Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

Archive for the ‘ごあいさつ’ Category

大晦日の1日

いよいよ今年も本日で最後。
戦後70年の本年は、安保法制やマイナンバーの導入、軽減税率の範囲などの決定、COP21でのCO2削減に向けた合意、韓国との歩み寄り等々歴史的な動きや変化のあった年でした。

個人的にも、1月まで元気だった父の少し介護生活。6月と12月の議会の翌日にそれぞれ2人の息子の結婚式。なんと余裕の無い感傷に浸る間もなく色々な変化の多い1年でした。

10294484_748567701954642_5643548372873253964_n-1

昨日は看板の拭き掃除、ご挨拶、書類の整理、書類作成等々。本日は片付けや買い物など、あっという間でした。

皆様、1年間大変お世話になり、ありがとうございました‼️

(写真は30日の夕方)

雨の日を利用して 今出来ることに

1514970_674731909338222_1972330601070399015_n今日も東京は雨。小作駅駅頭でのご挨拶へ。駅頭では七夕まつりのお飾りが飾られています。

しかし…雨で折角の短冊が。落ちてずぶ濡れになった短冊を拾っていたら、「それ下さい。また、作り直します」と、短冊の山を受け取られて。
作られた方々への想いやりを感じました。一度書いた願いは、ちゃんと心に刻まれています。11667503_674731932671553_1090814751223422639_n

11日のおまつりに向けて、お天気の回復と多くの方で賑わいますように祈ります。

その後昨日お約束の市民相談を進めるために弁護士さんと約束を。

ところが、別の方のことも相談し、時間が思わずかかってしまいました。電話を切った後、すぐに相談者の方へ連絡を数回。なかなか携帯が繋がらず、心配して相談者の元へ駆けつけましたら、ご本人は在宅を。なんと、電話番号が二つ登録され、間違っている方にかけていたのが判明。

時間が迫っており、本当に焦った出来事でした。

今日は雨で、今できることに集中して動いた1日でした。

5.3護国神社の春季例祭と 建国記念日街頭を

今日は護国神社の春季例祭に出席しました。

新緑が眩しい境内での儀式。

奉賛会代表の方のご挨拶で、日清日露戦争に召集された若者が、

家族に宛てた手紙を披露され、死ぬと分かっている戦争に、行かなければならない、

抵抗できない無力さ、儚さ、理不尽さへの叫びが伝わってきました。

後の人へ、「人間としての生存の権利を獲得してほしい」との願いを託されたような証言で、

戦没者への慰霊とともに、二度と戦争の犠牲者、遺族を出さないとの思いを主催者の方々、参加者の方々と認識を共有しました。

.

11174896_640048392806574_7730150889312494186_n

 

.
22491_640048622806551_3597126490348624852_nその後5.3の憲法記念日の街頭演説会を実施。

「恒久平和主義」、「基本的人権の尊重」、「国民主権主義」の3原則を堅持し、平和の党として憲法3原則を守り、その上で核兵器の廃絶やテロなどの諸問題を、現場の声を伺いながら進めていく。

との公明党としての思いを訴えさせて頂きました。

市内のそれぞれの地域で街頭演説会を実施。

日中は爽やかな季節を通り超して、初夏の暑さでした。
体調管理が大切ですね。

改選後、初の6月議会に向けて

羽村市の当落差3票差だった今回の市議選。
今回も改めて1票の重みを感じました。
皆様の思いをしっかりと受け止めこれから4年間
一生懸命働かせて頂きます。FullSizeRender

.
本日は、早朝より羽村駅に立ってご挨拶を。
その後、公明党本部で議員総会に出席し、新たな出発を。
午後から地元へ戻り、会派打ち合わせ。予約の歯医者さんへ。夜は会合へ。

.
6月議会の通告が5月27日とすでに決まっており
これまで頂いた皆様のご意見をしっかりと反映させて頂きます。

H27年度 市議会議員選挙での御礼

厳しい戦いでしたが、多くの皆様の
ご支援のお陰で、3期目を票を伸ばして、当選することが出来ました。
大変にありがとうございました‼
これから、仕事で恩返しをさせて頂きます。
お世話になりました皆様に心より御礼申し上げます。

 

厳しいなかでも、感動のドラマドラマの連続でした。

最高のメンバーと、最高の今生の思い出を刻ませて頂き

多くの方から応援して頂きましたこと、感謝の思いで一杯です。

,

悔いのない戦いだからこそ、自身のパワーアップを誓いました。

皆様と思いを共有し、幸せを実感するここ数ヶ月でした。

私と共に戦って下さった皆様、支援して下さいましたすべての皆様

大変ありがとうございました!!

IMG_3396

====

朝は駅頭にてご挨拶。

その後、信濃町へご報告へ。

FullSizeRenderお昼の12時に地元に帰り、羽村駅で御礼の遊説。

14時から、当選証書の授与式。

FullSizeRender

その後、会派での打ち合わせ。

終了後、夕方17時から市民相談への対応で、関係部署と

数件の相談者の元へ。

夕方18時から支援者の方へ。

時間が足りません。この続きは明日へと持ち越しです。

夜も市民相談のご連絡を頂きました。

 

多くの出会いに感謝!!

本日遊説5日目。午前中は遊説でゆとろぎ裏の公園で街頭演説会を。

公園では老人会の皆さまが、清掃やゴルフ等をされていました。

多くの励ましを頂き、感謝です。

.

羽村駅での街頭では、最後まで立ち止まって、ある壮年の方が聞いて下さいました。

都内の同級生から「西川を頼まれた」と。

大変ありがとうございます。

今日は色々な場所で、色々な方にバッタリの1日。

昨日の遊説でも、ご夫妻で窓から手を振って頂き、最後まで演説を聞いてくださったり、

佐世保の出身の方との出会いでも、ご家族でとっても喜んで下さったり、

感動の毎日です。

IMG_3379

午後からの街頭演説会で児童文学作家の漆原智良先生が
「西川みさほ」の声を聞きつけて、駆け寄って下さいました。
記念に写真をパチリ! 25日の公明新聞で先生の記事を御覧ください。

桜の花びらの「湯のみ」茶碗に惹かれて

IMG_2407 今、海外でも人気となっている鉄瓶で頂くお茶。
特にカラフルな鉄瓶が人気のようですが、戴く湯呑みの
お茶が桜の花びらです。おしゃれで、とっても美味しい。

IMG_2411

IMG_23992月に販売された「羽村にぎわい商品券」が、各お店でかなり
利用されていることが動いていると分かります。
各店舗も努力され、様々な特典を付けて頑張っておられます。

今日は、1日外でのご挨拶。寒い中同行して下さった皆様に
感謝。お会いした皆様に感謝です。若い女性の方にもご意見を。
人を大事にされている方は、人からも大切にされて…。
人生哲学を学ぶ日々です。

心温まる交流に感謝!

ある紹介者の方をご縁に、親しくなったご家族があります。
今日は本年最後のご挨拶をさせて頂き、心が温まる交流を。
人と人の繋がりの大切さを改めて実感しました。

紹介者の方と出会えたご家族に感謝の思いで一杯です。

自分のことは後回しとなり、やっと雪の被害で壊れた玄関屋根を
値段は変わらないと強度の高い屋根に直し、保険請求の書類も
整い提出を。10304498_563570200454394_5623187755665076456_n

本年やらなければならない仕事も、終えたことと、
来年に持ち越す仕事もありますが、本年1年間、出会えた
皆さま、大変お世話になりました。
皆さまにとって2015年がステキな1年でありますように。

ハラハラ、ドキドキの一瞬の出来事

ある婦人と同行し、車を走らせていると丁度お会いしたいと思っていたNさんが、目の前で西友の前を歩いておられます。

車を止め、同行の婦人が先に追いかけられ、車を安全なところに停止して、その後を私も追いました。

ところが同行の婦人も、お会いしたい男性Nさんも一瞬のうちに姿が見えません。あれっ?どこへ?

IMG_0995西友の玄関先でキョロキョロしていたら、バッタリ別の知り合いの男性に。挨拶すると「今ここのレストランで旧友と会っていたんだ。ちょっとこっちに来て」と引っ張られるように案内されてレストランへ。IMG_0876

ご紹介された他の3人のその方の旧友の男性とご挨拶。とてもいい雰囲気です。でも、私は今、別の方と…。
説明する時間もなくそこでご挨拶したあと、再び二人を探しに。

3階まで行かれたところに、婦人が事情を説明して「じゃあ、下に降りよう」と降りてこられたNさんにバッタリお会いできました。
あとで、婦人とお互いの予測しない瞬間の出来事に安堵の笑い。
ハラハラ、ドキドキの1日に感謝!!

また、本日お会いしたOさんは、私のブログを毎日見てくださっていると伺い嬉しく思いました。ありがとうございます。励みになります。

決して人を責めず、詮索せず

IMG_0960
あと、数日でやってくるお正月の準備は、全くの手つかず。

動きのなかで、明日から少しづつ進めていきたいと思います。

今日は年末のご挨拶の合間に、市民相談のことで各関係者と協議を。

様々な人との出会いのなかで、学ぶことが沢山あります。

.

至らぬ自分を思うとき、改めて父の存在の大きさにも気づきます。

淡々と自分のなすべき仕事をこなし、決して人を責めることをせず

詮索もせず、求められたことのみ相手の立場に立って共感しながら

自分の思いを語り激励を…。

あと1ヶ月程で93歳を迎える父がこれまでどれほどの精神の修行

を乗り越えてきたのか..。

何があっても淡々といつも前を向いて穏やかに過ごす父に

何も語らなくても励まされます。

.

改めて感謝!そして、支えて下さっている全ての皆様に感謝致します。