Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

大型台風21号と 第48回衆議院選挙

22780447_1152318078246267_1295691031792383319_n大型大風がやってくると同時に、昨日第48回衆議院選挙の日を迎え、結果が出ました。

公明党は前回より全体で5議席減らす結果となりましたが、これも意味があるものと捉えて、前進して参ります。

公明党に応援して頂きました皆様に、心より感謝申し上げます。

本日は早朝より、ご挨拶と台風の被害状況の確認のため、市内を回らせて頂きました。途中、お約束の方とお会いしたり、時間に追われながら夕方に。22549931_1152318084912933_243575970191267923_n

そんな時、夫から「風邪をひいて会社の近くの病院に行って来た。駅まで迎えに来てコール」が。迎えに行きましたが、待っている間に電話が入り、長引いて、途中車に乗っていた主人がとうとう降りて歩いて帰ってしまいました。

22555281_1152591094885632_1107832550591499173_nすぐに帰宅して食事の準備をした後も、さらに約束の方とお会いしました。

大型大風での被害も全国では報告されています。被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、次の台風情報もあります。まだまだ油断できません。

<多摩川の写真映像>

https://www.facebook.com/nmisaho/videos/pcb.1152323638245711/1152318184912923/?type=3&theater

人と人、人と情報を繋ぐ

朝は雨のため、ある予定が変更になり、午前、午後と支援活動へ。

ある事業所の責任者の方との懇談では、未来の車について、未来の発展について懇談させて頂き、ある話題に話が発展。情報提供させて頂きました。

これから全国の役員会議があるので、そこで話題に出されたいとのこと。

どこの会社もこれからの発展について、どういう方向へ行くのか模索されています。人と人、人と情報を繋いで行きたいと思います。

====

先日、息子の子どもの保育園の運動会に来賓として参加していたお昼休みの休憩中の事です。

昼食を終えた息子の子ども(5歳の女の子)をおんぶして、クルクル回してあげていたら、その間ずっと「ママのお母さん!ママのお母さん!」と回りの人に10回以上もアピール。「パパのお母さんなんだけどな」とだけ思っていました。

写真は、その下の3歳児

写真は、その下の3歳児

昨日、息子にその時の様子を話していて気付きました。「何で、おばあちゃんではなく、ママのお母さんなのか?」

子ども達に私のことを「あーちゃん」と呼ばせていますが、あーちゃんでは、他の人に関係性が分かりません。私がおばあちゃんと言われたくない事を察して、それらを一瞬で配慮して「ママのお母さん!」という表現になった事を。(写真はその下の妹)

息子は「おお〜成長したな」と感動していました。明るくおしゃまな女の子ですが、人として配慮出来る人間に育つ事は、大切だと思いました。
さあ、あと1日。明日も全力で。

情報格差について

昼間は企業さんや商店関係、知人宅にご挨拶へ。

お会いした方から「昨日、こたつ出したからお茶でも…」と。言って頂きましたが、そうもしていられません。ありがとうございます。

様々なご意見を伺ったり、また、ある方は、テレビで言っている報道と全く同じことを言われている方も。なぜ、今選挙を行うのか。森友学園問題や、家計学園の問題で、安倍首相が悪いのではないか…等々。

我が家の庭に

我が家の庭に

テレビ報道が偏向報道をしているため、理解できない方も多いと思います。テレビやマスコミは真実を報道していません。

インターネットが普及してきている今、その内容について誰が、何が問題なのかが分かるようになってきましたが、テレビだけ見ている方には訳がわからないと思います。具体的にお話させて頂きました。

羽村駅での井上信治候補の街頭演説会

羽村駅での井上信治候補の街頭演説会

最近は、安倍首相の街頭演説の時に、妨害の声を上げる人とマスコミが一緒になって安倍首相のイメージダウンを図ろうとする行動に対し、

一般の人が「うるさい!聞こえない!」と声を上げる人や、偏向報道に対抗して、テレビ局の名前を挙げてプラカードに抗議する文言を掲げたり。

いづれも、テレビでは報道されないので、ネットの映像でしかその様子は見られませんが。

何が起こっているのか、ネットの情報の方が早く、ネット環境がある人とない人の情報格差はすごいと思います。

====

21768180_1149984341812974_2604946918663105136_n夜は、冷たい雨の中、羽村駅にて自民党の井上信治候補の街頭演説会へ公明党4名で駆けつけさせて頂きました。

比例区は公明党へと、司会の方と自民党総支部長よりお話頂きました。応援演説に千葉県の森田健作知事が3時間かけて車で駆けつけられました!

皆さまお疲れ様です。選挙まで後2日、どうぞ宜しくお願い致します。

工業部会交流会が開催

22554838_1149410035203738_93969952327347600_n本日はゆとろぎで開催された市内事業所さんの「工業部会交流会」へ。

それぞれ順番に、ご自分の会社の商品説明のプレゼンテーションを。

新しいご発展に繋がりますようにお祈り致します!

22539897_1149608901850518_2993271585559594153_n

22528251_1149608905183851_2316073988945248249_nそれにしても、注目する商品が個人的にも3点ほど。興味深々、ちょっと試させて頂きます。

その他は、支援活動など。ある団体の方より感動するお話を伺い、元気を頂きました。

夜の打ち合わせを終える頃、長男から驚きの報告が。日々変化変化の毎日です。

市文化祭も真っ只中です。22528548_1149608928517182_3230161216256603353_n

「遥かなるルネサンス」展へ 富士美術館

22528080_1148538995290842_5615123678606875096_n午前中は、富士美術館の「遥かなるルネサンス」展へ。
市長、理事者の皆さまと議員4名でじっくりと拝見させて頂きました。
常設展では、皇后ジョセフィーヌのティアラの1040個のダイヤモンドの写真はOKですとのことですが、写真では本物の輝きには敵いませんね。22310463_1148538921957516_6874616025701349210_n

22491741_1148539071957501_2396277367147263718_n特別展は432年前の日本人で初めてヨーロッパに行き、帰ってきた4人の少年たち。

彼らが見たイタリアの風景などを味わって来ました!
時間との闘いの最中の、ひと時の豊かな時間に感謝です!

 

午後から、広報委員会へ。9月議会分の広報紙の編集は2回目の構成です。白熱した議論も。

夕方暗くなるまで、ポスターへの子どもの落書きの件、本日の昼間の火災の件でそのご近所さんである知人宅へ。市民相談、支援活動など諸々動き回りました。
簡単に夕食作り、夜は井上信治候補の応援へ。

小選挙区は井上信治氏、比例区は公明党へとよろしくお願い致します。

本日お会いした職員さんから、「昨日あきる野市で遊説のアナウンスしていませんでしたか?声がそっくり」と。アナウンスしてはいませんが、声掛けて頂き嬉しく思いました(о´∀`о)

多摩ケーブルネットでの繋がり

冷たい雨の日ですが、早朝から公明党会派4名で集合し、2社の企業さんへのご挨拶。

その後も一人で1日、企業、団体の方々の所へ伺い、支援活動で走りました。

夕方、以前勤めていた職場へ久しぶりに顔を出すと、「多摩ケーブルネットで、いつも見ているよ!」と、青梅市にお住いの方ですが、議会での一般質問を聞いて下さっているようです。 (市内でお会いしたワンチャン)22281676_1143811232430285_3024573147446088903_n

皆さんにもお会いでき喜んで下さり、嬉しかったです。

「でも、青梅市の議会は見たことがないのよね」と。青梅市の枠もあると思うのですが、不思議です。

保育園の運動会と 「DVが及ぼす子どもの心身への影響」について  

東京での朝を迎え、雨模様の午前中は「社会福祉法人 ココロの会 チューリップ保育園」さん運動会が武蔵野小学校の体育館で開催され、足を運ばせて頂きました。

元気な子ども達とのふれあいもでき、先生方や関係者の皆さまのお陰で賑やかに開催されました。

22539715_1148938485250893_2570599384185315154_n

午後は瑞穂町で開催された東京ウィメンズプラザ主催の一部は「DVが及ぼす子どもの心身への影響」と第二部で「配偶者暴力(DV)と子供」〜知って、気づいて、行動するために〜。へ昨日知人よりお誘い戴き、講演会へ参加させて戴きました。

22490161_1148938508584224_8107534673120590633_n世界では三人に一人の女性が身体的、性的暴力被害をパートナーから、あるいは非パートナーから、日本では四人に一人の割合で受けている実態を知り、驚きました。

また、暴力を受けた本人だけでなく、それを見ている子供達にも「心的外傷後ストレス障害(PTSD)やうつ病、不安障害、摂食障害や認知・行動発達の遅れ」など心の病気になるなどの影響があり、

さらにDVの家庭から(夫から妻へなど)子どもへの虐待率は2倍高いとのこと。悪の連鎖を断ち切る、治療について。

現在行われているDV家族の治療についてなど女性医師 加茂登志子先生によるお話と、児童相談所から支援についてなど学ばせて頂きました。

====

合間の時間に溜まった洗濯物や、片付けなども。また、仕事も沢山溜まっていますが、衆院選の投票日まで時間がありません。優先順位を決めて進めていきたいと思います。

宇城市の「公会計の取り組み」を学ぶ

3日目の本日は、宇城市の公会計の取り組みについてお話を伺いました。(宇城市は羽村市と同じ人口規模で、三角西港は世界遺産に)
 
22549984_1147154038762671_8583499195758740068_n対応して頂いたのは、財政課の天川龍治課長さん。
平成15年度に旧五町が合併の際、債務超過寸前で、当時の阿曽田市長の公約で、監査法人による監査を実施するとしておられ、
新市のバランスシートを作成し、市の財政の実態を明確にし、市の実情を市民の皆様に報告するとの方針のもと、5段階で最低ランクの「極めて悪い財政状況である」ことを発表。
 
同時に、通常2対1であるべき正味資産と負債が1対1となっており、将来的に2対1という本来の姿を目指し、改革して行くことも発表。
 
市長が3代変わって行く中で、その方針を引き継がれ、毎年事務事業の見直しや施設の統廃合などで物件費を毎年2500万円削減、10年後の27年度は、地方債と退職手当引当金を大幅に削減すること等で、
10年前の予定通り、正味資産と負債を2対1へと改革され、現金預金を増やされております。22528499_1147154015429340_5163530819320528264_n
 
5箇所あった図書館も、それぞれ評価分析され、廃止する図書館、統合充実すべき図書館などが見え、学校なども別々にそれぞれ予算管理されています。
仕訳の方法は、日々仕訳でも予算の段階から、6万件を。28年度予算から複式簿記の知識がなくても、職員さんは説明コードを選択することで、随時自動的に複式仕訳ができる体制を構築され、業務負担を軽減されています。
(期末一括仕訳だと、費用なのか資産なのか最後に判断することになり、分からなくなることも)
 
支出伝表を起票時に、資産計上額と固定資産台帳を同時に登録するため、台帳と計上額は必ず一致しています。
27年度から固定資産台帳の整理、28年度からは、日々仕訳と総資産台帳を作成し、固定資産台帳(学校やサーバー50万円以上)、公有財産台帳(学校)、備品台帳(サーバー50万円以上、パソコン50万円以下)に分けて管理。
 
予算流用も事前に許可を得るなどした結果、予算の立て方がしっかりとして予算の流用もほぼなくなった。
 
ベンダーさんとシステムを共同開発され、自前の予算で。(予算編成や固定資産台帳に対し、今年度まで国の予算が半分出る)
初代市長時代…職員の定員抑制など
2代目市長時代…民でできるものは民へ、民営化を推進
3代目市長の現在…建物の解体や統合
 
10年間で着実に財政健全化を進められ、今後、各町内会ごとに水、トイレ、食料完備の「防災コミュニティ」を作って行かれるなど、必要なものに予算が回せる余裕を感じました。22491714_1147154058762669_2398232884825964710_n
着実な予算化や資産管理、財政健全化を目指すには、公会計制度が必要であり、それをどう活用するかが大事であることを学びました。
東京に到着すると、熊本とは大違いで、寒いことに驚きました。
 
 

熊本市の災害時の対応と 地下水100%の水道事業

22405493_1145722852239123_5839168868144519637_n2日目の今日は熊本市庁舎にて、災害時の対策についてお話しを伺いました。

昨日の震源地の益城町とは違い、被害は全体の1/3ほどとのこと。

災害時のマニアルはあったが、実際の地震には全く役に立たず、現在は、現状に即したマニアル作りを行っている事など。22366678_1145749762236432_8071375361362983718_n

羽村市と同じく地下水100%の熊本市の災害時の水道管の様子で気になった事は、災害時多くの水道管の破損が生じ、復旧迄に時間がかかった事や、特にマンションのお水の復旧は最後まで残った事など。

貯水機能付給水管の整備は必要だと感じました。

22366494_1145722945572447_3175894660971678900_n

熊本城は市役所の真ん前で、破損状況など歩いて拝見させて頂きました。

22406326_1145722998905775_993501614001686542_n

八景水谷送水場

八景水谷送水場

水の科学館に掲示されていた「水道水100%地下水でまかなう自治体一覧」では、熊本市が日本で一番の規模、昭島市は11位、羽村市は26位の規模でした。(26年度)

水の科学館や八景水谷送水場でも、水の保水等への幅広い取り組みに感動しました。

益城町の熊本地震から学ぶ

益城町に熊本地震の勉強に総務委員会の6名でお邪魔しました。

熊本地震の震源地に最も近く、町の8割近くの建物が破壊されたとのことでした。被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

22308882_1145112255633516_5542237241010062801_n震災から1年半が経過する中で、今回視察を受け入れて頂きましたが、議長さんの判断で、現状を見て頂こうと視察は地震後3ヶ月から受け入れて来られたとのことでした。

仮庁舎

仮庁舎

 

現状は壊れた町の建物をやっと撤去されたところということで、役場の仮庁舎議会棟で議会事務局長さんと議長さんから、お話を伺いました。

特に議会としての動きが勉強になりました。

羽村市議会でもいざとなった時にバラバラに議員が動くのではなく、情報を議長に一元化し、そこから情報を必要なところへとの流れを確認していますが、益城町での状況を伺い、それで良かったことを確認できました。

被災時に職員の方は個人への対応はできないので、議員がその役割を担い、市民の方から「議員は何をやっているんだ!」と色々と言われながらも、どんどん地域の方のところへ行かれたこと。22308781_1145112332300175_8998862544211980767_n

・職員さんは、自分も被災しながら「やって当たり前」との市民の方への対応など、結果的に職員さんがやり過ぎて自助がうまく育たなかったこと。

・自主防災組織を作っておくべきだったこと。

・職員さんへの精神的なフォローがもっと早い段階から必要だったこと。

地震時のままの議場

地震時のままの議場

・行政無線が壊れたことで情報が行き届かなかったので、災害時、FM放送など複数準備しておく必要性など、

うまく行かなかった事が特に参考になりました。今後、庁舎や議場、学校、市民会館などかなり多くの建物を国の支援も受けながら20年後までに建設されて行かれるとのことでした。

旧議場は2度のマグニチュード7の地震で壊滅的被害を受けられ、まだ現状のまま残されていて、地震の凄まじさを実感しました。議会として国への要望書も提出されたそうです。

帰り際、議長さんより「わが町にも公明党の議員さんが1人おられて、災害時大活躍して頂いた。国交大臣がすぐにわが町に入って下さり動いて頂いた」と感謝の言葉を頂きました。

大変お世話になりました‼️


(今回も行きの飛行機でブロッケン現22491733_1148962761915132_8086947702640222251_n象を見られました)

22528436_1148962781915130_288897433325599632_n