バックナンバー 2018年 12月

49509423_1491015744376497_4919110551885316096_n年末に2、3日夜中までかかり新聞の整理を。

31日ギリギリに他の方の預かった分も含め清掃会社へ。ボランティアの団体登録しているので重さに応じて自治体から補助金が出ます。

すべては野良猫の避妊去勢以外の保護費用にあてられます。

49289619_1491015801043158_881405603572875264_n

49051465_1491015771043161_1987901423697788928_n

家猫さんが縁側でお庭の草むらの中に入り日向ぼっこしている野良猫と遊びたいのですが、野良猫さんは無視。
面白い光景でした。

=====

我が家では、なぜか新聞紙やお米、石油など重たい物を運ぶのはすべて私の役目。家の中で灯油を各ストーブに入れるなど細かい作業は夫の役目。年内の仕事は、あらあら終わりました。

私は昔から一緒に食事して男性が一方的に支払うことには違和感がありました。男性も女性も経済的にも自立をすること、自分のことは自分で。家のことも男女ともに協力すること。それぞれが自立して自己実現、やりたいことをやる。

家族のあり方は、色々な形があって良いと思いますが、

自分にとってはそれらに居心地の良さを感じ、父が教えてくれたことだと感じています。

49693392_1490105711134167_6899874444311789568_n30日も間もなく終わります。
今日は、新聞配達の方の為に、玄関に人が近づくと灯りがともるようLED電球を設置。

太陽光での発電の為、災害時でも安心です。家の中も含め4カ所を新しい電球に変わり、とても明るくなりました。

48991416_1490105734467498_5419475126632579072_n

夕方薄暗い時間帯に地域を回らせて頂き、マスクをかけての突然の訪問に、カメラ付きインターホンで、まだ私が声を出す前に相手の方は私だと分かりました。カメラ越しに目しか出ていないのに、誰だか分かるなんて凄いです❗️

まだまだ年内の仕事が終わりません。頑張ります。

12月28日

公明新聞に、掲載された内容を私も支持します。

49346115_1489759764502095_2875258279984889856_n

個人宅とは思えないほど、素敵なイルミネーションでした!

クリスマスの25日は、朝から会派の打ち合わせ。お昼から趣味の会の忘年会へ。

13時から勉強会、15時半から再び趣味の会へ。17時から市民パトロールに出動。

市内の安心安全の為良い運動にも。その帰りに通りかかったイルミネーション、迫力がありました。

その後も夜も遅くまで打ち合わせなど慌ただし1日でしたが、癒された瞬間でした!

48421447_1486786211466117_5894521195587436544_n

私のフェイスブック友人であり、詩人である雨花さんの詩は、

人類が忘れていることを思い出させてくれ、とても印象に残り

以下引用させて頂きます。

====

1512779_272002222947829_1122608821_n

皆さん、今日は(⌒▽⌒)師走も押し迫る日を、如何お過ごしでしょうか?本日の公開詩は今、出た「人類狩人」です(^_−)−☆
【 人類狩人 】2013.12.28作
人類は狩人
その遺伝子が疼く
人類は食う為に日々、奔走し
天敵と遭遇しては戦い、妻子を護り
命を繋いだ
その遺伝子が疼く
平和呆けした現代人の心が病んでしまうのは
その為
人類は 本来 野生
大平原を駆け巡り 山を越え 川を渡り
大自然に遊んだ
その遺伝子が疼く
人類は皆 冒険家
それ故 体(てい)の良い牢獄のような
綺麗な建物に閉じ込められた其の精神は
やがて病む
人は動き回り 走り回り 躍動する事こそが
本来の姿
今は単に餌を十分に与えられた快適空間に
閉じ込められた猛獣のように
憐れで情けない
人類よ その殻を破って
自然界に飛び出そう
極寒の地 南洋の楽園 獣の安住地
古代人の遺跡の地 人類の歴史の地へ
今、行きたいと思う所は全て
過去からの有縁の地
自分の思いこそが道標
大地を走り抜け 風を髪に感じ
太陽を肌で感じ 水を遺伝子で感じて
火を駆使した遥か古代人の魂は
見事に 我らの心の遺伝子に刻まれている
さあ、飛び出し給え
それぞれの使命の天地へと
“歳月は人を待たず”
“時は金なり”
先人の言に学び 自分の心の聲を聞くのだ
静寂の中でなければ 自分の聲は雑音に
かき消されて 聞こえない
さあ 今から自分の心の聲の指し示す方へと
思い切り 走り出そう
それでこそ、ふつふつと湧く生命歓喜が
体験できるのだ
其の時、きっと貴方は識る事と成るだろう
其れは 今迄の歓喜とは全て
マヤカシであった事を
此れぞ 賢きとは言えまいか
雨花

午前中は地域を歩き、急遽の用事を済ませ、
午後からの、30周年を記念する「音楽のあるまちづくりコンサート」へ。48405431_1483403688471036_1099452284212871168_n

羽村市出身の若手音楽家、市内中学校3校の生徒による演奏等、全ては拝見出来ませんでしたが、最後の全員での演奏など、荘厳で素晴らしい演奏会でした。48405487_1483403671804371_8000976339563708416_n

夜は、地元栄町の町内会忘年会へ。男性役員の方が作られたお鍋がとても美味しかったです。
町内会活動、1年間大変お疲れ様でした〜❗️

本日は、朝一番で広報委員会が開催され、12月議会が終わり初回の委員会です。

各議員が提出した「ぎかいのトビラ」の一般質問の原稿チェックを行いました。

48383946_1482290471915691_758025151802507264_n午後から地域を回らせて頂き、夜は小作駅に集合し、「年末防犯・交通安全・火災予防パトロール週間」での年末の防犯パトロールに参加。

学校、町内会連合会、連合会往年、保護司会、市民パトロール、民生児童委員、青少年育成部、消防団、役所防犯関係部署、福生警察等々、多くの関係団体の皆様が集い、私も市民パトロールの隊員として、また、市議会議員として参加させて頂きました❗️48425489_1482290498582355_9014860913756340224_n

昼間も今起こっている犯罪について、話し合いを。市民相談からオレオレ詐欺もいまだ身近な所で発生しています。
年末を無事故で過ごして参りましょう❗️
参加された皆様、大変お疲れ様でした。

12月の最終議会が開催されました!
その前に、羽村市公明党で、31年度の予算要望書を市長へ提出させて頂きました!

2年連続で、経常収支比率が100%を超えている現状から、これまでの予算要望書の代表的な施策から32項目に絞り、大胆な行財政改革や長期的展望を踏まえての要望書となりました❗️

48383139_1480110728800332_8403392956765044736_n

 

昨日市内で出会ったビールの缶で出来た風鈴のような
風でクルクル回り、涼やかな音も。

どなたが考えられたのか分かりませんが、ビールの缶で出来ているとは

とても思えないほど太陽の光が当たり、キラキラと輝いていました。

https://www.facebook.com/nmisaho/videos/1479825278828877/

ところで、最近気になるお話を伺いました。

お父さんと子どもさん(特に男の子)の関係について。

厳しくても、親の思いが伝わっているのといいのですが

「将来、お母さんの面倒は見るが、お父さんのことは知らない。

亡くなっても知らせてくれるな。」等の厳しい意見を同じ日のお二人の

方から伺ったからです。49199509_1491993300945408_8555719868907782144_n

世のお父さん、子どもさんを大切にされていますか?

49428966_1491993220945416_1360101651699990528_n元気な時は、そんなことは考えないかも知れませんが

いづれは年老いて行きます。いつ、他の誰かにお世話になることが

あるかも知れません。

そのことを常に意識して、子どもだけではなく周りの方々との人間関係を

良いものにしていかなければならないと改めて感じました。

 

朝から富士山も見える最高の天候の中で、妹の息子、甥っ子の感動的な結婚式が開催されました。

その行き道のことです。立川のホテルでの開催でしたが、そばの大きな交差点の横断歩道を渡っていたら、信号待ちの先頭に止まっていたトラックから、「ブッブー」とクラクションの鳴る音が。

何だろうと横を見てトラックの運転手さんを見ると、何と先日お会いしたばかりの羽村市にお住いの男性でした。

お互い手を振りながら、横断歩道を渡りました。こんなところでお会いするなんて、ご縁がある人は何度もお会いするものですね。48221764_1476835565794515_6601494338885124096_n

48411299_1476835609127844_3367503919138734080_n結婚式は、式場側の演出と、新婦の友人、職場の友人作成による映像には、沢山の友人達が登場してコメントを寄せています。映像の編集に徹夜作業でまとめた友人達は、成功して安堵の涙でコメントを。

大変な思いと、愛されている新婦の人柄などが滲み出るエピソード。感動で涙が出ました。48359192_1476835635794508_572213467734343680_n

久しぶりに息子達に囲まれて。なぜかその場に4男もいましたが、写真には映らす。次男は式の後、すぐにシンガポールに出張へ。長男は明日から大阪へ。

息子達は相変わらず慌ただしい日々を送っているようです。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保