72334961_1732266200251449_5473381987014148096_nカッパなどの雨具、長靴など準備万端整えて、雨の中、電池を買いに出た帰り、以前水害のあった地域などを中心に市内点検を。13時半時点で、←多摩川の水深はここまで。

宮ノ下グランドの昼間の様子

     ↓

宮ノ下グランド 昼間の様子

宮ノ下グランド 昼間の様子

以前水害のあった地域でも、土嚢の対策が取られていない所も。どうしてでしょうか。

ただ土嚢を積むだけではなく、ビニールシートを活用する対策は、事前防災の視点でとても大切だと思います。

ビニールシートのL字利用は、以前の議会で取り上げさせて頂いた水害を守るシート(折りたたまれたビニールシートを置き、そこに水が入って来ると片側が開き、水の勢いがあればあるほど壁にピタッとL字型になってくっついて漏れなくなる)

と同じような効果があると感じるからです。

72845916_1732266360251433_1978382092542672896_n

 

71825559_1732266313584771_8285432611988307968_n

我が家も、自転車を家の中に入れたり、雨戸がついていない台所の窓や出窓の窓にはガラスの中に網が張ってありますが、それでもビニールのボードを貼りました。

ラジオの設置、万が一通信が出来なくなった場合を考え、アマチュア無線も準備(主人が免許)、トランシーバー2台、携帯の充電器、ガソリンを満タンに、懐中電灯2本準備、お風呂の水は満杯に、食料品の買い置き等々。

千葉や長野などで影響が報道されています。奥多摩では1200軒の停電が発表されました。羽村市でも、小・中学校やコミセン、スポーツセンターなどで自主避難所が開設され、地域的な避難勧告も発令されました。

全国でも被害は最小限でありますように。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保