Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

ふれあい福祉まつりと 第49回市文化祭文化講演会

44643389_1433866256758113_3102771455092326400_n昨日土曜日は、母の様々な手続きで、人にお会いし、介護施設へ伺ったり。
また、マミーショッピングセンター商店会では、ハロウィン フェスタが開催され、コンサートやマジックショーが行われていました。
多くの人で賑わっていて、私も野菜など沢山買い物をしました。
44602315_1433866283424777_2934453185705672704_n
 
44641832_1433866353424770_4966373334083174400_n日曜日午前中は 福祉センターにて「ふれあい福祉まつり」のオープニングに参加。
その後、我が家での会合、そして再び友人と福祉まつりで、お昼を共に。
14時から第49回市文化祭文化講演 「羽村市民の健康寿命延伸を願って」と題し、膵臓専門外科医 跡見裕先生より
−人生100歳時代に送るメッセージ– のお話は、会場が満席で、皆さんの関心の高さを感じました。
44772682_1433866373424768_209138750964367360_n
 
日本は長寿国といっても、寝たきり状態が平均女性は12年、男性9年では、喜んでばかりもいられません。如何に健康寿命を延ばすのか。予防の大切さや、1人1人の取り組みや努力も重要であることなど実感しました!

日野市のICTを活用した教育

44708823_1433934676751271_1651311025758142464_n日野市のICTを活用した教育について総務委員会で学ばせて頂きました。

朝、予定よりだいぶ早く日野市役所に到着したため、ほんの短い時間ではありましたが、「日野市立新選組のふるさと歴史館」に立ち寄らせて頂きました。44602244_1433934886751250_8692411163062829056_n
一昨日、福生市でも同じ事業についてお話を伺いましたが、日野市でのICT教育のきっかけは、トップダウンで(市長の決断で)平成18年からICT活用教育推進室を開設され、22年度に小学校2校にタブレットPC各300台導入されておられたことに驚きました。
福生市でお話を伺ったときは、家庭学習も考え、最終的には全校の生徒に1人1台ないといけないかなと思いましたが、
日野市では、1人1台は要らないと思うと言われて、確かに上手く使いわけることも可能かも知れません。
また、先生へのICT研修会がまずは大事であり、それを日野市では10年続けられていることも素晴らしいなと思いました。
 
他にも、計画を立てて進められている福生市と、
44533075_1433934760084596_3664612490907484160_n
計画を立てずに今年度1億3千万円もの予算を確保されている日野市など、市によってこんなに違うのかと2箇所同じテーマで勉強されて頂き考える幅もできました。
参考にさせて頂きます。大変お世話になり、ありがとうございました。

教育現場へのICT活用について 総務委員会

44157320_1428400630638009_2286082135267737600_n未来の教育に、時間差はあるものの、必ず入って来るであろう「教育現場へのICT活用について」

iPadを活用した学習を、一足先に小学校3年生全員を対象に貸与の形で実施されている、

お隣の福生市を総務委員会で訪問し、学ばせて頂きました。

44193231_1428400667304672_7545433188819009536_n

 

導入されている「やるkey」の費用について、家庭学習への効果について、生徒の取り組み、先生の負担の軽減になるか、今後の方向性についてなど活発な質疑が交わされました。

実際にiPadを触らせて頂き、文章問題を数式にして、答えを出すと「大変良く出来ました!」の花マルが画面全体に。44166598_1428400733971332_2763691350510534656_n

44045163_1428400707304668_1755536601993183232_n何度でも挑戦でき、やる気に繋がることを実感しました!
全体像が見えて、勉強になりました。

お世話になりました皆様、大変ありがとうございました。

平成30年10月14日付け 公明新聞

本日の公明新聞4面に掲載して頂きました!
(平成30年9月6日羽村市議会での質問です。
….文中の都議会での第三回定例会は9月26日から開催) 44027593_1427759840702088_8823269157190500352_n

 

羽村市動物公園 開園40周年記念式典の日

43951787_1427391194072286_740735318570827776_n羽村市動物公園 開園40周年記念式典が開催されました。リニューアルも合わせて。

昭和53年5月、羽村市がまだ町の頃から開園され、人と動物が触れ合える公園として、多くの皆様に愛されてきた公園です。

市内作家のSANAさん(写真左)は、羽村市のご出身で、動物の絵がご専門の人気作家さん。

平成28年3月議会で、羽村市出身の作家さんSさんとのコラボでの公園作りなどを議会で提案。新たな作家さんも加わって頂けて良かったです❗️

質問の前にSANAさんの意向も確認しての質問でした。

メイン看板はクラウドファンディングでの手法で費用を捻出。赤ちゃん休憩室も議会の質問で度々質問を重ねてまいりましたが、やっと設置され、さなさんの絵なども新たに登場。44024463_1427567934054612_4216835690492592128_n

 

44027603_1427567937387945_2665809093079334912_n

公明党で提案の、松林小側に設置されたトイレは、公園の中からも松林小側からも利用できます。

ペンキの剥がれた動物のオブジェの5ケのペンキ塗りや、5つのベンチの色塗り替えは、「ボランティア」をしたいという塗装会社の 株式会社 吉田さんのお陰で、綺麗に生まれ変わりました。

多くの意見を反映してのリニューアルオープンとなりました。   

 

長年、物語の動物公園作りに関わって下さっている児童文学作家の漆原智良先生、並木恒延さんをはじめ、SANAさんなど、表彰を受賞された皆様、おめでとうございます。

お天気が不安定でしたが、本日は入園料は無料でした。今後とも多くの皆様のご利用をお待ちしております。

43950975_1427391750738897_4020335860049248256_n

母の49日と納骨の日

本日は、母の49日と納骨の日。

43950852_1426949027449836_5470247893543682048_n朝から準備を整え、その前に青少年対策地区委員会主催の脱穀へ足を運びました。

今回は台風と強風で、干してあった稲が2度も倒れ、地区委員会の皆様が干し直しされていましたので、今日は心配で短時間でも寄らせて頂きました。

お米はちょっと小粒のようでしたが、腐らずに済んで良かったです。

43878006_1426949200783152_4464350485347827712_nその後、チューリップ保育所、チューリップこどもの家合同運動会にお招き頂き、参加させて頂きました。

年長さん達のリレーはとても迫力がありました❗️43951244_1426949154116490_3663827680123420672_n

その後、母の49日と納骨を身内で執り行い、無事に完了しました。帰宅後も学年同窓会の事で事務処理など、仕事は山積ですが、着実に1つ1つ頑張ります

滝川市『公共施設マネージメントの推進』について

44104230_1427533507391388_8261639120233693184_n視察の3日目は、滝川市『公共施設マネージメントの推進』について学ばせて頂きました。

.
滝川市でも、炭鉱などによる人口増加とともに、市民住宅等を増やすなど公共施設を拡大され、炭鉱閉山により人口減少が続き公共施設の老朽化対策、維持管理が大きな課題に。

平成24年より公共施設マネージメントの取組みを開始されていました。

43952791_1427533527391386_2557518429082877952_n

滝川市の人口は4万1千人ですが、1市で病院の経営までされており、財政の大変さも実感しました。施設を廃止するのも、統合するのも費用がかかり、羽村市と共通する悩みなど、共感する部分、大いに参考になるお話を伺いました。

44055666_1427533457391393_5630363153352097792_n終了後、11階建庁舎の2階フロア全体を改修し、後から設置された市立図書館を拝見させて頂きました。

庁舎内とは思えない様々な工夫、アイディアが満載で、空間を広々と活用されていました。44052906_1427533484058057_460644996366729216_n

以前の外にあった図書館と比べて、利用者が2倍に増えたとのこと。市役所の目の前は、市立病院。やはり、公共施設の集約化、多機能施設の利便性は高いと思いました。

お世話になりました皆様、ありがとうございました。

石狩市民図書館へ

石狩市民図書館に伺いました。
43684184_1425617214249684_1846088290847948800_n図書館というとシーンとしたイメージがありますが、広場では、野菜を売っているコーナーがあったり、

演奏会、映画の上映、図書館ボランティアの方皆様の温かい息遣いを感じる、

まさに「図書館の中に街を作る」というコンセプトにピッタリの市民の憩いの場となっていました。

43647278_1425617130916359_2464097916822749184_n

三自治体との協定を結び、交流されていたり、学校図書館を地域の図書館として解放され、図書館司書が土日も常駐。

雑誌スポンサー制度、傷んだ本の直しを図書館修理ボランティアさんが高い技術を継承され、学校図書館の本の直しも担っておられました。

43678753_1425617244249681_3564346981893537792_n

43679362_1425617297583009_6641645174931849216_n全国図書コンクールでは、オリジナル布絵本で作られた「やっぱ いしかりなべだべさぁ」で全国1位に。ブックスタートでその場での読み聞かせは大人気との事。

平成32年に、小中学校を統合し、小中一貫校に。そこに、保育所も入れ、学校図書館は地域に開放される計画です。43828882_1425617274249678_1523364959327617024_n

図書館の隅々まで、細やかな気配りを感じ、市民と一体となった図書館に多くのことを学びました。

夕張市に学ぶ

43588794_1424857934325612_8847490268774006784_n夕張市の財政再建と地域再生への取り組みを学ぶため、会派4名で伺いました。

寒いと思って準備万端整えて行きましたが、思った程ではなく、紅葉が始まったところでした)

羽村市の財政状況は、経常収支比率が高く、2年連続経常収支比率が100%を越えている異常事態です。

昔から企業の業績による影響が大きく、潤っていた時代に沢山の公共施設を建設され、その維持管理、福祉施策等に経費が大きくかかっています。

夕張市の財政悪化の要因は、炭鉱閉山後の社会基盤整備、観光施設の過大投資、行政体制の効率化の遅れ、歳入の減少、財務処理手法の問題等々。43592918_1424857960992276_2895354466322612224_n

43626209_1424858007658938_2251389249171488768_n

平成20年から財政再建団体となり、大幅な人件費削減、助成金のカット、市民税、使用料の値上げ、施設の廃止など。

平成28年度から緊縮財政だけでなく、地域再生に向けた新たな取り組みを始めておられました。

しっかり学び、今後の参考にさせて頂きます。

うろこ雲上から見ると

うろこ雲、上から見ると

「ぎかいのトビラ」の編集を広報委員会にて

今日は9月議会の広報紙「ぎかいのトビラ」の2回目の編集として広報委員会が開催されました。時々、喧々諤々の意見交換の中で決まっていくこともあります。

11月1日の発行となりますが、今回は議員が市民の皆様のお声を伺う企画、「市議会タウンミーティング」が初めて開催され、その時の様子も掲載されます。43721100_1426156167529122_616358644841185280_n

私の写真は掲載されていませんが、羽村市の子育て支援について鈴木議員と共に、現状をお話しさせて頂きました。

タウンミーティングに関し、市民の皆様への声かけが十分行き届かず、人数は少なかったですが、有意義な時間が持てたと思います。11月1日号を、どうぞお楽しみにして下さいませ。