Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保
nmisaho@yahoo.co.jp

第57回東京都市議会議員研修会の日

朝9時過ぎから、議員全員協議会、予算説明。
午後から府中市での第57回東京都市議会議員研修会へ。26市の議員が一同に集合。例年より参加者は少ない感じがしました。

「東京の自治と市議会の役割」についてのテーマ。講師は大森わたる氏。

講演の内容で、会派を超えて意見を1本にまとめて(少数派は妥協して)市長と対抗していくことが重要であるなどのご発言もありました。

52052067_1522602347884503_1356052936353906688_n

市長からはもちろんこういう意見は嫌がられると。

51811958_1522602381217833_6894255579116601344_n確かに、羽村市では市民の要望を受けて、会派を超えて2学期制から新しい3学期制に変える方向で委員会や議会全体で取り組み

実現し、市民の方々に喜んで頂いたことなど思い出しました。

いざとなった時、市民のため会派を超えて意見を集約していく議会での役割は大切です。

ただ、それが反対の為の反対であったり、なかなか議論が纏まらない方が多いことが現実です。

51954195_1522602324551172_3285153186867838976_n

51900637_1522602404551164_4101380948031963136_n「少数意見を伺っても、それを全体感に立って研究して立案して、議会での提案が大切なこと」など良く分かります。

「議会や議案など細かい質問も併せて、立候補して4年間1度も質問しない議員は辞めてもらいたい!」と。何のために議員になったか分からないので、ごもっとも。

私も、自分がやらなければならないと感じたことは、積極的に取り上げさせて頂いています。常に「何のために議員になったのか」自分に問いかけ、自分を鼓舞しています。

帰りは予想外に車が混んで、思った以上に時間がかかって帰宅。1つの約束が飛んでしまいました。申し訳ありませんでした。

コメントは受付けていません。