26991879_1207842722693802_5958773720542206215_n真庭市役所前から出発する、バイオマス産業のツアーの1日コースに参加しました。(2日間もあり)

真庭市役所

真庭市役所

26904785_1207842872693787_7543144855926545449_n真庭市では、バイオマス集積基地を建設し、未利用材や製材所で発生する端材や樹皮など集め、これまで捨てられていたものを活用した製品作り、

それ以外は、チップやペレットなどにしてバイオマス発電の燃料等に利活用。26991684_1207843002693774_3194408902168501142_n

公共施設の床下には空調があり、チップボイラとペレットボイラに活用。生ゴミの回収も3400世帯で受け入れ、メタン発酵プラントを稼働させ、液肥に。これを今後市内全域に広げようと計画されています。

26907722_1207843079360433_5174947287831987471_n

住民参加型の取り組みとなり、地元農業者とも連携し、「地域内循環」を目指されています。松の木と杉の木などを幾重にも貼り合わせて作るCLTという厚みのある建材は、コンクリートよりも強度な建物を可能としています。

19554718_1208517579292983_6662955959019869329_nまた、このツアーの参加者は年間2000〜2500名が参加。昼食も地元のお店がセットで入り、バイオマス事業を観光にも活用されています。

森林の多い地域や多摩地域でも参考になります。地域資源の活用など、エネルギー問題は地域で進めることが大事だと思います。
(奥多摩の宮野議員も同行です。)

日本中が記録的寒さの中での、外での研修は今後の記憶に刻まれていくことでしょう。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
羽村市 西川美佐保