Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘国際問題’ Category

アメリカのシリア攻撃報道より

<アメリカがシリアへの攻撃を報道>

本日、アメリカがシリアへ攻撃するとの報道されました。

それはシリア軍が化学兵器を投下し、多数の死傷者が出たことで、アサド体制打倒の目的と。しかし、本当にアサド大統領は自国民に向けて化学兵器を使うでしょうか。

特定非営利活動法人 日本イスラム連盟も、そのことを問いかけています。

その見解で、シリアのムアッレム外相は「そこには反政府側の、テロリストの倉庫があり、その中に化学兵器があった。シリアは化学兵器を使った攻撃はしていない。また、それはトルコから持ち込まれたものだ」と主張しています。

それと同様のことをロシアのプーチン大統領からも「シリア軍は、テロリストを攻撃するために、隠れている大型施設に攻撃を加えたところ、その中には化学兵器があった。結果的に住民が犠牲になった」と。

その方が、論理的と私も思います。しかし、シリア攻撃を正当化する英仏米国。アサド大統領の責任とし、イギリス、フランスはシリアへすでに攻撃を開始し、アメリカも巡航ミサイル攻撃をして新たな犠牲者が生まれ、シリアの後ろ盾となっているロシアとが激しく対立し、今となっては手遅れとの見方も。

こうして戦争は作られていくのでしょう(私の個人的見解です)

30712003_1262992533845487_8530473973832482816_n

<国会の動き>

この1年間、世界情勢が色々と戦争への危機、動きがある中で、国会では、森友、加計問題で明け暮れ、野党は政権を攻めるためだけで、何も出てこなくて、財務省の問題点が出てきても、それを変えようという動きではなく、あくまでも政権叩きのみ。イメージダウンを図るのみ。

そこに大事な問題を議論しないで、そんなことばかりに時間を使い国民に何の利益があるのでしょうか。

自民党の中でも、次の首相取りで後ろから鉄砲を撃つ人たち。

無農薬のレモンと焼酎で

無農薬のレモンと焼酎で

過去を振り返ると、民主党政権の間にどれだけ国益を損なったことでしょうか。小泉元総理時代に、非正規雇用を進め、日本の雇用がズタズタに壊され、経済格差を広げました。

今後も、戦争(世界大戦)、紛争への懸念、大地震、気候変動など自然災害等が予測される時代に、リーダーの判断はとても重要であり、日本を正しい方向性へリードする、強いリーダーが求められます。

世界の平和を祈ります!