Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘家族.友人’ Category

カラオケ懇親会と 母の施設へ

地域のカラオケ懇親会にお招き頂き、皆さんのご様子拝見で参加させて頂きました。
日頃から練習されておられるからでしょう。声量が皆さん素晴らしいと感じました。93歳の方、88歳の方を筆頭に、新曲に挑戦されたり、会話の中でその記憶力にも驚きました。大変お世話になり、ありがとうございました!

夕方から、母の施設でのカンワァレンスへ。ケアマネさんをはじめ、5名の専門家の方と母の状況など報告と話し合いを。報告は頂いていましたが、母が誤嚥をした際、看護師さんなどの必死な対応で大事に至らなかったことを改めてその時の様子を把握しました。37274224_1340022282809178_4760600703607504896_n

また、母にとって、一番居心地の良い方法を考えて改善されている関係者の皆様に心から感謝の思いで一杯でした。さらに日頃、母の介護に直接関わって下さっている方と、母の食事の世話をして頂きながら、ゆっくりとお話を伺え、認識を深める機会となりました。

夜は会合へ。
日中のうだるような暑さに、西日本豪雨災害など被災地の被災者の皆様、復興に取り組んでおられる皆様のご健康をお祈り申し上げます❗️

新居へ

37277263_1338756652935741_4476105544549007360_n真夏の暑さの中、今日は息子たちに招待を受け新居へ行って来ました。まだ行ったことがない夫と。

お嫁さんと、初対面のワンちゃんも歓迎してくれました。話尽きずあっと言う間に時間が経過。

現実と向かいながらも取り組んでいる様子、未来に自分がどうしたいのか、具体的なイメージなど漠然とした思いを明確にして語る息子たちとの会話の中で、37224597_1338756689602404_6976374275779330048_n

37171422_1338756716269068_8194206669102645248_n人に夢を語ることの大切さや、親の想いを超えて様々なことに挑戦している様子に、「新人類」を感じました。

同時に、災害などいつ起こるか分かりません。

悔いのない人生と、何歳になっても、どういう状況であっても諦めない、熱い「思い」の大切さを改めて感じました。親として子どもとは違う想いも。

4人の息子たち、それぞれ個性の全く違う別の生き方をしています。子ども達の人生でありますが、私の人生の学びの場の1つでもあるのでしょう。

私的な一時の時間

今日は朝から夜まで行事が続く中、都内に住む息子が我が家へやって来ました。主人が対応。我が家は四人の息子達と大学の費用を半分は返してもらうことになっています。

本日、その約束を果たすためと、父の日のプレゼントを持って。

35402964_1304363436375063_5001161216266076160_n

向上心が半端ない息子は、新たな世界に挑戦する報告に。若い時に何でも挑戦しろと夫は激励し、二人で盛り上がっていました。

来週は息子達は仕事も兼ねプライベートで夫婦でシンガポールへ1週間旅立つと。

しばらくぶりに話し、更に大人になったな。と改めて。

(写真は、小作駅そぼのカフェ ランチ500円)

第7回羽村市環境フェスティバルと 父の3回忌法要の日

34110803_1293330627478344_2526100172081987584_n本日、第7回羽村市環境フェスティバルが10時から午後4時まで、ゆとろぎ、図書館、産業福祉センターにて開催され、フリーマーケットも開催されました。

34087913_1293330677478339_3138900269014712320_n

34138887_1293330820811658_3355934531373760512_n

フェスティバルには少しだけ出席させて頂き、八王子のお墓で親戚18名が集い父の三回忌を無事に終了。少し肩の荷がおりました。

34258534_1293455460799194_38960455795867648_n

その後、そのまま電車で高尾駅から信濃町の党本部へ移動。その後も予定が。

帰宅は真夜中の12時ごろ。駅では、こんな時間なのに新宿でも、小作駅でも人が一杯で驚きました。皆さん、夜遅くまで出かけておられる方が多いのですね。

今日は、普段中々姉妹4人が集まる機会も少ないですが元気に集えて良かったです。もう少し、時間があれば、ゆっくりお茶したかったですが、それぞれが忙しくて、次回の課題としたいと思います。

皆様、環境展も準備、後片付け等大変お疲れ様でした

 

女四人集まれば

雨続きの木曜日。
朝から主人のお弁当作り、朝風呂で身体を温めて小作駅頭へ。
ご挨拶に立っていると、ある青年が話しかけて来られました。

3年前に名古屋から引っ越して来られ、青梅の会社に勤めているという。青梅の環境を気に入っているので、将来は結婚したら越してきたいと。爽やかな青年がこれからも頑張ってくれますように。

また、駅で親友が声をかけてくれました。明るい挨拶で出かけて行きました。様々なドラマが短い時間にも。
とても寒い朝で、冷え切ってしまいました。

32148291_1278562345621839_3723145808455925760_n

今日は、妹二人とその義母さんが、母を見舞いに来てくれて帰りに我が家に立ち寄り、昼食を共に。さすがは女4人が集まるとピーチクパーチクお話しが止まりません。

午後からお天気も回復し、調査活動で動き、たまたま知人の息子さん夫妻がコーヒーショップを出されたお店を通りかかり、立ち寄らせて頂きました。ここでもお喋りし過ぎて、時計を見てビックリ。

コーヒーがとても美味しく、ゆったりと出来る素敵なお店で癒されました❗️

 

平成30年消防出初式と 親戚との交流

26238795_1196631487148259_4826624890471430297_n寒さを覚悟して参加させて頂いた「平成30年消防出初式」が午前中に開催され、思った以上に温暖で日差しが強い中で、分列行進、一斉放水、各種表彰等が挙行されました。

表彰を受けられた皆様をはじめ、火災で4000日間死亡者を出さない功績への表彰も受賞大変おめでとうございました。26195950_1196631517148256_5902591332904820585_n

消防団の皆様の昼夜を問わず、市民の安心安全の為に日頃活動して頂いております事に心より感謝致します。

26219418_1196873970457344_9102754155644959693_n全国吹奏楽の大会で3年連続金賞を受賞された羽村第一中学校の吹奏楽部の皆様に出初式を盛り上げて頂きました。

音楽と動きが活発で年々力をつけています。

その後も、午後から分団の出初式と懇親会、その後の二次会など帰宅は夕方に。

====

26230595_1196879583790116_2016930590769681665_n

<親戚との交流>

今日は父方の親戚と母方の親戚に色々と連絡をとる必要があり、岐阜県や愛知県の親戚へ電話を。

そこで以前に伯父が亡くなった時の状況など初めて聞く話が話題になり、電話で相手の方も泣いたり笑ったり。

不思議に思うのは、私は次女なのに両親と同居したことで、父は七人兄弟の長男、母は四人姉弟の長女で、全ての親戚への連絡は私の役割となっています。私の姉妹への連絡などに対しても。

お正月で我が家に大勢人が集まって頂く環境も合わせ、「あなたは一族を引っ張っていく人」と霊感の強い知人から以前言われた言葉を、今日は思い出してしまいました。

 

親戚の集い

26166385_1194044890740252_3765313739559166934_n1日と2日の午前中は、新年の集いへ。

2日の夕方から親戚22名が我が家に集結。父がいない2回目のお正月を賑やかに遅くまで。

黒豆は、友人が作ってくれて、程よい甘さで美味しかったです。26196240_1194044907406917_1474303018022730245_n

 

準備、後片付けなど、町内会の皆様の様々な催しでの準備、後片付けなど

26230582_1194035077407900_1375463036392776307_nと主催者の想いを共有できる1日でもありました。

自分は何を食べたのか実感がありませんが、話は盛り上がっていました。外に出ている子ども達の成長ぶりも確認できる機会でもあります。

今後は、私も皆とじっくり話に参加できる対策等、改善したいと思います。

何とか無事に終了。

さあ、今年1年、頑張ります!

ある方の身の上話より

朝は会派での呼吸合わせの後、今会派で取り組んでいる作業に1日かかりました。なんとか先が見えた感じでしょうか。

提出すべき2つの原稿やら、手紙の送付、会計の処理など、やるべき仕事に追われています。年々忙しくなる感じがします。

=====

先日、ある方とじっくりとお話をする機会がありました。その壮絶な人生の歩みを、ドラマのように場面が次々と変化しながら、これまで聞いたことがないような物語が展開されていく感じでした。

.

現在まで話がたどり着いたとき、初めて全体像が掴めました。その全体像を人に話されたのは、私が初めてとのこと。もし、話すとしたら「西川さんに」と決めておられたというのです。

.

そんなに重要なことを伺って良かったのか分かりませんし、それほど決意をされてまで人に話そうと思われたのは何故なのか…。

IMG_2504

人は誰かに、本当の自分を分かって欲しい。また、それをどう評価してくれるのか聞いて見たい。という気持ちがあるものです。

.

父の本を読んで下さったその方は、「お父さんの本を読んでホッとした」と。晩年の父の葛藤を、表面から見える穏やかさとは違った一面に人間を感じられたのでしょう。

.

その方との話の中で、最後の父の様子が甦りました。父は最後の瞬間まで生きることと戦っていました。そのリアルな姿をありのまま私に見せてくれたんだと気付き涙が….。

.

「使命のない人はいない!尊い人生を!」改めて、その方のお話を通し、学ばせて頂きました。

 

残業100時間が3ヶ月目に突入!

息子より、「残業100時間が3ヶ月目に突入!」との家族共有のLINEに。

母親としての反応は、「会社で問題になっていないのか。」「その残業は息子だけなのか、他の同じチームの人も同じなのか」「改善はできないのか」等々質問。

会社にとって重要なプロジェクトであり、責任上、終わる来年の○月までは、このままだろう等々、こちらの質問に答えたもの。

23659623_1166752223469519_8253835388906898274_n

残業問題は、社会問題にもなっていることでもあり、母としては気になるところ。ところが、父親の反応は、「そんなのは当たり前!」「親にそんなことを言うなんて甘い!」「自分には考えられない!」と手厳しい。

しかし、「四人の息子たちに、大学を卒業したら家を出て自立するように」と言っていた父親の言葉どうり、子ども4人が自立している姿を見ると、それで良いのだろうか?と思いながら、健康を心配する母であります。

 

ご近所の方との再会で

20245483_1101234910021251_7299184848295094614_n昨年、我が家の三軒どなりのご夫妻が、伊豆高原にお家を建てて引っ越しされました。

この地域は夫の会社の保養所があり、子供達が小さい頃から両親も含め夏に時々お世話になった懐かしい地域です。

今回、たまたま(夫の会社の)提携ホテルが抽選で当たり、色々な予定もありましたが、思い切って昨日から訪問を。

久々に訪ね、1年ぶりに、引っ越された以前ご近所だったHさんご夫妻にお会いしました。

         (Hさん宅の物置前にて)20228898_1101234886687920_4974269167925285052_n

20265114_1101234943354581_6796894740129552574_n「羽村を出て、初めてその地域がどんなに良い地域だったか分かった」と。

でも、お庭にはとても立派な家庭菜園で、素敵なお宅です。

間を忘れるほどお話しが弾みました。20264663_1101260943351981_7575709038537397572_n

昔の、大室山の噴火の際の溶岩が沢山あり、その土地のお庭を畑として作られるまでのご苦労には頭が下がりました。お世話になりありがとうございました。 ーーー夕方帰宅しました。