バックナンバー 2018年 4月

30264975_1258808250930582_3047583247052570624_n本日は市内のお祭りにお誘い頂き、足を運ばせて頂きました。3町内の山車の曳き合わせが賑やかに。

その後、そこでお会いした方と、知り合いのコーヒー店で珈琲タイムを。

楽しい交流、ありがとうござます。

午後から我が家での会合が開催され多くの方が集われました。

終了後、満開とお聞きし、バタバタとチーリップ畑へ。

30262064_1258808304263910_6929337048083988480_n

30412244_1258808364263904_118021543765737472_n

30265090_1258808380930569_1566419068712386560_n4月25日まで開催中ですが、今年は早咲きでそれまで持つかどうか。

40万球は見応えあります。ワンチャンがモデルで写真撮影の光景も。

その光景が微笑ましくて、思わず写真をパチリ。ちゃんとモデルを務める賢いワンチャンで、自覚をしているようでした30265315_1258985370912870_7355418527064391680_n 2

その後、子どもさんに「こっち向いて」とカメラを向けた親御さんが何度声をかけてもなかなか振り向いてくれない光景にも出会いました。人間の方が撮影は大変そうです。

 

30124261_1257189824425758_5775491511328178176_n今日は市内小学校の入学式が開催され、私は富士見小学校に出席させて頂きました。

ちょっと風が強い中での外での記念写真は大変だったことでしょう。

3クラス93名の1年生、男子35名、女子58名と断然女子の方が多いです。最近、女の子が多くなっているのは、我が市だけでしょうか?30221346_1257189594425781_4410801550360838144_n

瑞穂町のある小学校では、2、3年前のことですが、女子が30数名で男子が8名などのクラスもあったと伺い驚きました。

不安と期待一杯でご入学された皆様、学校生活を沢山楽しみ、沢山学んで下さい❗️ご入学おめでとうございます㊗️

====

30265223_1257189841092423_2836241843585286144_n式典の前に、世界的ピアニストの真希さんより、リンツ市に帰られるため、空港に向かう車からお電話頂きました。

また、いつかお会いしましょう❗️

 

29792570_1256821841129223_6962688968081014784_n今日は汗ばむほど暖かかく夕日も綺麗でしたが、今日はちょっと寒い朝を小作駅でのご挨拶からスタートしました。

雲が上からと下から出ていて真ん中に隙間が横一線に。地震雲ではないですよね?珍しい雲でした。

お料理上手なJさんより「野蒜味噌」を頂き、熱々のご飯にピッタリ❗️ 美味しかったです。ご馳走様です。

30124161_1256821887795885_3621931833224069120_n

<84歳の美容師さん>

今日は84歳の現役の美容師さんで、64年間ほど毎日電車通勤で国立まで、現在も通い頑張っておられる方のお話を伺いました。凄いですね。驚きました。

少子高齢社会の日本社会が存続し生き抜いていくためには、人生100歳時代を 元気で働き、生涯現役を目指すということだと思いますが、その見本のような方です。

今後、人間の体はいづれ病気はほとんど治せる時代がやってくることでしょう。でも、寿命まで全うするために大切なことは、「何のために生きるのか」という目的が必要だと思います。

社会全体がいくらでも挑戦できる社会、個人も新たなことにも挑戦する意欲、関心を持ち続けることも大切なのではないでしょうか。

84歳現役美容師さんに、元気を頂きました

29793350_1256279064516834_4253927995632101856_n先日の日曜日夜、長男夫婦が立川まできたついでに、突然お土産持って我が家に立ち寄ってくれました。

少しの時間でしたが情報交換ができて嬉しかったです。

=====

さて日本の「春」は、花々の美しい季節でもありますが、学生の皆さんにとっては卒業式と入学式の季節でもあります。

その式典でほとんどの学校で歌われる日本の国歌について少し勉強してみたいと思います。

国歌を歌わない方もおられ、調べて見て色々な説がありますが、こうかなと思うものを添付させて頂きます。

29684071_1256279111183496_2493482598288469463_n

<国歌について>

https://matome.naver.jp/odai/2138441151064814801

https://cadot.jp/topics/7692.html/3

<国旗について>

http://jpnculture.net/risingsun/

 

最近の調査で、日本人が人類で最古の人種であること。縄文人の歯の研究から日本人のDNAが特殊であることなど、調べて分かったことが発表されています。

縄文時代は1万年以上も続いており、争いがなく、文明は大変発達していたこと、豊かな食文化、絵文字でなく「文字文化」(岩などに残されているペトログラフ)が発展していて、縄文以前のカタカムナ文字を読み解いていくと、人類、地球や、宇宙のことまで残されていることなど。

日本人に受け継がれている教え、本来日本の持っていた歴史は、戦後、日本に大変な脅威を持ったGHQによって、日本人の心を壊すため、韓国、中国、マスコミ等を使い、教育にも教科書へなどどのような画策をしてきたのか。

その大切な歴史(世界でも優れていた縄文文化や、天皇を潰すために仕掛けられた秘密、戦争は仕掛けられたもの)を書き替えられていたことが最近分かりました。

「日本人が日本人であることに誇りを持てない人が多いのは何故か。」こんなところに原因があったのですね。

「日本を取り戻す」ことが必要ということでしょうか。

国歌や国旗、昔話、縄など様々なところに日本文化の秘密が残されているという。改めて、その意味を知ることが大切ではないでしょうか。

 

29793024_1256279017850172_3748353303924618074_n

今後益々、世界の模範として注目されるであろう日本人の本来の文化、生き方に私たちは目覚め、学んでいく時が来ていると感じます。

神道について、宗教としては私とは異なりますが、過去の人類の歴史を学ぶことは大切だと思います。

追記:神道について、第二次世界大戦時、国家神道を強要し、時の権力者は戦争に反対するものを弾圧してきた歴史があります。常にそこには権力者側に神道が利用されて来た歴史。その動きに対しては、今後も警戒が必要だと感じます。

参考までに

様々な文献がありますが、とても分かりやすい表現であり、転載自由となっていたものを、下記添付させて頂きます。

戦後、GHQ(アメリカを中心とした連合国軍指令本部)による日本人に罪悪感を植え付ける洗脳工作があったことが、最近になって分かって来ました。

http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

.

羽生結弦選手のスケート「SEIMEI」には、「日本人の目覚め」について表現されていたのですね。改めて、素晴らしいと感じました。人間にとって当たり前ですが、大切なものは(お金ではなく)、生命、愛がこの世で一番大事であることを。

http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

.

縄文時代から伝わる稲作文化を学ぶことで、現在の職人、技術を持つ中小企業がいかに日本にとって大切かが分かります。儲けを第一ではなく、人に喜んでもらいたい、課題を何とか解決したい、という尊い心が新しい価値を生み、発展すること。

「お金で買われない」純粋な心。こういう純粋な人たちの意識は、現実を変える強大なパワーを発揮する。つまり、この宇宙には、純粋な心の人たちが願うことは、叶いやすい法則がある。

http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-21.html

.

世界の流れである、グローバル化を止めることはできないかも知れませんが、お金で全ての価値を決める社会が、人間を決して幸せにはしないことを、日本から発信していかなければならないでしょう。

 

29683362_1255315667946507_855479040473547054_n今日は羽村駅でのご挨拶からスタートです。

お会いした方からの暖かい激励の言葉に感謝致します。

花曇りかなと思いましたら、段々と晴天に。
この季節、様々なお花が一杯で、駅ロータリーでのビオラに囲まれるといい香りが一帯に広がって癒されました。

====

 

29597329_1255315687946505_680108909207391643_n

<戦後70年の経過の中で見えてきたもの>

さて、昨日党本部での会合の帰りに、地元で知人の方にお会いしました。その方は「安倍さんももうダメだね。何か隠している」とテレビでの森友学園問題についてのお話。

しばし、その真相について路上で少しの時間対話に。

日本では今、情報格差がとても広がっていると感じています。テレビや新聞だけ見ておられる方には、今回の問題の本質が分からず、テレビ報道を鵜呑みにされているご年配の方(約7割と言われ、多数でしょうか。)

一方で昨日、安倍首相が都内でお花見に立ち寄られると、若い人達に囲まれて「安倍さん、頑張って下さい!」「一緒に写真撮らせて下さい!」と大人気でした。

インターネットが発達し、テレビでは放送されない事実が、どんどん発信されていますし、テレビでは放映されない国会、予算委員会の様子が見られます。両方の報道を見るとどちらが正しいのか見えてきます。

インターネットでの情報が全てが正しい訳ではありませんが、少なくともメディアは双方の意見を報道する責任があると思いますし、私たちも両方の意見を聞いて判断する必要があると思います。

29791236_1255315711279836_2736527757611994600_n

ここ数日、色々と調べていく中で、今世界で起こっていること、戦後70年を経て、今まで私たちが常識と思っていたことが、実は意図的に変えられてきたことなど全体像が見えてきて、知っている人も言えなかった事実が、やっと少しづつ表に出てきたと感じました。

また、一部マスコミの偏向報道(世界も同じ)に気づいてきた日本人。最近、日本を含め世界全体が社会主義国家にどんどん向かっていることに不安を感じておりましたが、その構図も見えてきました。

馬渕ウクライナ元大使のご発言より

グローバリズム市場化=巨大資本家の思想(国境を超えて全ての価値をお金に変える、ワンワールドの世界)=中国の一部エリートの共産主義(人間の弱点・お金に弱い につけこんで国家よりも大きな権力を握る…(中国の軍隊は国を守るのではなく、共産党を守る)が結びついていること等。

一部の刑務所の民営化まで進めるアメリカ(犯罪者をどんどん作り、安い賃金で働かせ、儲ける)の現状、銀行の民営化の現状、また水道事業の民営化も怖いと思います。

日本人は全ての価値がお金ではないことに気づいています。

日本人の使命、皇室の問題、様々なことが少しづつ見えて来ました。

真実が分からなければ、目指すべき方向性が見えて来ません。今日も市民相談で動く中でも、事実を追求していく心を忘れず、自身を鍛えて行きたいと思います。

 

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保