カテゴリー(福祉.健康)

00046124HDK 

 

近年多発する高齢者のブレーキ踏み間違い事故。
その発生の原因を知り、事故を起こさない対策が重要ですね。

ブレーキとアクセルを踏み間違えていることに気付かない運転者がパニックになり、更にアクセルを踏むことで悲惨な事故に。

股関節が硬くなっているために、止まっている間にちょっとした行動でブレーキを踏んでいた足がアクセルの方にずれているなどもその1つ。気づかないことが事故に繋がっているとは以下の情報で再認識しました。

運転を続けるのであれば股関節を柔らかく、身体能力を考えて免許証返納も考える必要があると思います。

以下、FNNjp  より一部抜粋

=====

15日午前10時半ごろ、千葉県市原市の公園で保育園児ら5人が砂場で遊んでいたところに車が突っ込み、園児をかばった30代の保育士が右足首の骨を折る重傷を負う事故が発生。

車を運転していた男性はアクセルとブレーキを踏み間違えたのか、公園の向かいのコインパーキングから出る際、チケットを取ろうとしたところ急発進したと供述している。

00046124HDK-1

 

<踏み間違いは“ひねり動作”時に起こる!>

・駐停車時や合流などで行う後方確認時
・料金所や精算機に窓から手を伸ばす時など

なぜ“ひねり動作”を行う時に踏み間違いが起きやすいのか?そのしくみがこちらです

00046124HDK-3

 

 

62497440_1623514147793322_6549554603589894144_n高齢者レクレーションの集いへ。年々参加者も増えて600名ほど参加。お元気な高齢者のお会いした皆様にご挨拶。80代の方も多く参加され、各種目の応援を。

丁度写真を写しに移動した際お会いした方に「羽村団地は優勝するのでは?」「いや−全然成績良くないから、ムリ、まさか」とのご返事。

64513057_1623514221126648_4007980995780280320_n

その団体の皆様が見事優勝され、来年の選手宣誓に決定。まさかが実現しました。

議員もパン食い競争に参加させて頂きました。パン食い競争は手でとって良いとなっているそうですが、それではつまらないので、私は必ず1度は口で挑戦します。

ところが、すぐに口で「取れた!」と思ったら、歯で噛んだビニールが切れただけで、結局手で取ることに…残念でした。各種目に参加された皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

64227802_1626205787524158_2459981998123384832_n帰宅寸前に降り出した雨。急いで帰宅し、お洗濯を部屋の中へ。昨日も全く同じ状況。

あまりスッキリと乾いていなかったので昨日と同じコインランドリーへ。100円で、カラカラにふっくらと。有り難いものです。

6月10日から6月議会が始まりました。

本日は5名の議員の質問が行われ、私は、本日最後の質問でした。

今回の質問は下記の通りです。

1 コミュニティバス「 はむらん」及び民間デマンド型乗合タクシーについて

(1)はむらんの利便性向上について

●  近年5年間の、はむらんの利用者状況の推移を伺う。

● はむらんのルートが複雑で、どのバスに乗ったらよいのかいまだにまだ良く分からないとの声がある。以前の議会でも提案したが、バスの前面ガラスに行き先を経由も含めて提示してはどうか。

● バスに乗っても、目的のところへ行けるのか不安があるとの声がある。はむらんの車内に、それぞれのバスの経路を提示してはどうか。

●「はむらん」オリジナル時刻表を作成して頂ける「わたしの時刻表」がまだまだ知られていない。窓口はどこかを含め、さらなるPRが必要では。

● 市役所から羽村駅方向へ向かう路線は4路線あるが、全てゆとろぎ経由となっている。市役所通りを走らせて欲しいとの要望があるが、「羽村中央コース」等、1コースは市役所通りを走らせてはどうか。

● 乗り継ぎが悪いとの声があるが、対応できているのか。

● 羽村駅から市役所通りを通り栄小学校方向へ走るコースなど、民間バスが減便されている場所がある。その点への配慮はされているか。

(2)民間デマンド型乗合タクシー等、はむらん以外の交通について

● 交通空白地域や利便性の悪い地域への対応、自動車免許の返納者などへの対応について今後どのよ型乗合タクシーが導入されている。はむらんを補完し、財政負担を伴わないような民間デマンド型乗合タクシーを、試験的に導入できるよう検討してはどうか。

2 父親から見た子育て支援の充実について

(1)父親も育児に参加しやすい環境整備について

● 父親に視点を置いた親子の集いや、読み聞かせ、セミナーや企画など市で行われているものはあるか。あれば、どのようなものか。

● 3歳児健診など、父親と子どものみが参加する機会を設けて、そこに親子や子育て主体者としての父性を育成する企画を合わせて行なってはどうか。

● 産後鬱にかかる母親が多い中で、母親の気持ちを理解する機会をどのように設けているのか。

● 市職員(男性)の育児休業取得率の近年の目標と現状はどうか。

(2)ハード面の改善について

● 公共施設や、公園、駅などの男性トイレにも、オムツ替えシートやお子さんを座らせる椅子が必要ではないか。

● 「赤ちゃん休憩室」は男性も女性も利用できるが、小作駅、羽村駅にも設置をしてはどうか。

● 民間にも広がっている赤ちゃん休憩室のことが、まだまだ市内全体に浸透していない。もっと気軽に利用して頂けるようにPRが必要ではないか。

3 認知症対策「はむらオレンジカフェ」について

(1)平成30年度に4か所で行われた「はむらオレンジカフェ」のそれぞれの状況を伺う。

(2) 今後、参加される各種ボランティアの募集も必要になってくると思われるが、認知症サポーター    の活用や、文化活動団体等への要請、登録などはどのように行なっているのか。

 (3) 高齢者施設が多い羽村市では、社会福祉施設や高齢者施設等との連携により、歩いて通えるカフ   ェを増やしていくことができると考えるが、今後の市の展望をどのように考えているのか。

(4) 以前の議会の質問で、オレンジカフェと合わせてベンチを増やしていくことも提案している。市 内全域にベンチの設置を図ることは、外出支援にもなり高齢社会で必要であると考えてい る。kou 共施設を含め、市民、店舗、事業所などとも連携してベンチの設置を増やしてはどうか。

 

62474972_1619245708220166_3235588628616839168_n午前中は、熱中症対策についての講演会がスポーツセンターで開催され、参加させて頂きました。

昨年、議会でも「暑さ対策」について取り上げさせて頂いたテーマです。学校体育館への冷房設置も取り上げさせて頂きました。

大塚製薬さんの方が講演者でした。

人間の身体が暑さに耐えられるのは、生卵がゆで卵に変わる42度まで。

日本は暑くなっていて、1970年代は真夏日が44日が→2000年代は53日、異常に暑かった昨年は→71日。62503177_1619245741553496_8735664009174319104_n

64327335_1619245774886826_6827192035611508736_n熱中症で救急搬送された人数は、2017年が49583人だったものが、昨年2018年は92710人と倍増しています。

熱中症対策には、水だけでなく、塩分やカリウム、カルシウム、マグネシウムなどが入ったイオン飲料の大切さ。

また、熱中症で倒れた方への対応など大変勉強になりました。

 

お昼には、障がい者就労施設 スマイル工房さんで作られたパンを購入。作りたては暖かく、とっても美味しかったです。

その後は、福祉センターで16時まで開催中の「福祉文化祭」へ。沢山食べ物を買い物しました。

 

62123776_1619245848220152_4845168575306006528_n

今日は、羽村市チューリップ畑の球根掘りのボランティアに参加させて頂きました。ちょっぴり涼しくて良かったです。

ある事業所さんも市外から数人で参加されておられ、とても助かりました。三年間は同じ球根を利用されます。来年にも良いチューリップが咲きますように。

60311614_1596344023843668_8924226482356617216_n

選挙期間中に癒された花々にも感謝‼️

59380728_1588041978007206_766210315791630336_n

22日は小作駅で、23日の今朝は羽村駅にて公明党4名でご挨拶をさせて頂きました。

昨日は駅頭のあと信濃町の本部へご挨拶。直ぐに帰宅して、市役所での当選証書授与式に出席させて頂きました。その後は夜遅くまで、地域を回らせて頂きました。
今日も元気に活動して参ります。

58444151_1580268035451267_5458301029692997632_n

58460438_1579288738882530_3443721227657543680_n多くの皆さまの真心のご支援のお陰で、
4期目、当選をさせて頂きました‼️

得票数は前回を上回る1236票です。
本当に、本当にありがとうございました

今後、皆さまのご期待に応えられますように、
頑張ってまいります。57605225_1579288762215861_5886333626416627712_n

羽村市では、3月20日に中学校、22日に小学校の卒業式の日が開催され、第二中学校と栄小学校に出席させて頂きました。54515564_1555667321244672_6867634439808090112_n

54431897_1555667401244664_188419291857551360_nどちらも素晴らしい式典でした。第二中学校でも多くの涙を拭く生徒。嗚咽も聞こえました。栄小では、子どもたちのキレのある揃った力強い声。感動しました!
それぞれの学校長、来賓のご挨拶なども印象的。晴天温暖の中で、イチロー選手引退の年、平成最後の卒業式。
ご卒業、おめでとうございます㊗️

その後、ランチを女性三人で。病気を治す食事というマクロビオティックは、身体を温めてくれ、美味しい食事。54462818_1555667421244662_9212536315403304960_n
食後の花粉症紅茶、スッキリしました。こんなお店が市内にあって嬉しいです。

3月11日、14時45分から予算特別委員会の2日目、東日本大震災から8年目を迎え、亡くなられた皆様に黙祷を行いご冥福をお祈りしました。

8年前、丁度予算委員会の最中に、これまで経験したことのない揺れが始まりました。議員、職員の集っている中で、私は皆さんに「机の下に潜って❗️」と声をかけて机の下に潜り、(それに従って潜った議員は、一人の議員のみ。)

53563569_1547796572031747_6592169522503876608_n

揺れが収まり、階段に移動して様子見。いつでも逃げられる体制を。揺れは収まり、予算特別委員会は中止となりました。

11日の昨日、市長より、その時の私の行動について「覚えていますか?」と言われて当時のことを思い出すことに。全ては、実地訓練の機会にしたいと思います。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保