Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

羽村市少年少女球技大会

37136462_1337148816429858_8209592990008606720_n早朝より、羽村市少年少女球技大会が開催されました。
炎天下の中で、皆さん実力を発揮されたでしょうか?

元気に走る子どもたちの応援に「はむりん」も登場、キックの始球式で活躍を。関係者の皆様も大変お疲れ様でした❗️

37101512_1337148889763184_512761151738609664_n

37032754_1337148919763181_3236244143705423872_n昼間は、今後の活動のための作成作業を汗だくで。また、ボランティアでお手伝いしていることで動きました。

夜は会合へ。その帰り、ある地域の盆踊り大会に立ち寄らせて頂きました。昼間お会いできなかった同級生にお会いするためです。

やっと同窓会の情報をお伝えできて良かったです。

様々な行事も、室内でも36度だった本日。準備、後片付けも大変です。どうぞ、お気をつけて下さい 

我が家では、クーラーの入っていない部屋に設置してある、パソコンのルーターなどが、「温度が高くて、危険です」とお知らせメールが入りました。

温度が高いとパソコンまで影響を受けるとは、確かに熊谷市より青梅市の方が暑いという情報もありましたが、暑いとそんなことまで?発生するのですね。

 

全国地方議会地方サミット2018

36973024_1334586086686131_4163722600196866048_n早稲田大学・講堂にて全国地方議会地方サミット2018が開催され、11日と12日の本日2日間にわたり参加させて頂きました。

多くの登壇された講師などの一人に我が羽村市議会事務局長 小林宏子さんがパネリストに。

二階の会場まで満席の中、議員への配慮を頂きながら、堂々とご自分の意見を述べられていました。

以前、羽村市にも来て頂いた事務局のカリスマ的存在の大津市の清水克士事務局次長さんもご一緒でした。

37040891_1334586356686104_8578235470452883456_n

36954526_1334587000019373_7684869615616262144_n改革された報告を伺いながら、事務局職員の方との信頼関係の大切さや、もっと話し合いの重要性を感じました。

また、今回のサミットでの多くの登壇者の方のお話を伺い、議員の役割の重要性を改めて認識する機会となりました。

私が議員になりたての11年前頃や、それ以前からの議員のイメージよりは、中味が大きく変化、進化していることも感じました。36981932_1334586850019388_877900570956922880_n

熊本の市長さんからのご報告は、災害の多い昨今、とても身につまされ、参考になりました。災害時の議員のあり方など羽村市議会でも見直しましたが、更なるその役割の明確化など多くの学びの場を頂き、今後重要な点を振り返り、活かしてまいります

公明党主催 タウンミーティング(ヤングママさんと)

36840241_1332524950225578_6907568354236563456_n西日本豪雨災害での被害者が日毎に増えています。
亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。また、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

被災地では晴れると道路にホコリが。様々な有害物資が飛んでいるので、マスクの着用が大切だそうです。衛生面での対策も大切だと思います。

本日朝6時半 「ラジオ体操」8時 小作駅にて 「ポイ捨て・路上喫煙禁止」キャンペーンのPRのテッシュ配り。10時半、毎年公明党で行なっている若いお母さん方との懇談会。13時半 勉強会。15時 会派打ち合わせ。36835434_1332524886892251_3450376691799556096_n
36877497_1332524916892248_5948274691276800000_n17時から、歩きで1時間「市民パトロール。」汗を一杯書いて7時帰宅。後は汗を流して家の仕事です。
本当に時間に追われた1日でした。

36931637_1332524986892241_2422599659340955648_n

若いお母さんとの懇談会・タウンミーティングに〇〇市から羽村に越してこられたあるママさんをお誘いしたら「以前住んでいた〇〇市に比べて羽村市は子育て支援が充実していて天国みたい。だから言いたいことは何もない」との事で欠席されたと。
頂いた様々なご意見を市の強みにし、今後に活かしていきたいと思います。

議員総会

37015862_1333783330099740_4553791628803833856_n午前中は信濃町の党本部にて議員総会が開催され、今後の取り組みなどを確認しました。

終了後、お昼を簡単に済ませすぐに帰宅して、今関わっている方のお家の大掃除のお手伝いを。

4時過ぎにはお約束の方のところへ。帰宅後も市民相談の方のことで走りました。

=====

7日付け公明新聞より

先日、文科省前局長の受託収賄について、文科行政に対する信頼と大学入試の公共性をゆがめる前代未聞の不祥事でありあってはならない…。

との記事。本当にこの事件、あってはならないと思いました。

一人の受験生を不正で合格させるということは、15倍とも言われる受験に

受かる権利を一人が奪われること。一人の人生を狂わせること。

36954198_1333783376766402_612375479285972992_n

それも、自分のお金でなく、国の補助金を利用しての。

また、不正を行った子どもさんのダメージも計り知れません。

この事件の発覚は、それを知った人の通報なのかどうか分かりませんが、

何重にも、罪が重いと言わざるを得ません。

親バカになってはいけない。

二度とこんな事件が起きないよう国の対策が大切だと思う事件でした。

 

羽村市議会タウンミーティング

36723864_1328979093913497_312650842937229312_n昨日は、都内での写真撮影。本日は羽村市議会タウンミーティングが、初めて開催されました。

テーマは、「羽村市の子育て・孫育て」-子育て一番の羽村市をめざして-でした。36863432_1328979097246830_1516755399796064256_n

 

「議会の役割り」の説明を富永議員、富松議員、私は「市の子育て支援の現状について」パワーポイントを活用し、鈴木議員と共に発表させて頂きました。

各テーブルでの様子を見ていて受け手の必要性を感じ、急遽テーブルにつきお話を伺う側へ。

時間的余裕がない中で宣伝が行き届かず、また、行事も重なり、子育て中のお母さんにもっと参加して頂ける環境づくりが必要だと感じました。

今回の経験を次回に活かしてより良いタウンミーティングにしてまいります。

視察3日目 在宅医療連携事業について

7月5日は、釜石市役所へ。

36768982_1329310367213703_334984397998522368_n在宅医療連携事業を先進的に取り組んでおられ学んできました。「連携コーディネーター」と書かれたお名刺を頂き注目しました。

そういう役職が正式にあるわけではなく、ご自身で考えられ勝手に付けられたとのこと。

連携していないところをいかに連携させるのか。今後の大きな課題です。医療や介護の専門家は、それぞれの分野ではプロですが、それが連携しないとうまくいかない事業です。

大変なことを地域包括支援センターの職員さんが、これまでもずっと取り組んで来られ、今後もそれを担っていかれる思いや決意が、そのお名刺の肩書きに現れていました。

それぞれの専門家が、どこに課題があると思っておられるのか、言いやすい環境づくりや、共有できる場の設定。狭間を的確に捉え様々な課題、問題などを次々に整理されていかれる様子。

それぞれの分野へ繋げ伝えていかれるバイタリティーあふれる行動力、アイディア。1つ1つを着実に結果に結びつけていかれる様子に聞き入りました。36752986_1329310407213699_6328264522561748992_n

市職員の方の役割分担もされていて、記録や準備などの方も活躍され、それぞれの持ち味を最大限活かされているからでしょか。職員さんが生き生きと取り組んでおられる様子は、とても印象的でした。

先進的な地域包括ケアシステムの構築や医療連携に、どう取り組んでおられるのかとても勉強になりました。

職員の皆様、大変ありがとうございました!!

陸前高田市 防災教育について

4日午後から、陸前高田市役所にて、防災教育について、また陸前高田市東日本大震災検証報告書を出されており、それぞれお話を伺いました。
お話頂いた金教育長ご自身の、「家を流されても、大したことない」と思われたほど回りの状況は大変な状況であったこと。

落ち着いたあとで一番辛かったことは、アルバムが1枚も無くなったこと。子どもさんの結婚式の時。でも、友人知人が持っておられた写真が集まり感動されたことなど。

仮設の陸前高田市役所

仮設の陸前高田市役所

 

学校の校庭が未だに仮設住宅があり、使用出来なくても誰一人文句を言う生徒はいない。(7年間ということは入学してから卒業まで校庭が無い状態)

子ども達が、多くの人達から支援を受けたことにとても感謝していて、他で何かあったら、今度は自分達が助ける番だと思っている等の変化など。身につまされるお話に込み上げるものが。

西川撮影

西川撮影

また、震災直後の大変な中、忘れないようにと検証報告書を出されたことは凄いと思いました。

復興と同時進行の、時間と共に失って行く記憶を後世のために残そうとの必死の闘いだったと思います。

また、改めて、私達公明党が市で進めて来た方向性は、間違いなかったことも確認が出来ました。

36633852_1326405424170864_1356611690124279808_n

検証報告書についてお話頂いた教育委員会の方のお話:

奥さんは亡くなったと思われた時、「もっと優しくしてあげれば良かった」「感謝の言葉を言っておけば良かった」等、後悔されたお話など職員さんのお話も、心に残りました。(実際には1週間後ご存命が判明)  

「皆さんにとって一番大切な人は誰ですか?」と聞かれ、再確認する場面もありました。

=====

36770707_1329310313880375_7009566783770198016_n震災から7年が経過しても、車をカーナビで走っても工事中で行き止まりが多く、一番被害の大きかった一ノ関市、陸前高田市、釜石市など市内は埋め立てや、

道路の整備が行われている最中で、復興にはまだまだ時間を要することを実感しました。

陸前高田市での震災の様子 視察2日目

4日午前中は、陸前高田市役所で待ち合わせ、観光協会ガイド部会の方に東日本大震災の語り部として同行して頂きました。
最初に、室内で説明を受けた後、現地へ。

震災前の陸前高田市

震災前の陸前高田市

被災後の同市の様子

被災後の同市の様子

70代のガイドさんは、震災当時、直前まで海の近くにあった観光案内所におられましたが、14時半ごろ同窓会の打ち合わせで、案内所を出た後に、地震や津波が起こり自分は助かった。でも同時にご自分の妹、友人、知人を300人失ったと。

震災直後の気仙中学校の周り

震災直後の気仙中学校の周り

震災直後の気仙中学校の周り

現在の気仙中学校の周り

 

妹さんは社会福祉協議会の次長さんで、最後まで避難誘導の案内で亡くなった。また、町内会長さんも多く亡くなり、民生委員の方も11名亡くなり、消防団の方が最も多く34名が殉職。そのことから消防団の規約が変わり、「津波の15分前には(全てのことを置いて)撤退せよ」と。

岩手県や宮城県は津波で大きな被害を受け、両県で「津波石が200個ある」と。

西川撮影

西川撮影

残された言葉に「津波は2度逃げ」(1度高いところへ逃げて、それでも津波が来たら更に高いところへ避難)「川添いに逃げるな」(津波は川を登る)「遠くへ逃げても追いつかれる」(津波は時速50㎞などですぐ追いつかれるので遠くではなく高いところへ避難せよ)「避難所と避難場所は違う」(皆んな避難所へ逃げたがるが、まずは近場で命を守る避難場所へ)など。

この地域は50年に1回の割で大きな津波被害があったにも関わらず、海沿いに建てられた気仙中の事情。でも、危機管理はあり、直ぐに行動開始。高い場所へ2回移動して足元まで海水が迫っていたが助かった。

学校は海水にすっぽり浸かったが、学校での子ども達の被害は無かったことなど。過去の歴史が十分に伝わらなかった理由に、語り部さんがほとんどいなかったこと。1名だけおられて、その方は最後まで一生懸命伝えられていたこと。
語り部さんの大切さや、沢山の教訓を頂きました。

一ノ関市を訪問

36572036_1324891660988907_859169093297635328_n会派で、岩手県一ノ関市役所を訪問し、「いちのせき元気な地域づくり事業」について学ばせて頂きました。

36628969_1324891694322237_2428945885837656064_n
36614431_1324891797655560_4531927925984854016_n市で行う事業と地域住民が行う事業のすみ分けをしながらも、各支部に市役所の職員さん一人が配置され、地域住民の意見を協議、選定されます。

そこで決定された事業に予算がつき、地域住民によって事業が行われます。36707500_1324891864322220_3936335031408001024_n

その事業の多彩なことに驚き、住民の方の意識の向上が進み、更に今度は、地域住民を主体とした地域協働体へと前進されていることなど、勉強になりました。
今後に活かしていきたいと思います

青少年清掃活動と ソーメン流し

36493748_1322330751244998_7019029588860731392_n日曜日の朝は9時から、栄小学校にて集合し、その周辺を清掃する、青少年清掃活動が開催されました。

サッカーや野球,ソフト、キックのメンバーも多く参加。地区委員会や保護者、学校長、民生児童委員さんなど大人の皆様も。暑い中、お疲れ様でした❗️学校のビオトープに癒されました。

10半より、福祉センターにて、障がい者団体の皆様のソーメン流しへ。町内会長さんや、民生児童委員さんなどの多くの皆様の絶大なご協力で、竹で流しながら美味しいソーメン、スイカ等ご馳走になりました。36521829_1322330984578308_6663640870685769728_n

「議員さんは、普段何をされているのですか?」との質問から話しに花が咲きました❗️ 話に集中し、写真を撮り忘れました。

関心を持って頂き、ありがとうございました

夜は打ち合わせへ。いよいよ7月。早いです。本日の歩きは11,590歩。ここ3日間は、1万歩を超えていました。