Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘幼児教育’ Category

保育園の運動会と 「DVが及ぼす子どもの心身への影響」について  

東京での朝を迎え、雨模様の午前中は「社会福祉法人 ココロの会 チューリップ保育園」さん運動会が武蔵野小学校の体育館で開催され、足を運ばせて頂きました。

元気な子ども達とのふれあいもでき、先生方や関係者の皆さまのお陰で賑やかに開催されました。

22539715_1148938485250893_2570599384185315154_n

午後は瑞穂町で開催された東京ウィメンズプラザ主催の一部は「DVが及ぼす子どもの心身への影響」と第二部で「配偶者暴力(DV)と子供」〜知って、気づいて、行動するために〜。へ昨日知人よりお誘い戴き、講演会へ参加させて戴きました。

22490161_1148938508584224_8107534673120590633_n世界では三人に一人の女性が身体的、性的暴力被害をパートナーから、あるいは非パートナーから、日本では四人に一人の割合で受けている実態を知り、驚きました。

また、暴力を受けた本人だけでなく、それを見ている子供達にも「心的外傷後ストレス障害(PTSD)やうつ病、不安障害、摂食障害や認知・行動発達の遅れ」など心の病気になるなどの影響があり、

さらにDVの家庭から(夫から妻へなど)子どもへの虐待率は2倍高いとのこと。悪の連鎖を断ち切る、治療について。

現在行われているDV家族の治療についてなど女性医師 加茂登志子先生によるお話と、児童相談所から支援についてなど学ばせて頂きました。

====

合間の時間に溜まった洗濯物や、片付けなども。また、仕事も沢山溜まっていますが、衆院選の投票日まで時間がありません。優先順位を決めて進めていきたいと思います。

H27年度予算審査特別委員会 初日

11008822_605343526277061_6823970016527161642_n今日は平成27年度の予算審査特別委員会が開催され、12問ほど質問を。
市の平均保育料は¥14,527で、26市中4番目に安い保育料。
現在の保育園内定率、新しい申込者、330人中312名の95%内定しているとのこと。10646987_605343549610392_8704142886511309586_n
小児科が羽村市で建設されるとの話もあり、多くのお母さんからご要望を頂いている「病児保育」の設置の交渉をと。
皆様から頂いたご要望を1つでも多く反映できるよう…明日も!

栄小学校の収穫祭と 第20回はむら保育展 

<栄小学校の収穫祭にて>

.
IMG_0258本日午前中は、子ども達が田植えから稲刈りまでやり、残った藁を使って今度は「しめ縄飾りを作り」を栄小学校で開催されました。

IMG_0254
藁を湿らせ、叩いて柔らかくしてしめ縄作りに利用されます。
私も完成!! 皆様のお宅の玄関にお正月に飾られることでしょう。
IMG_0269ゲームをやったり、収穫したもち米を使い餅つきをしたり、
その間、保護者の方が豚汁を作られ参加者に振るまわれました。
お餅も豚汁も美味しかったです。ご馳走様でした〜。

.
昨日から、準備にあたられました役員の皆様を始め、保護者、
栄小地区委員会、先生の皆様方、大変お疲れ様でした。

 

<第20回はむら保育展>

IMG_0275午後から、「第20回羽村保育展」がゆとろぎにて全館を使い
盛大に開催されました。

IMG_0289

 

 

 

 

 

 

 

.

開会式では、各種挨拶のあと、子ども達を中心とした演奏や
園長先生方の踊り、男性保育士のバンド「ホップの会」

の皆様で、サルとカニの物語の劇、歌、踊りなど、

子どもたちに大受けでした。

 

子ども達を中心に考えられた開会式はとても素晴らしい‼️
展示なども各コーナー完成度の高い12園の団結力に感動でした。
関係者の皆様、ありがとうございました。夜は会合へ。

アンパンマンのヒミツ

ここ数日間、動かなかったブログがなおり、久々の投稿再開です。

午前中は「第18回羽村市私立幼稚園保護者連合会大会」が開催されました。

大会宣言の後、会長さんのご挨拶のなかで、

来年度から始まる「子ども・子育て支援新制度」について

様々な課題への提示が有りました。それに対し、

市長などの来賓挨拶で、より良い制度となるよう取り組んでいくとのことでした。


第二部では、ピアニストの小原 孝さんの、弾き語りでピアノ演奏。

NHKーFMで演奏されていますが、それを披露して下さいました。

なんて軽やかな演奏でしょうか? 軽やかな…それでいてスピード感のある

「エリーゼのために」震災の歌「夏の思い出」「アナ雪」など披露。


印象に残ったのは、特に「やなせたかし氏」が
アンパンマンのマーチ

を作られた当時、特攻隊で亡くなられた弟さんへの

命のメッセージが歌詞に込められているとのこと。

その歌詞を弾き語りで紹介。

http://j-lyric.net/artist/a04df05/l0148a0.html


胸にジーンときて、涙が溢れてきました。

素敵な演奏会でした。

午後から、会派打合せ、市民相談を頂いていた内容を確認。

あっという間に外は真っ暗で1日が飛んで行くようです。

鮭の稚魚の放流 青梅マラソンの日

今日は、栄小地区委員会主催で(各幼稚園にも声をかけての)鮭の稚魚の放流が多摩川で行われました。豚汁300人分を作り、役員の皆さんがお待ちしていました。

今日は寒くもなく風も無く最高の放流日和となりました。豚汁おいしかった〜との声頂きました。参加者に比べ、作る量が大量だったので、宮ノ下公園で野球をしていた子ども達にも声をかけて食べて頂きました。

アツアツの豚汁はいかが〜?

その後、青梅マラソンの様子見に。青梅マラソンは早朝より盛大に開催。10キロの部と30キロの部では、時間差でのスタート。約1万2千人の参加者で、ゴールまで人が切れる事無く走っておられました。最高齢参加者の80歳の方も。

やりきった思いの皆さんの充実感、応援している多くの方に勇気を頂きました。参加された皆様、 役員の皆様、大変お疲れ様でした!

漆絵、家庭教育、ライブなど

本日は行事が沢山あり、午後2時から、ゆとろぎでは、漆芸家の並木恒延氏による「漆絵の実演と作品展示」と「家庭教育セミナー」が同時開催。

漆絵の実演には、多くの方が集われ、熱心にどのように金粉や貝殻を使いどのように色を出すのかの説明に聞き入っておられました。

家庭教育セミナー

家庭教育セミナー 「0歳〜15歳まで〜子どもの成長と親の関わり〜 」では、講師は江本裕子先生。(元小作台小学校の校長、とのがや保育園園長)

子どもの成長を0歳〜3歳まで、3歳〜10歳まで、10歳〜15歳までの3段階に分けて子どもの成長に親がどう関わっていくのか分かりやすい素晴らしい講演でした。

特に、子どもの成長は、段階を踏むことの大切さ。3歳までに一人遊びができるように。散々遊んでもうこれ以上遊べないと云う所まで遊ばせる。それができて初めて次の段階である、友人を作るということができるようになること。

ここがしっかり出来ていないと、大きくなって問題が出てもう一度やり直さなければならないこともあるなど、特に3歳前後までの小さい時に人間のもとをしっかり育てることの大切さを学びました。

その後約束していた方にお会いするため羽村駅に。途上国の子ども達に教育を受けさせることを目的に、経営コンサルタント等の仕事をされている方にお会いし、興味深い話を伺いました。

更にゆとろぎでは、羽村出身の「LIFriends」のライブが開催。子どもから大人まで、会場一杯の応援。全国区になるメンバーの活躍に期待!

夜は会合に参加。新たな活力と刺激を受けた1日でした。