以前市民パトロールの活動中、公園じゅうに生い茂っていた草刈りの要望を出していたところ、先日終わっていて、スッキリ。良かったです。IMG_3699

→→IMG_4294

====

10月7日午前中は、経済委員会6名で市内にある日野自動車(株)さんでお話を伺い、その後、工場の中を見学させて頂きました。日野自動車さんは本社は日野市にあり、羽村工場、群馬県の新田工場、茨城県古河工場3カ所に工場があります。

IMG_4329その中でも、東京で唯一の自動車工場である羽村市の工場には、東京や近隣の小学校(五年生)など約150校、1万1千人の見学、一般見学も千葉や埼玉などの県や海外からも見学に見えているということでした。昭和39年から稼働し、既に50年を過ぎた建物も。

初めに見学させて頂いた溶接の工場では、すべてはロボットの作業で人は一人もおられません。凄い火花が遠くまで飛んでおり、見学が可能なように透明の版でしっかりと囲いがあるので、安心して見学出来ました。

2番目組み立てラインを見学。ここではすべて人の作業で部品からミラー、ドア、ガラスの設置まで1人の人が同じ工程を担当し、ゆっくり流れて来る車に一瞬で次々に部品を設置されていきます。1分1秒を争うように設置されていく人の手の早いこと。車のガラスをはめ込まれる作業は二人掛かりで1秒で。

仕事の緊張感が伝わってきました。若い人だからこそできる作業で、とても中高年ではついていけない世界です。父もある自動車会社に九州から東京に出てきて40代から勤務しておりましたが、この作業を拝見し、父の苦労を垣間見た思いがしました。

3番目検査のラインを見学。全員技能を持った検査員で検査。部品を乗せたロボットの台車が工場内道路を走る際に昔流行った歌の音楽が流れていて、作業されている皆さんの緊張を少しほぐしてくれるのではと感じました。

羽村市に来て初めての工場見学に、学ぶことが沢山ありました。当日は私たち以外にも小学校の見学が入っている大変お忙しいなかで、経済委員会の視察を受け入れて下さった会社の皆様に感謝しております。

また、市内で様々なボランティア活動や桜まつり、産業祭への参加、市の財政にも大きな影響のある日野自動車さんの様々なご貢献、ご協力ありがとうございます。

===

午後から、西多摩議員研修会へ参加を。詳しくは次回。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保