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます=

87017276_1878279418983459_6069244313479413760_n

新型コロナ対策で昨日から今朝も市民の方から問い合わせを頂き、その対応を。

「福生病院での新型コロナウィルスの入院患者はいますか?」

という問い合わせを頂きました。福生病院では、コロナ患者さんがいるのか、入院患者がいるのか、検査は出来るのか等の情報は一斎開示しないことになっています。

今の時期は病気にならないことを心がけ、病院のお世話にならないことが今できる対策だと思います。

その上で病院を利用するかどうかの判断が求められます。
===

〜無縁社会から有縁社会へ〜
85111194_1878279385650129_158855545900498944_n社協福祉大会50周年記念の式典が開催。各寄付者、社会貢献活動者、民生児童委員さんなど関係者への表彰などのあと、

第二部で、冒頭の講演を87歳の評論家、樋口恵子氏より

男性の平均寿命80歳、女性87歳の中で、女性は7年長生きを。合計特殊出生率が5のときは家族で介護が可能だったが、今は1.3などで、長男、長女夫婦で4人の両親を抱える時代となり、親族でない人で支え合うファミレス社会が到来。

人生50年の時代は、家は30年は保証されているので、建てるのは、一生に一度で良かったが、長生きの時代になると80代で夫が亡くなったあと、家の老朽化で数百万円の改修費用は痛い出費だった。

その後東日本大震災で、耐震化に問題が生じ建て替えが必要になり、老後は老人ホームの資金を持っていれば良いと思っていたが、家を建て替えたとのご体験。

87463045_1878279518983449_4040759529053356032_n

また、84歳になると、これまで作って来た食事作りが面倒になり、冷蔵庫にあるものを適当に食べていたら、栄養失調で倒れた等のご体験は、これからその時代を生きて行く自分にとって、とても参考になりました。

人生50年の時にはなかった問題が出て来て、これまで言われて来た人生設計が通用しない時代に。
要支援のうちに、人との交流での食事(孤食の死亡リスク1.5倍)
地域での役割があるなど、3つの「食」「職」「触」の大切さを学ばせて頂きました。

 

本日は議会運営委員会が開催され、3月議会の全容が明らかになりました。

====

クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号から下船したイスラエル人11名を乗せた帰国便は、無事イスラエルに着陸しました。

「日本政府及び医療関係者の皆さまの多大なるご支援・ご協力につきまして、心から感謝申し上げます。」

と日本のマスコミ報道とは違う感謝の声がSNSで、皆さんの笑顔とともに投稿されていました。86497962_1875573219254079_3705924913744314368_n

海外から日本の新型コロナウィルスへの対応について避難の声は、上がっていましたが、限られた情報の中で、日本は頑張っていると思います。

ただ、今はネットで世界中のニュースが見られる時代です。世界で起こっている情報を見ていると、空気感染するということは想像がつきます。

先を読んだ予防対策や危機管理が、国にも、一人一人にも問われていると思います。

====

パンデミックになったら使えるウィルス治療薬 アビガン錠(ファビピラピル)(富山大学 白木教授が開発)を日本では、約200万人分備蓄されていて、これを使用する方向で厚生労働省が検証に入るようです。

それが新型コロナウィルスに有効であるとのデータはまだ得られていないので、治療効果が確認できたら…ということに。

また、アピガン錠を使用した場合は、それ以上強いウィルスが発生した際の手立てはなくなるので、最後の手段ということになるとのこと。

妊婦さんには、奇形などの副作用が強くて誰でも使えるという訳では無いようです。まだまだ個人での身を守る対策は重要です。早く検証が終わり、使用ができるようになって、早急に終息することを願っています。

86727660_1875572995920768_3979678428314992640_n「阿山隆之の世界展」がゆとろぎにて開催中。

廃材や古材を使って、味わいのある画材に、可愛い動物を、力強く、裏面にまで続くとてもユニークに生き生きと描く、独特の阿山氏の世界を味合わせて頂きました。

油鉛筆で20種類以上の色と、更に色を組み合わせて増やしながら、鮮やかに描かれていました。

87028621_1875573062587428_4434169213287923712_n

86286900_1875573159254085_1438701790894751744_nまた、ゆとろぎでは、羽村市教育委員会の発表会が開催されました。

その後、3月議会に向けた打ち合わせ、市民相談の対応など。

帰りはすっかり暗くなっていました。

買い物をしていたらある町内会長さんにバッタリ。町内会で話題となっているという予算のことなど、ちょっとした井戸端会議となりました。

86720945_1874056639405737_5517671165784489984_n今朝は羽村駅でのご挨拶にたちましたが、駅頭は何だか、コロナウィルスの関係で、マスクなしで駅に立っていても微妙な感じでした。

マスクかけて立つのも、それだったら立つ意味が無いような感じで、早めに帰宅しました。

自分を守ることは、人に拡散しないで人を守ることにも。今後も細心の注意を払って行きたいと思います❗️

 5月3日 羽村市で「NHKのど自慢」が開催されます。84588495_1871491786328889_5242641375912001536_n

氷川きよし、丘みどりさんがゲストです。
出場者、観覧者募集中❗️

5月には、ウィルスは終息していてほしいものです。

本日より、様々なところで会合等が中止になっています。

私も24日に実は海外の友人とお会いする約束でしたが、残念ながら中止とさせて頂きました。

武漢研究所に勤めている方の情報として個人的に伝わってきたことですが、コロナウィルスは熱に弱いので、お湯をマメに飲むことで、予防ができると。

本当の情報なら、どうして報道されないの?と疑いの心もありましたが、暑くなると、このウィルスは消滅するとの情報も以前ありましたので、もしかしたら効果はあるかも知れないと考え直しました。

うがい、手洗いを基本にこまめにお湯を飲む。冬場はお水の代わりにお湯を飲むことは普段からしていることですが、ちょっと回数を増やしてみようと思います。

ネットでは生物兵器ではないか?との一部報道に、いやそうではないとの反論も。どちらにしろ真実はおそらく正式には伝わらないでしょう。

はっきりと感じることは、これからの戦争は、武器ではないこと。しかし、今回のことで良い学びとなっているのは、自宅でも仕事ができるテレワークが進むことです。

ひきこもりであっても仕事ができる体制が進むことにも繋がって欲しいと思います。

 

 

 

今朝は都内の用事で出かける際、市役所通りに聖火ランナーの予行演習で、見物の方が市役所通りの沿道に詰めかけておられました。

上空ではヘリコプターがバラバラと音を立てて。聖火ランナーのアンバサダーの石原さとみさんも見えてリハーサルが全国初ということもあり、多くの報道関係者で賑わっていました。

石原さとみさんなどテレビ報道でも。

IMG_7063

IMG_7011 IMG_7018IMG_7019

 

 

 

 

 

 

夕方から、大事な話し合いに出かけていきました。情報交換ができて、これからの進展を見守りたいと思います。

昨日も本日も、お天気に恵まれ室内では暑いくらいで、午前中は会派で3月議会に向けて打ち合わせを行いました。

お昼前から電車に乗って都庁まで。コロナウィルス発生の関係で、電車や駅ではマスクを付けた方が半分くらい。 外出後は、うがい手洗いはしっかりと気をつけています。

今日は公明党東京都本部の令和2年度の予算説明会へ。

83946954_1857038357774232_9016271131908243456_n

IMG_0342都議会公明党の推進されたことが予算に反映されていて、新しい課題にもちゃんと対応した攻めの予算であることを実感しました。私立高校無償化に向けての予算もしっかりと。

 

気になるところは、それ以外の事業で100%都の補助というのは少なくて、市の負担も。 

市でも必要なところで活用出来ますよう、有効活用に取り組んでまいります。

本日は、コミュニティバス はむらんの試乗調査を行いました。

モノレールの特別委員会のことを議会改革で話し合い、今後は公共交通も入れて、「羽村市多摩都市モノレール建設促進及び公共交通対策推進特別委員会」という長い名称となりました。

そこで、公共交通に対しては、初めての特別委員会の取り組みとして、2月の市との懇談の前に、委員9名がまずはむらんに各自乗り、課題や感想などまとめることとなりました。 

調査内容              

日時:1月21日(火)

行き 16時6分発 栄町1丁目西→市役所経由→フレッシュランド西多摩

帰り 18時15分発フレッシュランド→羽村駅東口(市役所行きバスは夜で終わっている時間で)後は電車、歩き

様々な課題も見つかりました。反対方向のバス停で待っていて、予定のバスに乗れず、その次のバスは1時間20分後。8A6C1E4B-A54B-4488-97C8-E06536BCC8FA

冷たい風が 吹く中、とても待てないので、一部乗り継ぎ予定区間を30分ほど歩き、到着したフレッシュランドでゆっくり温まり食事をして帰りは予定通りはむらんで羽村駅まで帰宅しました。

こんなことでもなければ、フレッシュランドのお風呂に行くことはなかったと思います。多分15年ぶりくらい。議員になって初めて。こんな良いお風呂だったんだと改めて実感しました。

お会いした方の中には、週3、4日間利用されている方も。はむらんだけでなく、フレッシュランドも視察でき良い機会となりました。

今後は、それぞれの委員の感想、課題などまとめて行きます。

83150389_1841551965989538_669466710025175040_n朝日と共に、小作駅でのご挨拶から、スタートです。
12付け、公明新聞に、休眠預金(年700億円はこれまで金融機関の収益に)を公益活動に活用される事になったことが掲載されています。公明党の推進で、議員立法で制定。
10年以上取り引きのない口座の預金。請求すれば引き出し可能。
今春から、試行的に30億円を子育てやがん患者支援などに活用出来るように。有効に活用されることを願っています。

82216813_1841552049322863_1530733443875340288_n

夕方から、元青梅市の女性議員で、3期12年頑張って来られ引退されていた方の葬儀へ。お世話になった方で、多くの参列者に見送られておられました。人生を生ききられたのだと感じました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

終了後は、自宅に戻り、着替え・食事の支度・食事を終えて、夜の会合へ。充電して頑張ります!

 

14日の日中は、地域を歩かせて頂き、中々お会い出来なかった方々とも沢山懇談ができ、貴重なご意見も聞かせて頂きました。

夕方から、特養ホーム神明園さんで災害時の図上訓練HUGを基本に、社会福祉法人向けに改良した図上訓練が、地域の社会福祉法人の皆様参加のもと行われました。

IMG_6365

IMG_6361実際に、夜中の12時、震度6弱の地震が発生などを想定。避難所として、色々な人が玄関に避難されて来られる中で、どこまで受け入れるのか、瞬時に判断して行かなければならないことが実感できる訓練です。

日ごろ、災害対策本部を施設のどこに設置するかを決めておくこと。

また、施設の図面、職員名簿、入居者氏名、防災備蓄品一覧、案内など記載する紙(カレンダーなど)、マジック、テープ等必要なものを一つの箱に入れて置くことなど、大変参考になりました。

IMG_6359

積極的に、他の施設にも訓練の際のパシリテータ−として人を派遣して下さるという施設が地元にあることの感謝と心強さを実感しました。

 

 

 

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保