カテゴリー(日常のなかで)

69905073_1725960034215399_8166487753333145600_n今日は夫に誘われ、フランス絵画展へ。
名画に触れると、何とも言えない感動と心が豊かになり、高揚感に満たされます。

71674518_1724955880982481_8168481614590902272_n

71951808_1724955924315810_8521479796918583296_n

71539611_1724955974315805_7027773407835979776_n-1 知人にもお会いしました。

また、機会があれば来たいと思います。

日常の中で…

先日朝8時、朝シャンで髪を洗いドライヤーで乾かしていた所に、ピンポーン!と玄関のチャイムの音。通常はそんな時は出ませんが、

「何か急ぎかも知れない。ご近所で困っている人がいるかも知れない」と考えると、出ない訳にはいかない。ノーメイクで髪を拭き拭き出てみると、ある地域の男性の方でした。イヤーびっくりしました。

我が家に頂いた「パッションフルーツ」

我が家に先日頂いた「パッションフルーツ」以外と美味しいのです。

先日も、ある朝の会議に(二度寝のため)起きてから庁舎到着まで8分、ノーメイクで駆けつけました。

誰にも気付かれませんでしたが、議員生活でこんなことは初めてでした。それも2回も同時期に。普段の身支度が整わないととてもストレスになるので、以後、気を付けたいと思います。

====

都議との連携…

本日は、羽村市生涯学習施設 ゆとろぎに公明党の3人の都議(藤井一都議、高倉良生都議、大松あきら都議)に来て頂き、奥多摩、青梅、羽村、瑞穂の地域の市議、町議の13名が集い、懇談会を設けて頂きました。

各自治体ではどうすることも出来ない都道や、補助金、横田基地問題等々それぞれの自治体の課題を聞いて頂き、都議と連携して今後も1つ1つの課題解決に向けて取り組んでまいります。

24日は、9時から議会運営委員会、その後、10時から「多摩都市モノレール建設促進及び公共交通対策特別委員会」が開催されました。

モノレールに関する委員会の終了後、今後の活動について、委員9名の皆さんに意見を募りましたら、積極的な意見が出されました。今期は、羽村市の公共交通「はむらん」の調査と瑞穂町との意見交換、また、来年度のあらあらの活動など、メンバーの皆さんと確認させて頂きました。

お昼献血が小作駅前で行われていて、献血へ。毎回体重により、200ccしか提供できず、残念な思いをしています。いつか400ccを提供してみたいです。

IMG_3559

 

 

 

 

IMG_3555最近、都内に通うことが多くなりました。その1つが、歯の治療で通うことになったからです。

6年前、腕のいい歯医者さんと紹介されて都内の歯医者さんに初めて行った時のことを、先生曰く「当時、歯に全く問題は無かった」そうです。

その後、地元の歯医者さんには通っていました。しかし、ブリッジが外れて、たまたま通りかかったその時の都内の歯医者さんに見て頂いたら、

この6年の間に歯が随分と痛んでおり、特にブリッジをかけていた歯にひび割れが見つかり、「抜いた方が良い」と。

他にも治療が必要な歯が数本見つかり、長期で通うことになりました。先週、1本歯を抜いたことで、歯を残すことの大切さを痛感しました。

8020、80歳で20本の歯を残すことは簡単ではありません。周りの方にお聞きすると、同世代や若い方でも既に20本無いという方も多いことに気づきました。

失って初めて気づく歯の大切さ。私も自分の歯は残りあと22本。どこまで残せるでしょうか。

====

IMG_3558このように今日は、朝一で都内の歯医者さんへ。急いで帰宅して、午後からあるご家庭の市民相談で4者が集まり、今後の対応を話し合いを行いました。1歩、前進しました。

夕方は、羽村第二中学校に冷暖房機が設置されたことで、公明新聞社より取材があり、二中で冷房機の威力を確認させて頂きました。風が当たるところが直ぐに涼しくなり、部活の子ども達も喜んでいました。

夜は、我が家で会合が行われました。

我が家の近くに住む栄町の青年が、最年少の37歳で工場長に抜擢された記事が本日の聖教新聞に掲載されました。

いつも地元でお世話になっている青年の活躍に心より嬉しく感じました。

 

 

朝は公明党青年部の皆様と羽村市公明党で羽村駅の駅頭にご挨拶に立たせて頂きました。

77397575-6039-4C6B-BC0F-ACF1FD70A3FD

日中は、6月議会に向けて調査活動など。

本日のお買い物で端数の1円玉を出したつもりで、レジの方と一緒にあれっ?と見て「何かおかしい。違う!」と。

日本円の5円玉に比べても、ちょっと小さく重い。良くみると、中国と書いてあります。いつの間に混じっていたのでしょうか。
全く心当りがありません。

5E33041B-6A66-4DEE-8E2E-60660937AF4E

色々とあちらこちらで旅をして、私の元にやって来たのでしょう。

D0B65B04-79E5-4422-AEF2-9F0C7C4BAE87また、ヤクルトのお姉さんから野菜ジュースを購入したら、ヤクルト2本頂きました。それでは申し訳ないとお断りしましたが、どうぞとのこと。

本日お会いした方へプレゼント。PRになったのでしょうか。

朝は、チューリップの上にボタ雪が。珍しい光景です。

56541990_1570175549793849_7324222130894143488_n

53531790_1546305298847541_2585152897205403648_n 暖かく、花々の綺麗な季節に感謝しながら、地域を歩かせて頂いています。

先日お会いした、以前札幌にお住まいの方から、東京の方が寒いと。

53892576_1546305328847538_6707827992443224064_n

雪で覆われている方が暖かいし、暖房がガスで暖かい。また、地下が発達していて、どこにでも行けると。

53364360_1546305392180865_2155318703435022336_nそんなお話を伺いながら、表面では誰も住めないような地域でも、地下に潜れば安全に快適に住めるところが、地球にも他の惑星にもあるんだろうなぁ、と心がワクワクした瞬間でした。

====

地球にも宇宙にもまだまだ分からないことが沢山あります。

だからこそ、常識では測れない世界を想像すると、自分の世界も広がっていきます。

 

ゆっくり懇談させて頂いたお宅では、素敵な椅子が。
陽が当たり、とても暖かい、外が良く見えて座り心地満点でお話しも盛り上がりました。

50628559_1511687162309355_4351643826171936768_n

集まった3人の会話の中で、共通点がありました。それは、家や土地を購入するときの不思議な「縁」について。それぞれが、今縁のある土地や建物を購入するとき、その土地に巡り合うドラマがあったのです。必要な時に必要な人に必然に。

無理をすることなく、じっくりと時を待つ。

そして、時が教えてくれる自然の道理をつくづくと実感しました。家や土地のことだけではなく、すべての物事には意味がある。と捉える方が、より価値的に生きられるのではないかと思います。

今日は、お会いした皆さんと市政について、意見交換をさせて頂きました。
風が無ければ良い天気ですが、風がちょっと冷たかったです。太陽の暖かさには感謝です。

その後、お約束の知人の方のお店でのランチ、とても大満足。お陰で午後も元気に地域を歩かせて頂きました。

50116460_1503732003104871_8888461774286749696_n

====

他の地域から羽村市に越されて来られた方から、「これまでは水道水で肌荒れを起こされていて大変な状況で、良い水を別に購入してきたが、今は水道水で洗顔が出来て助かっている」という羽村の水の良さのご感想を伺いました。

『私が他地域から羽村に来た時に感じた時と同じだ』と思いました。私の場合は、ある1つの体質が羽村市に来てから改善され、水のお陰だと感じたことを思い出しました。

水の硬度もまろやかで美味しいという理想の数値であることから、羽村の水は売れるほど価値があることを市内外へのPRのため、羽村の水のペットボトル化してはとの提案に繋がりました。

このような体験を通じた感想は、長年羽村市から出たことが無い方には中々気付かれないことだと思います。あまりにも当たり前過ぎて。外からお水を購入されている方が多いことも提案のきっかけでした。

こういう感覚を大切に今後も議員活動にも活かしていきたいと思います。

 

49693392_1490105711134167_6899874444311789568_n30日も間もなく終わります。
今日は、新聞配達の方の為に、玄関に人が近づくと灯りがともるようLED電球を設置。

太陽光での発電の為、災害時でも安心です。家の中も含め4カ所を新しい電球に変わり、とても明るくなりました。

48991416_1490105734467498_5419475126632579072_n

夕方薄暗い時間帯に地域を回らせて頂き、マスクをかけての突然の訪問に、カメラ付きインターホンで、まだ私が声を出す前に相手の方は私だと分かりました。カメラ越しに目しか出ていないのに、誰だか分かるなんて凄いです❗️

まだまだ年内の仕事が終わりません。頑張ります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保