Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

議会改革推進委員会が開催!

22007637_1136907516453990_7649296503195938392_n朝9時半より「議会改革推進委員会」が行われ、通年議会や議会基本条例について議員間で議論を行いました。

午後から総務委員会で、羽村市の公会計制度に向けた取り組みの現状を、市の課長さんよりお話を伺いました。

10月に総務省方式の公会計制度に移行され12年目の宇城市への視察が予定され、その前の事前学習です。

21766359_1136907533120655_7087771283108553352_n

 

夕方は約束していた方2名とお会いし、市民相談も頂きました。

夜の食事作りで、卵の黄身2ケに得した気分です。

最近主人が買って来てくれたピンクと白のペアのコーヒーカップ、スプーン付きが、可愛くて便利でお気に入りです。

21764805_1136907543120654_8367492662818282060_n

今日もお疲れ様でした!!

運動の大切さを実感!

22045732_1136969859781089_4169292459570786109_n朝一番でやっと、なかなか送れなかった父の本を親戚や父の友人などへお手紙をそれぞれ添えて6軒の方へ郵送。

ずっと気になっていたので、少しホッとしました。

コミセン2階では本日より、市民ギャラリーの「水墨画展と写真展」が開催されており、水墨画の魅力に引き込まれ、足が止まりました。

22007969_1136437829834292_7220628600031925912_n

21767962_1136437843167624_5401260884658706682_n久しぶりに母の施設へも足を運びました。母の足の関節がかなり固くなっている事が気になりました。車椅子で同じ姿勢が続いているからでしょうか。

ケアマネさんとその話になると、ご自分の指を見せてくれました。ご本人も指を怪我されて、3週間位で気付いたら、その1本の指が真っ直ぐにならなくなっていたと。

まだ40代位の方だと思いますが、「運動するよりも関節が固くなる方が早い」との話と曲がった指を見せて頂き、驚きました。

常に身体を動かすことの大切さ…実感です。

21765211_1136437889834286_6990636641992188160_nその帰り、はむらふるさと祭りの終盤に顔出しを。

よさこいの踊りで賑わっていました。関係者の皆様、2日間大変お疲れ様でした!

2017 はむらふるさと祭り

21761796_1136140123197396_7819780242777009011_n「2017 はむらふるさと祭り」が23日(土)と24日(日)開催中です。

小作駅前(東口)にて、幼稚園、保育園生、小中高生、若者、中高年の皆様まで参加の、踊りと音楽の祭典です。

横田友好クラブの皆様も日本舞踊を披露。小学校7校の4年生による駅前ロータリー360度を囲んだソーランは圧巻でした。21761755_1136178289860246_5905655247009685339_n

中高年の皆様によるロック調、バンドのソウルミュージック、カントリーミュージック?のテンポの良い演奏を聞かれていた70代の婦人は「一緒に踊りたくなっちゃった!」と。ジャズのリクエストなども聞かれました。

ウシュクベーハーの皆様です。

ウシュクベーハーの皆様です。

21766744_1136146993196709_8176331418345200159_n最後は羽村第一中学校の吹奏楽部の皆様の演奏で初日を締め括られました。

市民の文化心をくすぐる素晴らしい祭典でした。8年ぶりに懐かしい方にもお会いでき、嬉しかったです。

24日も12時から夕方6時近くまで開催されます。

あの世へ8時間の旅

21752372_1135162776628464_3841834626105461020_n今日は早朝より、羽村市老人クラブ連合会第19回のペタンク親善交流大会が開催されました。朝はチラチラと雨も。準備も大変だったことと思います。

私達議員も3人で1チームで組んで、連合会の役員の皆様と対戦させて頂きました。

21617470_1135162769961798_2153195559044134980_n
何しろ全く初めてでルールも知らず、ヘタッピィな私(?)達でしたが、最後どういう訳だか勝たせて頂きました。実力はやはり連合会の皆様の方がどう見ても上でした。皆様、日頃の成果は出しきれましたでしょうか。大変お疲れ様でした。

その後は市役所で、会派打ち合わせ。

========

 

夕方お会いした方は、「8時間あの世に行って来た」というなかなか誰もが体験したことのないちょっと不思議な体験をお持ちの方としばし懇談を。

自宅の壁を直していたところ、締め切った中でシンナーを使用し、意識不明に…。(実はそのような中では30分で死亡する可能性もあると)その間の体験とのことですが… あの世では階層が沢山分かれていて、人それぞれ行けるところが決まっていた。

地獄界や餓鬼界…のような。自分は上の方まで自由にどこにでもいけたが、下の階層の人を可愛そうに思い、上の階に上げてあげたら、本人には苦しくて、いられない。

自分にあった階層にしか行けない等…そこは仏法の解く十界に通じ、知識として知っておりますが、それがさらに具現化された世界でした。他にも色々と。

一瞬にして渋谷の交差点へ飛び、上から見ていたご体験も。また「孤独を感じなくなった修行」がすごい!。「あなたは家を継いでいく人」と帰り際に。「そう感じる」とのこと。私は次女なのですが、本当にそのような役割も感じています。

色々とお話が伺えて参考になりました。ありがとうございました。

平成28年度 決算審査の3日間が終了!

昨日は28年度の決算審査特別委員会の二日目で、民生費の途中から、衛生費、労働費、農林費、商工費、土木費、消防費まで。夜は会合へ。

3日目の今日は、教育費等、総括質疑、特別会計まで夕方5時前に終了しました。

質問は多数行わせて頂きましたが、市民の方々からのご意見も複数取り上げさせて頂きました。

21616107_1134728616671880_1688497447407858347_n

その1つ、市の長期総合計画で平成33年までにデジタル化される予定の行政無線。「ラジオを聞いていたら、途中から市の行政無線が混線して入って来た。周波数が同じなのか?災害時が心配」との声。

市では、そのような声は(平成28年度に限らず)これまで初めて聞いたと。

21687881_1134728626671879_572762741302401403_n後で詳しく調べて頂いたら、市の防災無線の周波数は69.12MHzで許可を得ているので周波数のダブリは無いとの事。

市民の方はTBSラジオをFM補完放送90.5MHzで聞いていたとの事。

21761865_1134728656671876_181988718463942932_n

どちらにしてもデジタル化されれば混線も無くなるとの事で、今回の事を受けて早めに予算確保に努力されると。

いつ災害があるか分からないですので、早めの対策を願います。

様々な課題が審査された3日間でした。

決算審査特別委員会の初日に

本日は平成28年度の「決算審査特別委員会」の初日です。
歳入と歳出の議会費、総務費、民生費の途中まで審査が行われました。

私は、保育園の利用者負担や、学童クラブ使用料について、職員研修や、敬老祝い金等について等質問しました。

4時半終了後、夕方から約束していた方と約束のお店で食事会を4名で。

皆さんお一人暮らしの方で、食事も普段はお一人です。

21617578_1133560320122043_869956195205601096_n

一人の食事は「わびしい」と。どんな生活が理想なのかと伺うと、「一人では寂しいが、それぞれ個性があるので他人といつも一緒の生活は難しい」そうです。

21615996_1133560326788709_2619254949870627930_n食事だけ皆さんと一緒にして、あとは自分の住まいで過ごす、が理想なのでしょうか。夫婦一緒でも、家族が多くても、人間は孤独を感じるもの。

でも、心を分かち合う仲間がいれば、違うのではないでしょうか。そういう意味で、私にはそういう家族、親戚、仲間がいてくれて有難いです。

さあ、明日は決算の二日目に向けて頑張ります。今日もお疲れ様でした。

「市民提案型協働事業」プレイパークと 敬老の日の集い

21752060_1132929926851749_5823245813486282384_n昨日の台風のため、本日に延期になった「市民提案型協働事業」のプレイパークが堰下レクリエーション広場で行われ、子ども達も楽しそうに遊んでいました。

21752040_1132930200185055_2293075085181706934_n

21557446_1132930293518379_5576272967403995201_n晴天で最高33度と言われていた真夏の暑さでした。

その場で遊び場を作ってくれて、自然の中で遊べることは子ども達にとって幸せなことだと思います。

 

もっと多くのお子さん達に利用してもらいたいと思いました。21558546_1132930046851737_8525288860288500172_n

川辺を歩いていると、自然の美しさに心が満たされていく感じがしました。

21558724_1132958263515582_5310038823178579842_n午後からゆとろぎで開催された「敬老の集い」にお招き頂き、本日4回開催されたうちの私は第3回目に出席させて頂きました。

75歳以上が参加対象ですが、市内には対象者7033名とのこと。約半分の方が出席されています。

全国では90歳以上の人口は、史上初の200万人とのこと。
歌手の松村和子さん、山本譲二さんの歌唱力抜群で、ユーモアたっぷりのトークショーが素晴らしかったです。

21558845_1133006650177410_2758990778767401708_n特に、松村和子さんの「帰ってこいよ」「りんごのふるさと」等、パンチのあるものすごい声量に皆様圧倒されていました。

バス6台の送迎の中、皆様大変お疲れ様でした。

また、百歳以上の皆様、ご結婚50周年を迎えられ表彰を受けられた皆様、大変おめでとうございました!!

9月議会の一般質問について

私の9月議会の質問について

1.新産業の創出で、魅力ある職住近接の都市へ

.

羽村市は、平成29年度に3年ぶりに交付団体となりました。

企業の法人税の影響は特に大きく、企業支援は重要です。

また、平成27年の国勢調査の結果、この10年で人口の

東京集中が加速しています。

特に23区では19歳から34歳の人口は23区で

69.5万人増えているのですが、

逆に23区以外の多摩地域などでは、94.9万人減っています。

羽村市は、先人の努力によって作られた西東京工業団地により

発展してきましたが、社会環境が大きく変わろうとしている今、

既存の企業支援とともに、新産業の発展も求められています。

若者が住みたくなり、市も発展できる施策が必要と考え、

以下質問しました。

.
(1)産業施策の実施計画について、それぞれ現状(課題、方向性)を伺う。
①産業福祉センター機能の充実・拡大について
②新たな雇用対策の仕組みづくりの検討について
③産業支援機関等との連携強化について
④広域連携の推進について
⑤企業情報の発信について

.
(2)第4次産業革命への市の対応について
①ICTやAI、IOT、ビックデータ、3Dプリンター等第4次産業革命の技術の導入は特に小規模事業所には重要である。大量生産の時代から、個々のニーズへの対応が求められていると思うが市の考えは。
②新たな分野を伸ばすため、都の助成金(新技術開発助成など)にプラスして、市も新技術導入に関する助成金をつけ、市内企業の技術力向上をさらに推進すべきでは。
③これらを使用したいと考えている事業所には、その他どのような支援ができるのか。
(3)若者が羽村市に定住できる施策は重要だと考えるが、市の取組みは。

.
(4)栄、緑ヶ丘工業団地や神明台工業団地を抱える「西東京工業団地」の発展について
①西東京工業団地内の企業誘致について、現状と課題は。また、空いた土地のリサーチや今後の発展への考えは。
②西東京工業団地内にある「工業用水」を引いている地域について
(ア)工業団地内には、工業用水が引かれている地域がある。今後のあり方をどのように考えていると聞いているのか。
(イ)工業用水で魚の養殖(内水面養殖業)は可能か。これまで、魚の養殖の6次産業化などについて質問しているが、可能であれば産業部門の中に水産業も新たに加えてはどうか。

.

2.「ひきこもり」の社会復帰に向けた支援について

.

ひきこもりの方や、その親御さんの高年齢化、長期化

が(10年以上、20年以上等)と進んでいるなかで、

全国に70か所ある「ひきこもり地域支援センター」は

対象が15歳から概ね34歳までとなっており、

平均が40代以上と言われている現在、対策は不十分です。

自分から相談に行ける人はほんの一握りの方で、

ほとんどのひきこもりの方のご家庭に情報が届かない状況です。

3年間かけて実際に調査を行われた秋田県藤里町では

34歳から55歳までが10人に一人と多いことに驚き、

町で様々な取り組みを行い、掌握されているひきこもりの方は

以前は113名でしたが、6年後の現在25名になっていました。

(働き場の創出、ヘルパー2級の講習会などの対策が効果を奏し)

数ヶ月で、活き活きと変わっていかれる感動的なお話を伺いました。

市としてもきめの細かい総合的支援の必要性を感じ、

以下質問しました。

.
(1)実態の把握について
ひきこもりの問題は本人や家族にとって深刻な問題であるだけでなく、対策を取らないことは、社会的にも大きな問題であると考えるが、
①市では15歳から55歳までのうち、概ね何%で何人くらいと予測できるか。
②藤里町では、実態を把握したことから対策が進み効果を上げている。まずは実態の把握が必要であると考えるが、すでに調査を行っている自治体などを参考に、羽村市でも実施しては。

.
(2)自立に向けてのサポート体制について
①東京都としてはどういう支援があり、民間ではどのような支援があるか。
②親の亡き後には、経済的問題以外にも市役所での手続きや公共料金の支払いなどを自力で行う必要があるが、市としてどのようなサポートができるのか。
③ひきこもりに悩む家庭と本人に寄り添いながら社会との接点を探る専門家の存在が必要である。誰がそれを担うのか。
④藤里町社会福祉協議会が開設している福祉の拠点「こみっと」等のように、ひきこもり・不就労者・障がい者の社会参加の機会として、働く場所を作り、地域住民とともに支え合う地域づくりへ貢献する取組みは参考になる。羽村市に合った支援体制を考えてはどうか。

3.「ユニバーサル農園」の取組みについて

(1)一定期間使用しないことが見込まれる市有地を活用し、管理者(例えば、NPO法人やシルバー人材センター等)を置き、高齢者、障がい者、引きこもり、その家族などが幅広く関われる「ユニバーサル農園」を設置し、外に出るきっかけづくり、居場所づくりを推進してはどうか。

多くの方々の中へ

21032701_1131984383612970_3665265972461976192_n午前中は、羽村第一中学校の授業参観へ。

3年生の英語の授業中で、少人数制。先生はもちろんの事、生徒達の発音の良いこと。小学生の頃から英語を習っていると違うのでしょか。

赤ちゃんはまず、言葉を親から真似て習うように、文法を習うより、まずは会話が大事と思います。流石に中学三年生なので両方が必要ですね。

少しの時間でしたが、様子が見られて良かったです。

21740075_1131984406946301_2073277782347132844_n

午後と夜は友人と共に会合へ。

いつも不思議に思いますが、会合へ参加すると、疲れが吹き飛び、元気になります。参加された友人も見違える程元気に。1歩外へ出て、多くの方とお会いすることは、色々な方のパワーを頂けるということでしょうか。

明日の台風、ひどくなりませんように。

総務委員会で陳情内容について議論

昨日午前中は、総務委員会が開催され、議会に提出された全国森林環境税の創設に関する意見書採択」に関する陳情書について議論され、私は採択の意見を述べさせて頂きました。

最終議会で決定されます。

21742866_1131202763691132_3268317099200302473_n

午後は、傾聴ボランティアの講演会へ。お話には反省しきり。

庁舎で会派の打ち合わせの後、市民相談、そのことですぐに動き、自宅で夕食を作り、夜は2会場の会合へ。寝不足が続き、とても疲れておりましたが、会合参加で元気を頂きました。

これからの台風情報など、全国で食べ物の収穫を迎えている中で、どうなるのか目が離せません。
安全をしっかり祈念し、活動したいと思います。